ラットマシン

ラットプルマシンを買うならコレ!ランキングでベスト3を紹介!背筋を効果的に鍛え上げろ!

 

筋トレをするならやっぱりトレーニングマシンを使いたいと思っている方は多いでしょう。
「やってる感」を味わうことができますし、何より短時間で高い効果を得られるのは魅力的です。

今回紹介するのは「ラットプルマシン」です。
一般にはスポーツジムにあるようなマシンですが、実は家庭用も販売されています。

ラットプルマシンはどんな筋肉に効果があるのか、家庭用に購入するならどのマシンを選べばいいのかなどを紹介します。

ラットプルマシンとは

ラットプルマシンは、滑車と重りを利用して筋肉を鍛えるトレーニングマシンです。
マシンには滑車が取り付けられており、一方にはウェイトを載せます。
もう一方にはバーやハンドルなどの持ち手をつけこれを引っ張り上げるという使い方をします。

ラットプルマシンは基本的に、広背筋を鍛えるマシンです。
とはいえ、引っ張り方を変えることでさまざまな筋肉を鍛えることができます。
また、多機能なマシンも多く、幅広いトレーニングに対応しているものが多いのも特徴です。
ラットマシン

広背筋とは

ラットプルマシンで主に鍛えることができる広背筋。
広背筋は、背中を広く覆う筋肉です。
他人からはよく目につく部分ですが、自分では見ることが難しいため、鍛えるのは後回しになりがちです。

見た目以外にも、腰痛や肩こりなどの現代病を予防する意味でも、しっかり鍛えておきたい筋肉です。

ラットプルマシンで取り組めるトレーニング

ラットプルマシンで取り組める、代表的なトレーニングを紹介します。

ラットプルダウン

  1. シートに座り、備え付けのパッドで太ももを抑える
  2. バーをつかむ
  3. 背中を若干そらしながら、バーを引っ張る(息を吐く)
  4. 胸元辺りで一旦静止し、ゆっくり戻す(息を吸う)

マシンの名前にもなっている通り、このトレーニングが基本的な使い方となっています。
背中を反らしながら引っ張ることで、広背筋に効かせたトレーニングをすることができます。

ケーブルカール

  1. ケーブルをマシン下部に設置する
  2. 持ち手はバーにする
  3. マシンと正対し、両手でバー部分を逆手で持つ
  4. 肩幅程度に足を開く
  5. 肘を固定しケーブルを肩付近まで持ち上げる
  6. ゆっくり戻す

一般的には「ケーブルマシン」という別のマシンで行うトレーニングですが、滑車を下に取り付けることができるタイプのラットプルマシンでは、このトレーニングを行うことができます。

ケーブルカールは、上腕二頭筋を中心に鍛えることができるトレーニングです。
ケーブルマシンは立って使用することが多いのですが、もちろん座った状態でも取り組むことができます。
この方が、上腕二頭筋に対する効果はアップするでしょう。

ラットプルマシンの選び方

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP