プロテイン料理

筋トレサプリメント(プロテイン、HMBなど)の購入時には5つのことに注意しよう!

 

筋トレをするとき、その効果を効率よく実感したいと思うのは当然の欲求でしょう。
トレーニング方法や食事の検討はもちろんのこと、多くの人が考えるのはサプリメントの摂取ではないでしょうか。

とはいえ、筋トレに有効とされるサプリメントは非常にたくさんの種類があります。
例えば「プロテイン」ひとつとってもさまざまなメーカーから販売されており、どれが有効なのかひと目で判断することは困難でしょう。

筋トレサプリメントを購入する際に注意したい5つのことをまとめましたので、参考にしてみてください。

種類による効果の違いを見極めよう

最初に知っておくべきは、サプリメントの種類によって効果が異なるということです。よく耳にする代表的なものを確認しておきましょう。

プロテイン:タンパク質そのものを指します。筋肉の増加や修復を助けます。多くのスポーツ選手も愛用し、筋トレと言えばこれというイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。肉や魚、大豆など幅広い食品に含まれる成分です。

クレアチン:アミノ酸の一種です。持久力を高めたり、疲労を回復したりする効果があるとされています。運動能力を向上させる効果もあるため、高負荷のトレーニングをする際に効果的です。赤身の肉や魚に多く含まれる成分です。

グルタミン:アミノ酸の一種です。体内で合成され筋肉中・血中に多く含まれる物質ですが、激しい運動によって濃度が減少すると、免疫機能の抑制を招きます。摂取でそれを防ぐ効果や、グリコーゲンの合成を促す効果があります。

成分が重複するサプリメントもある

BCAAというサプリメントがあります。
BCAAは、体内で合成することができない必須アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシンから構成されます。
摂取することで脳の疲労を軽減したり、運動による筋肉の分解を防いだりする効果があり、重宝されるサプリメントのひとつです。

しかし、BCAAはとあるメジャーなサプリメントにも含まれています。
それはプロテインです。

筋トレに対して即効性があり、トレーニング直前や最中の摂取も推奨されるBCAAに対し、ほかにもさまざまな物質を含みトータルに作用するプロテインという違いがあります。
さらに、そのロイシンから分解生成されるHMBも、サプリメントとしてはよく知られています。

同じ成分を含んでいても、その使用用途には違いがあることを知っておけば、サプリメントの効果を最大限に高めることができます。

同じ成分の商品でも・・・

同じ成分を含んだサプリメントであっても、その種類はさまざまです。
トレーニングの目的や体質などによって摂るべきサプリメントも変わってきますから、事前の学習は不可欠です。
特に、多くの人が摂取する筋トレサプリメントであるプロテインの違いは、しっかり理解しておく必要があります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP