活動量計

活動量計の人気おすすめランキング!人気ブランド商品の口コミと比較結果を紹介!【睡眠管理】

 

健康というのは目に見えづらいもの、特に忙しい毎日では気にすることさえ困難です。そんな時は、日々の健康を”数値”という目に見える形にしてみては?データ化すれば管理が簡単な上に健康維持に繋げられます。

健康をデータ化するなら”活動量計”がおすすめです。あまり馴染みのない計測機器ですが、活動量計を使用することで歩数や移動距離などはもちろんのこと、睡眠時間や睡眠状態など幅広いデータを計測できます。

今回は、活動量計とはどのような計測機器なのか詳しくご紹介しましょう。その上で、活動量計の中でも特に人気な5機種をランキング形式でまとめます。ぜひ、健康維持の為に活動量計の使用を検討してみて下さい。

活動量計って何?

ランニング中に時計を見る

冒頭で紹介した通り、”活動量計”というのはあまり馴染みのない計測機器です。正直、皆様の中にも「活動量計って何?」という方も多いのでは?そこで、まずは活動量計とはどのような計測機器なのかご紹介しましょう。

活動量計とは

活動量計は体の微妙な動きから1日の運動量を測定することで、健康維持に繋げる測定機器です。主に、歩数や移動距離などの運動量はもちろん、睡眠時間や睡眠状態など様々な情報をデータ化し管理できます。

一時期流行った”歩数計”の発展系をイメージすると良いでしょう。運動量がりていない方・ダイエットしたい方・消費カロリーが気になる方など、日々の運動量から健康維持に繋げたい方にはおすすめの測定機器です。

活動量計の種類

活動量計には主に2種類、リストバンド型”と”コンパクト型”があります。リストバンド型は、その名の通りリストバンドのように手に巻きつけるタイプのことで、違和感なく計測ができます。また、精度も高いのが特徴です。

反対に、コンパクト型はズボンのポケットやシャツのポケットなど衣服のどこかに入れておくタイプのことで、時計をしていても邪魔になりません。ただ、リストバンド型と比べて制度は低く、置き忘れや落下の危険があります。

活動量計で分かること

フィットネス ランナーの女性

活動量計で分かることは主に3つあります。

  • 消費カロリー…歩行、基礎代謝などから1日の消費カロリーを測定します
  • アクティブ時間…一定の運動に対して反応し、より活動的になっていた時間を測定します
  • 睡眠の状態…睡眠時間、睡眠状態から睡眠の質を測定します

上記のように、活動量計では日々の健康維持に欠かせない情報をデータ化できる訳です。

活動量計の人気おすすめランキング5

体を鍛える女性

活動量計にはリストバンド型とコンパクト型の2種類が提供されています。ただ、使い勝手や精度を考えると”リストバンド型”がおすすめです。では、活動量計のリストバンド型から人気おすすめランキング5を見ていきましょう。

5位:フィットビット(Fitbit) スマートフィットネスウォッチ Blaze

活動量計のメーカーとして人気の”フィットビット”の手がけるのが”フィットビット(Fitbit) スマートフィットネスウォッチ Blaze”です。活動量計の中でも高性能なのが特徴で、心拍数測定や階段昇降数も記録できます。また、スマホと連動させることで、”音楽コントロール”もできるなど運動時に活用したい活動量計です。

4位:エプソン(EPSON) 脈拍計測機能付活動量計バンド PULSENSE PS-100BL

データだけを記録したいならエプソンの”エプソン(EPSON) 脈拍計測機能付活動量計バンド PULSENSE PS-100BL”がおすすめです。画面上にはほとんど情報が表示されないものの、計測の精度の高さには定評があります。デザインもスタイリッシュなのでおしゃれアイテムとしても身につけたい活動量計と言えます。

3位:ドコモ・ヘルスケア(docomo) リストバンド型活動量計 ムーヴバンド3

スマホとの連動なら1,2を争うのがドコモの”ドコモ・ヘルスケア(docomo) リストバンド型活動量計 ムーヴバンド3”です。大手キャリア”ドコモ”が手がけているだけあり、スマホアプリの提供には力を入れています。中でも、”WM(わたしムーヴ)アプリ”ではクラウド上で計測データを記録でき、情報の管理がしやすい設計です。

2位:ガーミン(GARMIN) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ

自転車用品の開発・販売で人気の”ガーミン社”の手がける活動量計が”ガーミン(GARMIN) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ”です。活動量計としての基本機能が充実しているのはもちろん、計測データをもとに”生活アドバイス”を受けられるサービスがあるなど、積極的に健康管理するのに向いています。

1位:フィットビット(Fitbit) フィットネスリストバンド Flex2 FB403BK-JPN

堂々の1位として紹介するのがフィビットの”フィットビット(Fitbit) フィットネスリストバンド Flex2 FB403BK-JPN”です。シンプルデザインながら”3Dモーションセンサー”を搭載し、正確ながら幅広いデータを計測できる優れものです。また、無料アプリが配布されているのでスマホ上でのデータ管理も簡単にできます。

活動量計で健康状態を気軽にチェック!

長距離走をする男性

今回は、運動量や睡眠の質などを気軽にデータ化できる計測機器”活動量計”についてまとめてみました。活動量計を使用することで、歩数や移動距離などはもちろん睡眠時間や睡眠状態など様々なデータを計測できます。

紹介した中で1位となった”フィットビット(Fitbit) フィットネスリストバンド Flex2 FB403BK-JPN”ですが、「防水なので安心して持ち歩ける」「睡眠状態から不眠に気づけました」など、嬉しい口コミが数多く見られました。

ちなみに、紹介した活動量計はどれも”Amazon”で販売されています。活動量計に興味の湧いた方は、ぜひお気に入りの1台で日々の健康状態をチェックしてみて下さい。

【関連記事】心拍計(ランニングや自転車)で使うの安くて人気なおすすめ商品を紹介!精度ってどうなの!?【ガーミン、ポーラル】

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー
  4. タックするラグビー選手
  5. キックする前のラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP