ダンベルセット

アイロテックのダンベルは○○が違う!?プロがおすすめする本当の理由とは!?

 

筋トレ器具としてまず最初に揃えたいのがダンベルです。ただ、実際にダンベルを選ぶとなるとメーカー・重さ・価格など様々な面で悩みます。「これも良い、あれも良い」と気づいた頃には部屋がダンベルだらけということもあります。

そんな時は、多くのプロがおすすめするメーカー”アイロテック”のダンベルを検討してみてはいかがですか?プロが勧めるだけあり、アイロテックのダンベルには自宅用として求められる様々な機能性が設計の中に込められています。

今回は、プロがおすすめするアイロテックのダンベルのおすすめポイントについてご紹介しましょう。もちろん、アイロテックの改善点についても触れています。良い面・悪い面を理解した上で、ダンベル選びの参考にしてみて下さい。

アイロテックのダンベルをおすすめする理由

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

冒頭で紹介した通り、アイロテックのダンベルはボディービルダーを始めトレーナーなど”プロがおすすめ”することで知られています。では、まずはアイロテックのダンベルのおすすめポイントから見ていきましょう。

ウェイトを変えられる

アイロテックのダンベルには”ウェイトを変えられる”という特徴があります。ダンベルはシンプルな作りながら腕周りからお腹背中周りに至るまで幅広い部位を鍛えるのに活用できます。まさに万能な筋トレ器具という訳です。

ただ、腕やお腹など部位によって耐えられる負荷は異なります。その為、ウェイトが変えられないと各部位に合わせたトレーニングができないのです。その点、アイロテックのダンベルは各部位に合わせたウェイトに調節できます。

ラバーで音が抑えられる

アイロテックのダンベルでは”音が抑えられる”という特徴も挙げられます。というのも、アイロテックのダンベルの周囲には”ラバー素材(付属品)”が装着できます。ラバー素材がダンベル特有の動作音を抑えてくれる訳です。

一般的なアイアン素材(鋼鉄)のダンベルだと動作の度に「ガチャガチャ」とうるさい音が鳴ります。一軒家ならまだしも、マンションやアパートだと周りの部屋に迷惑が掛かることも。筋トレは周りへの配慮も大切と言えます。

シャフト部分が握りやすい

筋トレをする男性

アイロテックのダンベルは”シャフト部分が握りやすい”という特徴もあります。アイロテックでは全てのダンベルに対して”ローレット加工”と呼ばれるものをシャフト部分に施しています。これにより滑りにくく握りやすくなる訳です。

ダンベルのようなトレーニング中は手汗をかきやすくなります。ダンベルのシャフトが丸くツルツルした状態だと汗で滑ることもあるでしょう。シャフト部分が握りやすいというのは、トレーニングに集中する上で欠かせないポイントです。

アイロテックのダンベルの改善点

IROTEC(アイロテック)ラバー ダンベル 30KG セット 片手15KG×2個 筋トレ 器具 トレーニング器具

アイロテックのダンベルは、プロが勧めるだけのポイントがありました。ただ、アイロテックのダンベルには2点ほど「ちょっと…」と思う改善点があります。

少し臭いがきつい

臭いを我慢する女性

アイロテックのダンベルは”少し臭いがきつい”ことが気になります。というのも、アイロテックのダンベルにはラバー素材が装着されます。ラバー素材なだけに”ゴム臭”が出やすいのです。「臭いがちょっと…」と敏感な方にはアイロテックのダンベルは辛いかもしれません。

留め具が緩みやすい

アイロテックのダンベルは”留め具が緩みやすい”という改善点もあります。アイロテックのダンベルはシャフトとウェイトをネジ(スクリュー)で止める形式を採用しています。その為、どうしても動作することで緩みやすい訳です。こまめに締め直せば問題ないのですが、気になる方にはちょっと辛い点です。

アイロテックのダンベルのおすすめ2選

ダンベル

アイロテックのダンベルは性能的には十分におすすめと言えます。そこで気になるのが「何キロが良いの?」ということです。そこで、ここからはアイロテックのダンベルの中でもおすすめの2選をご紹介しましょう。

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット

初心者であれば”IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット”で十分かと思います。片手20kgで合計40kgのセット、腕周りを鍛えるなら十分です。慣れた頃にウェイトだけ買い足すのも1つの手です。

IROTEC ラバー ダンベル 60KG セット

中・上級者であれば”IROTEC ラバー ダンベル 60KG セット”をおすすめします。片手30kgで合計60kgのセット、腕周りだけでなく腹筋背筋を鍛えるのにも使えます。合わせて”フラットベンチ”なども用意すると良いでしょう。

アイロテックのダンベルで鍛え抜かれた肉体を!

ダンベル筋トレ

いかがでしたか?今回は、筋トレ器具としてまず用意したい”アイロテックのダンベル”についてまとめてみました。可変式・消音設計・ローレット加工と、多くのプロがアイロテックのダンベルをおすすめするのも納得できます。

アイロテックのダンベルが初めてという方は40kgから始めて、慣れた頃にウェイトだけ買い直すのがおすすめです。反対に、中・上級者であれば始めから60kgを選んだ方が機能面・価格面共にお買い得でしょう。

ちなみに、紹介したアイロテックのダンベルはどれも”Amazon”で購入できます。興味のある方はチェックして下さい。

【関連記事】ダンベルプレートのおすすめランキング!5kgや10kgなど重さ別にご紹介!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP