ヨガウェアをきた女性

ヨガウェアを紹介!インストラクター気分を味わえちゃう?デザインもかわいいマストアイテム!

 

”ヨガ”はリラックス効果の高さから注目を集める健康法です。最近では、女優やモデルなどにも愛好者が多く、彼らのSNSにはヨガのポーズを決めている写真が投稿されています。正直、芸能人のヨガはそれだけで絵になります。

皆様の中にも「あの人(芸能人)がやってるから」と始めた方も多いのでは?ただ、実践しみて初めて気付くものですが、ヨガは”地味”に辛い健康法です。芸能人のようなおしゃれさを目指しても「何か違う…」と挫折します。

そこで、皆様におすすめしたいのが”ヨガウェア”にこだわることです。ヨガウェアの中には芸能人の愛用しているようなおしゃれで可愛いデザインのものが数多くあります。きっと皆様の気分をあげてくれウェアが見つかることでしょう。

ヨガウェアを選ぶ3つのポイント

ヨガレッスン

冒頭では、ヨガは”ヨガウェア”選びにこだわった方が良いと紹介しました。しかし、”おしゃれ”や”可愛い”だけで選ぶのは禁物です。ヨガウェアを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識することをおすすめします。

ウエストと裾まわりの”ゆとり”

まずは、ヨガウェアのトップスから見ていきましょう。ヨガでは手を上げるポーズが多くあるので、脇の裾まわりの”ゆとり”に注意が必要です。また、トップスは手の動きで上下しやすいので、ウエストまわりはずれないものがおすすめです。

余談ですが、女性はヨガではブラを付けないのが一般的です。普段着のブラを付けて動作すると、ブラの締め付けが気になりヨガに集中できません。女性のヨガウェア(トップス)はバスト周りを保護してくれるかも重要と言えます。

パンツは動きでズレない”伸縮性”

スクワットをする女性

次は、ヨガウェアのパンツを見ていきましょう。手と同様に、ヨガでは足を上げるポーズも多くあるので、裾まわりは長すぎずキツすぎない”伸縮性”が求められます。ある程度はピタッとしたものの方がラインが綺麗になのでおすすめです。

ただし、女性の場合は”下着のライン”に注意する必要があります。周りが同性のみなら良いですが、スタジオなどで男性のいる環境なら下着のラインが出ていては集中できません。透けにくいインナーメッシュ入りが良いでしょう。

使用されている素材の”吸水・発汗性”

最後に、ヨガウェアに使用される素材についてです。一見するとヨガは精神的なもので疲れないエクササイズに思われがちですが、実践すると相当な体力を消費します。1〜2時間もヨガをしていると、全身から汗が噴出すほどです。

その為、ヨガウェアには汗をしっかり吸いつつもべたつかないよう吐き出す”吸水性・発汗性”が求められます。ちなみに、ヨガでは大量の汗をかくので適度な水分補給が大切です。側に”マイボトル”を用意するのもおすすめです。

気分もあがる!かわいいヨガウェア3選

女性の腹筋

ヨガウェアを選ぶポイントは、”ゆとり・伸縮性・吸水性・発汗性”とのことでした。では、これらのポイントを抑えたヨガウェアの中でも、気分をあげてくれるおしゃれで可愛いヨガウェアを3つほど紹介しましょう。

yoggy sanctuary(ヨギーサンクチュアリ)

(yoggy sanctuary) ヨギーサンクチュアリマルチカバーアップレギンス (F) ネイビー

ニューヨークを拠点にヨガスタジを運営する”スタジオ・ヨギー”が発祥のヨガウェアブランドです。母体がヨガスタジオということもあり、ヨガウェアとして求められる伸縮性や発汗性などの基本機能は十分に備えられています。

その上、このブランドは「凛々しい人へ」をコンセプトにしています。ヨガを始める”女性”をおしゃれに着飾ることも大切にしているブランドなので、機能性は残しつつもおしゃれさをしっかりプラスしたヨガウェアが特徴的です。

emmi yoga(エミ ヨガ)

(エミ)emmi 【emmi yoga】プリントレギンス 14WCP174223 86 BLU 1

ヨガウェアブランドとしてデザイン性が高いと評判なのが”emmi yoga”です。「ファッションとスポーツの掛け合わせ」がコンセプトにあり、シンプルな運動性能の中にも女性らしいおしゃれさがあります。

ちなみに、このブランドのアイテムは、全てスニーカーとのコーディネートをイメージしてデザインされています。ヨガウェアとしてはもちろんのこと、アウトドアスポーツから普段着まで幅広い場面で活用できます。

Real Stone(リアルストーン)

(リアルストーン)REAL STONE フィットネス シームレスキャミソール [レディース] RSI013T BL ブルー M

肌に触れる感覚を大切したヨガウェアをお探しなら”Real Stone”がおすすめです。素材に肌触りが滑らかな”レーヨン素材”を使用しているので、ヨガのポーズを取った時にさらりとした心地よさを体感できます。

また、このブランドは「柔らかなライン」をコンセプトにしており、女性らしい丸みを帯びた曲線美を際立たせてくれるデザインです。最高の肌触りとおしゃれなデザインと、身に着けているだけで気分のあがるヨガウェアでしょう。

ヨガを始めるなら”形(ウェア選び)”から

腹筋する女性

今回は、ヨガの気分をあげてくれる”ヨガウェア”の選び方についてまとめてみました。紹介したヨガウェアは、どれも機能性とおしゃれさを兼ね備えた気分のあがるものばかりだったかと思います。

ヨガウェア選びのポイントは、”ゆとり・伸縮性・吸水性・発汗性”などの基本性能をクリアしつつ”デザイン性の高い”ものと言えます。どちらか一方が欠けてしまうと十分にヨガを楽しめなくなります。

ぜひ、紹介したポイントを参考に、気分のあがるヨガウェアを選んで下さい。

【関連記事】【女優】土屋太鳳の腹筋がすごい!?超ストイックな筋トレが話題に!【櫻井・有吉THE夜会】

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP