腹筋が綺麗な男性

糸井の筋肉がすごすぎる!脅威の身体能力を支える筋トレ方法を紹介!

 

野球選手と言えば、プロスポーツ選手の中でも特に筋肉の発達していることで知られています。そんな野球選手の中でも、特に筋肉がすごすぎるとして話題なのが阪神タイガースに所属している”糸井嘉男”選手です。

そこで気になるのが「糸井選手はどのようなトレーニングを実践しているのか?」ということでしょう。ただでさえ体を鍛え上げている野球選手の中でも際立っているのですから、糸井選手のトレーニングには秘密があるはずです。

そこで、今回は阪神タイガースの野球選手”糸井嘉男”選手の筋肉の秘密について迫りたいと思います。糸井選手の体の中でも特に注目したい部位と筋トレ方法についてまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

糸井選手がスーパーマンレベル!?

糸井選手の筋肉は周りの野球選手と比べても際立っているとして話題です。では、まずは”糸井嘉男選手の筋肉の魅力”について見ていきましょう。調べるほどに糸井選手のスーパーマンぶりが見えてきます。

大胸筋がはちきれそう

https://twitter.com/zumecchi_FC/status/920701498580799488

糸井選手の筋肉でまず目を引くのが”大胸筋”です。彼の大胸筋はシャツがはちきれそうなほど膨れ上がり形がはっきりとしています。その上、身長180cm超えの大きな体格が合わさり、見た目は”アメリカンヒーロー”さながらです。

糸井選手のように大胸筋を鍛えるには、ベンチプレスを中心に胸回りに負荷の掛かる筋トレを徹底的に行う必要があります。日本野球界初の”6年連続打率3割以上”という偉業は、大胸筋からのパワーも関わっていそうです。

上腕二頭筋の張り具合

糸井選手の腕周りの筋肉”上腕二頭筋”を見ると、ぽっこりと膨らんだ力こぶができています。もはや「そこまで必要?」と驚くほどの膨らみ具合です。他を見ても、上腕二頭筋の発達している選手はほとんど見かけません。

筋肉は1箇所だけが発達しても力を発揮できません。全身の筋肉のバランスが整ってこそです。その点、糸井選手は下半身から上半身にかけて鍛え上げているので、これほど上腕二頭筋を鍛えてもバランスが良い訳です。

ふくらはぎのバネ感

野球選手にとって下半身は、上半身に力を伝える動力源のような役割を果たしています。その為、野球選手の多くが重点的に下半身を鍛えているのは有名な話です。中でも、糸井選手の”ふくらはぎ”は太く発達しています。

ふくらはぎは下半身の中でも”バネ”の役割を果たしている重要な筋肉です。糸井選手のふくらはぎを研究すれば、彼がなぜ”6年連続20盗塁”や”ゴールデングラブ賞”を受賞するほど素早く正確な動きができるかも納得です。

糸井選手の驚異の身体能力と筋トレ方法

糸井選手は大胸筋から始まり上腕二頭筋、ふくらはぎと上半身から下半身にかけて鍛え上げられいることがよく分かります。他の野球選手と比べても飛び抜けているでしょう。では、糸井選手の筋トレ法について見ていきます。

驚異の身体能力ラインナップ

まずは、糸井選手の驚異の身体能力が分かるデータをチェックしてみて下さい。

  • 50m走で5秒76
  • 遠投で120m
  • 握力は70kg
  • 垂直跳びは87cm

ちなみに、50mの短距離走の世界記録は1996年に出された”5秒56”が未だに破られていません。正直、糸井選手の5秒76という記録は十分に世界で戦えるレベルです。20盗塁という大記録が出せるのも納得できます。

毎日のトレーニング

https://twitter.com/Yuuki616kusu/status/882221335895695360

糸井選手は、試合のある日でも毎日トレーニングに励んでいるそうです。実は、プロの野球選手のほとんどは週に2〜3日程度、中には週に1回という選手もいます。怪我や故障を気にしてトレーニングしない選手が多いのです。

ちなみに毎日トレーニングに励む選手と言えば、体操の”内村航平”選手やメジャーの”イチロー選手”が有名です。野球選手の中でも特にストイックとされる彼の体づくりは、世界のイチローを目指してのものかもしれません。

走り込みは限界まで

筋力トレがすごいのは分かりましたが、糸井選手は野球の基本である”走り込み”にも手を抜きません。曰く「胃袋が口から出るほど」、限界まで走り込むそうです。実際に彼が走り込んでいる様子を見てみたくなる表現です。

野球選手の中で、特に走り込みに力を入れているのは”清水宏保”選手で、失神するまで走り込むことで知られています。普段から限界まで自分を追い込んでいるからこそ、大一番で選手としての役割を果たせるのでしょう。

糸井選手はプロ中のプロだった!

https://twitter.com/magat10/status/903546336984702977

いかがでしたか?今回は阪神タイガースのプロ野球選手”糸井嘉男”選手の筋肉がすごすぎる!ということについて調査してみました。はち切れんばかりの大胸筋に盛り上がる上腕二頭筋、彼は”アメリカンヒーロー”のようです。

そんな糸井選手は野球選手には珍しく、シーズン中でも毎日トレーニングで体をいじめ抜いています。また”口から胃袋が出るほど”の走り込みも実践しているとか。トレーニングからして他の野球選手から飛び抜けている訳です。

正直、一般人が糸井選手並みのトレーニングや走り込みに挑戦するのは困難でしょう。ただ、ストイックに体を鍛えぬく精神には見習いたい点があります。ぜひ、糸井選手のようにストイックに鍛え、理想の筋肉を目指して下さい。

【関連記事】【野球選手】最強筋肉ランキングベスト10!野球選手最強の筋肉を持つのは一体誰だ!?

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手
  2. 男性の背中
  3. 陸上選手
  4. ボルダリング
  5. スタートライン

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP