ヨガをする女性

ヨガパンツがおすすめ!サイズ豊富で、レディース用・マタニティ用もあり!

 

最近なにかと人気の”ヨガ”、実は本来はヨガ用として使用される”ヨガパンツ”が「オシャレすぎる!」「便利すぎる!」と町歩きにも活用され始めています。確かに、SNS上で検索するとヨガパンツのオシャレな着こなしが見つかります。

ただ、本来はヨガ用なだけに「どれを選べば良いの?」と基準が分からないものです。ヨガパンツを一口に言っても、メーカーによってピタッとしたものからゆったりしたもの、単色のものからカラフルなものまで数多く提供されています。

そこで、今回はヨガだけではもったいないオシャレな”ヨガパンツ”のメーカーを3社ほどご紹介したいと思います。また、ヨガパンツだからこそのメリットや選び方についてもまとめています。ヨガパンツ初心者の方は要チェックです。

ヨガパンツのメリット

スクワットをする女性

ヨガパンツと言えば、その名の通り”ヨガ”で使用するのを前提に設計された衣類です。実は、ヨガパンツには様々なメリットがあります。

おしゃれなものが多い

日本において、ヨガは”オシャレな女性”たちの健康法として広まってきました。当然、ヨガパンツを製造するメーカーは彼女たちをターゲットにデザインを考える訳です。例えば、ピタッとスポーティーなものや余裕がありゆるふあなもの、カラフルな柄のものと十分に町歩きにも活用できます。

サイズにゆとりがある

太もも、脚、腰、腰の筋肉を伸ばす

ヨガの複雑なポーズを取るために、ヨガパンツには高い”伸縮性”が求められます。その為、一般的な衣類と同じサイズ感でも伸び縮みするのでゆとりがあります。中には、アリババパンツのようにふんわりとゆとりのあるものも、マタニティ用としても使用できるので妊娠中の方にもおすすめです。

吸収・速乾性がある

ヨガでは大量の汗をかきます。最近流行りの”ホットヨガ”では1時間で2L以上の汗をかくことも。当然、各メーカーはヨガパンツの素材に汗に対して”吸収・速乾性”のあるものを採用しています。ヨガだけでなく、ランニングや筋トレなどオシャレな運動着としてきこなしてみるのも良いでしょう。

ヨガパンツの選び方

ヨガをする女性たち

ヨガパンツはオシャレ・ゆとり・汗に強いなどのメリットがあるとのことでした。では、ヨガパンツを選ぶ上でのポイントをご紹介しましょう。

丈は7分丈ほどのもの

ヨガパンツは丈が長すぎるとオシャレさがなくなる上に、裾を踏みやすく危険です。ポイントは”7分丈ほど”、足首からすねにかけて少し出るくらいの丈です。わざと足を出すことで女性らしさを演出できます。また、実際にヨガや運動をする際にも邪魔にならないので快適です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP