たくさんのろうそく

ホットヨガの効果的なダイエット&身体の悩み解消!体験レッスン情報も紹介!

 

室温35〜40℃・湿度60〜70%の中で行われる”ホットヨガ”、ただその空間にいるだけで汗が噴出します。ホットヨガにはデトックス効果やダイエット効果があるとして、今では日本全国に専門のスタジオが解説されるほどです。

ただ、「ホットヨガの何が良いの?」と聞かれるとはっきりと答えられないのも事実です。正直、ホットヨガは通常のヨガを高温多湿な空間で行うというもので、エアコンに慣れた現代人にとってはただ辛いだけの環境とも言えます。

そこで、今回は”ホットヨガ”の驚くべき効果についてまとめたいと思います。また、ホットヨガの”体験レッスン”を提供しているおすすめのスタジオを3件ほど調査してみました。興味のある方は、体験レッスンから挑戦しましょう。

ホットヨガの驚くべき効果

燃えている

冒頭で紹介した通り、ホットヨガと聞かれても「こんな効果がある」とはっきりと答えられないものです。そこで、高温多湿だからこそ得られる”ホットヨガの効果”についてご紹介しましょう。

水分の排出

ホットヨガは室温35〜40℃・湿度60〜70%の空間で行います。その場にいるだけで大量の汗が吹き出し、身体から水分が抜ける訳です。余分な水分が抜けることで、むくみ(水太り)の解消や老廃物の除去に繋がります。

身体は水分を出すために血流やリンパの流れを活性化させます。中でも、血流は”栄養”や”体温”を運ぶ重要な役割があるので、血流の流れが良くなると肌ツヤの改善や体温の上昇など”美容効果”も期待できると言えます。

老廃物の排出

腹筋の美しい女性

ホットヨガではリンパの流れが活性化されることで”老廃物”の除去にも繋がると紹介しました。老廃物とは、基礎代謝の際に出てくる”不要物質”のことです。例えば、アンモニア・二酸化炭素・細菌の死骸・食物・皮脂などです。

これら老廃物が体内に蓄積すると、循環機関である”腎臓”に大きな負担が掛かり発熱や高血圧、動脈硬化など様々な問題に繋がる危険性があります。ホットヨガで汗と一緒に老廃物を流すのは健康維持にも繋がる訳です。

燃えやすい体質に

ダイエットの基本原則は「摂取カロリー<消費カロリー」という図式です。食事量を抑えるのも1つの手ですが、消費量を増やすことはダイエットにおいて重要なポイントと言えます。ホットヨガでは”燃えやすい体質”を作り出せます。

ホットヨガは体内循環を高めることで”基礎代謝(消費量)”を上げる効果が期待できます。また、ヨガのポーズはインナーマッスルを鍛える効果も。サウナで我慢比べしているようにも見えますが、”ダイエット”におすすめです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP