バーピージャンプをする集団

バーピーのダイエット効果で全身が痩せる!正しいやり方と注意点を徹底解析!

 

皆様はバーピージャンプ”と呼ばれる筋トレ法についてご存知でしょうか?実は今、このバーピージャンプがネット上で「全身筋肉痛になるほどハード!」「下半身から痩せられた!」など筋トレ効果の高さに注目が集まっています。

正直、バーピージャンプという名前だけだと「バーピーって?」「ジャンプって飛ぶってこと?」などイメージが付きにくいと思います。ただ、調べてみるとバーピージャンプの”過酷さ”が見え、下半身から痩せられるのも納得できます。

では、今回はネット上で話題の”バーピージャンプ”とはどのような筋トレ法なのか、効果と口コミについてご紹介しましょう。その上で、バーピージャンプの正しいやり方と注意点についてもまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

バーピージャンプと呼ばれる筋トレって?

フィットネススタジオで生き生き男女

冒頭で紹介した通り、バーピージャンプと聞いても「どんな筋トレ?」とイメージが付きにくいと思います。そこで、まずはバーピージャンプがどのような筋トレ法なのか詳しくご紹介しましょう。口コミについても要チェックです。

バーピージャンプって何?

バーピージャンプとは、アメリカ人生理学者”Roayal H. Burpee(バーピー博士)”が1930年に発表した論文中に「身体能力の向上に効果があるエクササイズ」として記載したのが起源とされています。意外と古いのです。

バーピージャンプの主な特徴は、単純なジャンプにスクワットや腕立てなど様々な筋トレの要素を取り入れていることです。それにより1連の動作の中にも”全身運動”としての働きが期待できます。正直、かなり過酷な筋トレです。

バーピージャンプの筋トレ効果

大腿四頭筋が発達した男性

バーピージャンプの主な効果は、下半身を中心に筋肉を鍛えられる”ことにあります。実は、人体にある筋肉のうち約7割が下半身に集中しています。つまり、下半身を鍛えることは基礎代謝の向上に効果が期待できる訳です。

また、バーピージャンプは体を大きく使って動作することで、それ自体に”有酸素運動”として脂肪燃焼の効果も期待できます。なんとなく腹筋や背筋を始めるくらいなら、バーピージャンプに挑戦した方が効果を実感できるでしょう。

バーピージャンプの口コミ

バーピージャンプの良い口コミとしては、「1カ月で3kgも痩せた!」「お尻が持ち上がった」「足首が細くなったきがする」などが挙げられます。下半身を鍛える筋トレだからこそのダイエットや引き締め効果ということなのでしょう。

反対に、バーピージャンプには悪い口コミとして「50回が限界…」「1日挑戦しただけで全身が筋肉痛です」「辛すぎて続けられる気がしない…」など。高い効果が期待できるからこそ、筋トレとしても相当にハードということです。

バーピージャンプの正しいやり方と注意点

色とりどりのスポーツウェアを着たジムの会員たち

バーピージャンプは下半身を中心にダイエット効果が期待できると言えます。ただ、いくら良いとされる筋トレでも間違ったやり方では効果は期待できません。では、バーピージャンプの正しいやり方について見ていきましょう。

バーピージャンプのやり方

https://youtu.be/TU8QYVW0gDU
  1. 肩幅に両足を広げ、直立の状態になる
  2. その場でしゃがみ、両手を地面に付ける
  3. 両足を後方に伸ばし、腕立て伏せの状態になる
  4. 軽く上半身を沈め、両足を2の位置まで戻す
  5. 上半身を上げながら軽くジャンプし、両手を頭上で叩く
  6. 1〜5の動作を10回2〜3セット繰り返す

ちなみに、バーピージャンプには”バーピータックジャンプ”と呼ばれる派生系もあります。

https://youtu.be/z9P3bbZB-wk

従来のバーピージャンプ以上の負荷を体験できるので、興味のある方はぜひ挑戦してみて下さい。

バーピージャンプのポイント

バーピージャンプのやり方のポイントは、”全身を大きく使うイメージ”で動作することです。しっかり体を使うことで、下半身だけでなく腹筋や上腕筋など全身の筋肉に負荷を掛けることが、全身運動に繋げられます。

また、バーピージャンプは1日ごとに5回〜10回ずつ回数を増やすのがおすすめです。例えば、毎日5回ずつ増やすとすると30日後には150回に、無理なく筋トレを続けられます。30日後には効果を実感できるでしょう。

バーピージャンプの注意点

バーピージャンプの注意点としては”最初は無理しない”ということが挙げられます。というのも、実践すると分かりますがバーピージャンプは非常に負荷の強い筋トレです。初心者だと心肺に相当な負荷が感じられるでしょう。

無理して回数をこなすと急激な心拍の上昇に体がついていけず危険です。また、膝や腰などへの負荷も大きいので、無理をすると怪我や故障の原因にもなります。まずは5回から、少しずつ増やしていくことをおすすめします。

バーピージャンプで1カ月ダイエットに挑戦しよう!

簡単な体操

今回は、下半身を中心に全身運動のできる筋トレ”バーピージャンプ”の魅力に迫ってみました。口コミにもある通り、非常に負荷の強い筋トレなだけに1カ月2カ月と短期間でも高いダイエット効果が期待できます。

ただ、いくら良い筋トレでも正しいやり方でないと効果は得られません。紹介したバーピージャンプの正しいやり方、ポイントを参考に挑戦しましょう。また、負荷が強いだけに無理せず少しずつ回数を増やしていくことが大切です。

ぜひ、バーピージャンプに挑戦して1カ月後の体の変化を感じてみて下さい。

【関連記事】スクワットダイエットのやり方!効果的に脂肪を落として、腹筋に筋肉もついちゃう?!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. フィールドホッケー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP