腹筋台

腹筋台をプロがランキング形式でご紹介!正しい使い方と効果について

 

”腹筋”とは、自重トレーニングの1つとして男女問わず幅広く親しまれている筋トレです。だからこそ、「腹筋してるのに効果が出ない」「もっと腹筋の効果を高めるには?」と腹筋に対する悩みを抱えている方は多いのでは?

そんな皆様におすすめしたいのが”腹筋台”です。腹筋台を使用することで、多くの方が陥っている腹筋の間違ったフォームを正すことができます。正しいフォームで行えれば腹筋の効果を最大に、バキバキを目指すことも可能です。

ただ、いざ選ぶとなると様々な種類があり、「どれを選べば?」ということになるでしょう。そこで、数ある腹筋台の中でもおすすめを3選ほどご紹介します。また、正しい使い方や効果についても触れますので、ぜひ参考にして下さい。

腹筋台の効果

腹筋する女性

”腹筋=腹筋を鍛えられる”というのは誰でも知っていることです。では、”腹筋台”を使用することで従来の腹筋とは何処が変わるのでしょうか?

正しいフォームを維持できる

腹筋台の1番のメリットは”正しいフォーム”を維持できることです。正直、正しい腹筋のできている方はほとんどいません。当然、フォームが崩れた状態では腹筋の効果は十分に発揮されず、筋肉への刺激も減ってしまいます。

その点、腹筋台を使用することで自然と正しいフォームで腹筋を行えます。また、腹筋台の多くに”角度調節”の機能が搭載されており、平行な床では物足りなかった方でも十分な負荷を腹筋に与えることが可能です。

腹筋の効果を高められる

腹筋が鍛えられた女性

腹筋台と名の付いている通り、”腹筋の効果”を高めることも期待できます。というのも、本来の腹筋は正しいフォームでさえあれば自重だけでも十分な負荷を与えられる筋トレです。だからこそ腹筋は昔から親しまれている訳です。

その上、腹筋台であれば腰を高く、頭を低く調節できます。このように角度を付けることで従来の腹筋以上の負荷を掛けられるのです。つまり、腹筋台は腹筋の効果を最大限にする為だけに特化した筋トレ器具ということです。

腹筋台の正しい使い方

腹筋が発達した女性

”腹筋台=腹筋の効果を高める”ということはご理解いただけたと思います。ただ、いくら腹筋台でも正しい使い方でないと十分な効果は発揮できません。では、腹筋台の正しい使い方について見ていきましょう。

正しいトレーニングのやり方

https://youtu.be/dscqEvcg5HE
  1. 腹筋台に仰向けになり、バーに足を掛ける
  2. 後頭部で両手を組み、軽く脇を締める
  3. 腹筋を意識しながら”ゆっくり”と上体を起こす

腹筋台の正しい使い方のポイントは”腹筋を意識”することです。腹筋の辛さから、ただ頭を持ち上げているだけでは効果は得られません。しっかり腹筋を意識し、腹筋で上体を移動させるイメージを持つようにしましょう。

使用上の注意点

腹筋台を使用する上で、特に注意したいのは”無理な動きをしない”ということです。初心者にありがちなのが”回数=負荷”と思い、反動を付けて無理に動くことと言えます。無理な動きは腰や首の怪我・故障に繋がります。

また、”角度=負荷”と思い、無理な角度に挑戦するのも注意が必要です。自分の実力に合っていない角度(負荷)では逆効果です。あくまで”正しいフォーム”を意識し、腹筋台はフォームを維持できる範囲で使用しましょう。

腹筋台のおすすめ3選

マルチシットアップベンチ 腹筋 背筋 ダンベルプレス用 折りたたみ フラットベンチ ESFB-004

腹筋台はジムなどで必ずと言っていいほど設置されている筋トレ器具です。それだけに種類も多く、「どれを選べば?」と迷いやすいとも言えます。そこで、最後におすすめの腹筋台を3選ほどご紹介しましょう。

3位:東急スポーツオアシス シェイプアップベンチ

3位として”東急スポーツオアシス シェイプアップベンチ”がおすすめです。主な特徴としては、腹筋だけでなく腕立て伏せ・レッグカール・チェストプレスなど”様々なトレーニングに応用できる”ということが挙げられます。

自宅用であれば「これ1台でジム代わりになる!」とさえ言えるでしょう。また、嬉しい”負荷調節機能(3段階)”も付いているので男性だけでなく、より軽い負荷で気軽に鍛えたい女性や高齢者にも嬉しい設計です。

2位:鉄人倶楽部 トレーニング フラット&シットアップベンチ

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) フラット & シットアップ ベンチ IMC-84 家庭用
カワセ(KAWASE)
販売価格 ¥6,980(2017年11月7日0時9分時点の価格)

2位としては”鉄人倶楽部 トレーニング フラット&シットアップベンチ”をおすすめします。主な特徴は、”フラットベンチ”として座面部分を平行にできることです。これにより、腹筋台としてだけでなくバーベルトレーニングにも使えます。

また、価格帯が7千円前後とリーズナブルなのもポイントです。筋トレ器具というのは様々なものがあるものの、どれも1万円以上するものばかり。自宅に置けるサイズかつ7千円台というのは家計にも優しい部類に入ります。

1位:アルインコ シットアップベンチデラックス

ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス FA130
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥8,390(2017年11月7日0時9分時点の価格)

1位としておすすめなのが”アルインコ シットアップベンチデラックス”です。主な特徴として、背中部分が”波状のアーチ”になっていることが挙げられます。これにより背中がしっかりとフィットし、より正しいフォームで腹筋を行えます。

また、アルインコ シットアップベンチデラックスは”折りたたみ式”でもあります。一軒家ならともかく、アパートなどでは場所が限られています。その点、この腹筋台であれば「部屋が狭くなった」と収納場所に困る心配もないでしょう。

腹筋台で効率的に腹筋をバキバキに

健康的なライフ スタイルとスポーツの概念。ファッショナブルなスポーツウェアの女性は縄跳びで運動を行っています。

いかがでしたか?今回は、腹筋の効果をより高めてくれる”腹筋台”についてまとめてみました。腹筋台であれば自然と”正しいフォーム”が身につき、腹筋本来の効果を十分に発揮できます。

また、腹筋台の多くは”折りたたみ式”なので、アパートやマンションなど置き場が限られていても十分に収納できます。中には腹筋以外の筋トレに使えるものもあり、自宅をジムのようにすることも可能とお得な筋トレ器具です。

ちなみに、紹介した腹筋台はどれも”Amazon”で購入できるので、興味のある方はぜひ検討してみて下さい。

【関連記事】【プリズナートレーニング】刑務所の囚人達が生み出した生き抜くための究極の自重筋トレとは?

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP