腹筋が綺麗な男性

糸井の筋肉がすごすぎる!脅威の身体能力を支える筋トレ方法を紹介!

 

野球選手と言えば、プロスポーツ選手の中でも特に筋肉の発達していることで知られています。そんな野球選手の中でも、特に筋肉がすごすぎるとして話題なのが阪神タイガースに所属している”糸井嘉男”選手です。

そこで気になるのが「糸井選手はどのようなトレーニングを実践しているのか?」ということでしょう。ただでさえ体を鍛え上げている野球選手の中でも際立っているのですから、糸井選手のトレーニングには秘密があるはずです。

そこで、今回は阪神タイガースの野球選手”糸井嘉男”選手の筋肉の秘密について迫りたいと思います。糸井選手の体の中でも特に注目したい部位と筋トレ方法についてまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

糸井選手がスーパーマンレベル!?

糸井選手の筋肉は周りの野球選手と比べても際立っているとして話題です。では、まずは”糸井嘉男選手の筋肉の魅力”について見ていきましょう。調べるほどに糸井選手のスーパーマンぶりが見えてきます。

大胸筋がはちきれそう

https://twitter.com/zumecchi_FC/status/920701498580799488

糸井選手の筋肉でまず目を引くのが”大胸筋”です。彼の大胸筋はシャツがはちきれそうなほど膨れ上がり形がはっきりとしています。その上、身長180cm超えの大きな体格が合わさり、見た目は”アメリカンヒーロー”さながらです。

糸井選手のように大胸筋を鍛えるには、ベンチプレスを中心に胸回りに負荷の掛かる筋トレを徹底的に行う必要があります。日本野球界初の”6年連続打率3割以上”という偉業は、大胸筋からのパワーも関わっていそうです。

上腕二頭筋の張り具合

糸井選手の腕周りの筋肉”上腕二頭筋”を見ると、ぽっこりと膨らんだ力こぶができています。もはや「そこまで必要?」と驚くほどの膨らみ具合です。他を見ても、上腕二頭筋の発達している選手はほとんど見かけません。

筋肉は1箇所だけが発達しても力を発揮できません。全身の筋肉のバランスが整ってこそです。その点、糸井選手は下半身から上半身にかけて鍛え上げているので、これほど上腕二頭筋を鍛えてもバランスが良い訳です。

ふくらはぎのバネ感

野球選手にとって下半身は、上半身に力を伝える動力源のような役割を果たしています。その為、野球選手の多くが重点的に下半身を鍛えているのは有名な話です。中でも、糸井選手の”ふくらはぎ”は太く発達しています。

ふくらはぎは下半身の中でも”バネ”の役割を果たしている重要な筋肉です。糸井選手のふくらはぎを研究すれば、彼がなぜ”6年連続20盗塁”や”ゴールデングラブ賞”を受賞するほど素早く正確な動きができるかも納得です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP