ヨガウェアをきた女性

ヨガウェアを紹介!インストラクター気分を味わえちゃう?デザインもかわいいマストアイテム!

 

”ヨガ”はリラックス効果の高さから注目を集める健康法です。最近では、女優やモデルなどにも愛好者が多く、彼らのSNSにはヨガのポーズを決めている写真が投稿されています。正直、芸能人のヨガはそれだけで絵になります。

皆様の中にも「あの人(芸能人)がやってるから」と始めた方も多いのでは?ただ、実践しみて初めて気付くものですが、ヨガは”地味”に辛い健康法です。芸能人のようなおしゃれさを目指しても「何か違う…」と挫折します。

そこで、皆様におすすめしたいのが”ヨガウェア”にこだわることです。ヨガウェアの中には芸能人の愛用しているようなおしゃれで可愛いデザインのものが数多くあります。きっと皆様の気分をあげてくれウェアが見つかることでしょう。

ヨガウェアを選ぶ3つのポイント

ヨガレッスン

冒頭では、ヨガは”ヨガウェア”選びにこだわった方が良いと紹介しました。しかし、”おしゃれ”や”可愛い”だけで選ぶのは禁物です。ヨガウェアを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識することをおすすめします。

ウエストと裾まわりの”ゆとり”

まずは、ヨガウェアのトップスから見ていきましょう。ヨガでは手を上げるポーズが多くあるので、脇の裾まわりの”ゆとり”に注意が必要です。また、トップスは手の動きで上下しやすいので、ウエストまわりはずれないものがおすすめです。

余談ですが、女性はヨガではブラを付けないのが一般的です。普段着のブラを付けて動作すると、ブラの締め付けが気になりヨガに集中できません。女性のヨガウェア(トップス)はバスト周りを保護してくれるかも重要と言えます。

パンツは動きでズレない”伸縮性”

スクワットをする女性

次は、ヨガウェアのパンツを見ていきましょう。手と同様に、ヨガでは足を上げるポーズも多くあるので、裾まわりは長すぎずキツすぎない”伸縮性”が求められます。ある程度はピタッとしたものの方がラインが綺麗になのでおすすめです。

ただし、女性の場合は”下着のライン”に注意する必要があります。周りが同性のみなら良いですが、スタジオなどで男性のいる環境なら下着のラインが出ていては集中できません。透けにくいインナーメッシュ入りが良いでしょう。

使用されている素材の”吸水・発汗性”

最後に、ヨガウェアに使用される素材についてです。一見するとヨガは精神的なもので疲れないエクササイズに思われがちですが、実践すると相当な体力を消費します。1〜2時間もヨガをしていると、全身から汗が噴出すほどです。

その為、ヨガウェアには汗をしっかり吸いつつもべたつかないよう吐き出す”吸水性・発汗性”が求められます。ちなみに、ヨガでは大量の汗をかくので適度な水分補給が大切です。側に”マイボトル”を用意するのもおすすめです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP