フィットネスバイクをする女性

【フィットネスバイク】おすすめランキングTOP10!効果的な使い方や時間を解説!

 

ジムに行くと必ずある”フィットネスバイク”、実は自宅用としても購入できることを知っていましたか?”フィットネス バイク”と検索してみると、Amazon(アマゾン)を中心に各通販サイトで様々なメーカーのものが購入できます。

フィットネスバイクがあれば自宅で本格的なトレーニングが可能に、天候に左右されることなく有酸素運動楽しめます。ただ、種類が多いだけに「どれを選べば?」と迷います。決して安いものではないのですから当然でしょう。

そこで、今回は数あるフィットネスバイクの中からおすすめランキングTOP10をご紹介したいと思います。また、フィットネスバイクの効果的な使い方や時間についてもまとめてみました。ぜひ、フィットネスバイク選びの参考にして下さい。

フィットネスバイクのおすすめランキングTOP10!

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

冒頭で紹介した通り、”フィットネス バイク”と検索してみると数多くの商品が提供されています。正直、どれを選べば良いのか迷って当然です。そこで、まずはフィットネスバイクの”おすすめランキングTOP10を見ていきましょう。

10位:アクセスジャパン サイクルツイスタースリム

10位は”アクセスジャパン サイクルツイスタースリム”です。価格帯は23,000円ほどとお買い得、液晶パネルは付いていないもののフィットネスバイクとしては十分な性能です。また、”ツイスト運動”にも使えます。ただ、”ベルト方式”のフィットネスバイクなので定期的なメンテナンス(ベルト交換)が必要です。

9位:コナミスポーツライフ エアロバイク

9位は”コナミスポーツライフ エアロバイク”です。価格帯は100,000円以上とお高めですが、液晶パネル(速度・カロリー消費・データメモリー機能など)に高感度の”心拍計”も装備されている高性能なフィットネスバイクです。また、”電磁負荷方式”を採用しているので動作音が静かなのもポイントと言えます。

8位:ヤマトヒューマン オーモテック リカンベントバイク

8位は”ヤマトヒューマン オーモテック リカンベントバイク”です。価格帯は100,000円以上なものの、速度や走行距離、運動時間などを細かくプログラムできる”高性能液晶パネル”が搭載されています。その上、2種類(イヤーセンサー・グリップセンサー)が搭載されておりジムさながらのトレーニングができます。

7位:アルインコ アドバンスバイク

7位は”アルインコ アドバンスバイク”です。価格帯は45,000円ほどと一般的、”電磁式”を採用することで負荷を32段階まで調節できるフィットネスバイクです。また、サドルだけでなくハンドルの位置調節もできるので、性別や年齢に関わらず体格に合わせられます。

6位:アルインコ プログラムバイク

6位は”アルインコ プログラムバイク”です。価格帯は30,000円ほどとお買い得にも関わらず、16段階の負荷調節ができます。また、液晶パネルには”6種類のトレーニングモード”が登録されています。ちなみに、”タブレットトレー”が付いているのでタブレットで動画を見ながらのエクササイズが可能です。

5位:ダイコー リカンベントバイク

5位は”ダイコー リカンベントバイク”です。価格帯は35,000円ほど、”マグネット式”なもののダイヤルを回すことで8段階の負荷調節が可能です。また、フィットネスバイクには珍しく”電池式(単三電池2本)”を採用しているので、室内やガレージなど場所に囚われずトレーニングを楽しめます。

4位:ラ・ヴィ 折りたたみ式クロスバイクneo

4位は”ラ・ヴィ 折りたたみ式クロスバイクneo”です。価格帯は18,000円ほどとフィットネスバイクの中では非常にお買い得、にも関わらず”液晶パネル”も標準で装備されています。その上、”折りたたみ式”なのでコンパクトな形状にでき、アパートやマンションなどでも置き場に困ることはないでしょう。

3位:アルインコ クロスバイク

3位は”アルインコ クロスバイク”です。価格帯は15,000円ほどと今回紹介するフィットネスバイクの中では最安値です。とにかく無駄を省いたシンプル設計で、”軽量・コンパクト”なデザインなので女性でも取り扱いやすいと言えます。また、ボタン1つで動作するのも自宅用としてはおすすめポイントです。

2位:イグニオ フィットネスバイク

2位は”イグニオ フィットネスバイク”です。価格帯は17,000円ほど、1番の特徴は”収納スペースを取らない”ということです。というのも、新聞紙1枚分のスペースがあれば設置できる脅威のコンパクト設計です。その上、低価格ながらも”低音設計”なのでご近所を気にすることなくエクササイズできます。

1位:ハイガー フィットネスバイク スピンバイク

堂々の1位は”ハイガー フィットネスバイク スピンバイク”です。価格帯は30,000円ほどと自宅用としては一般的な部類です。反面、高負荷な”摩擦式”を採用しているのでジムのような感覚でトレーニングできます。また、心拍計やドリンクホルダーなどが標準装備と高性能・親切設計なフィットネスバイクです。

フィットネスバイクの効果的な使い方と時間

スポーツジム

気になるフィットネスバイクは見つかりましたか?では、フィットネスバイクの効果的な使い方と時間を見ていきましょう。

正しい姿勢を意識する

https://youtu.be/bDL461p2gXA

フィットネスバイクの効果的な使い方は”正しい姿勢を意識する”という1点のみです。トレーニングが辛いからと、腰を反らせたり折り曲げたりすると下半身に効果的に負荷をかけられません。常に姿勢(背中)は真っ直ぐを意識しましょう。

有酸素運動なら30分

フィットネスバイクの効果的な時間は、有酸素運動として使うなら”30分程度”です。人間の体は20分以上の有酸素運動により心肺機能や脂肪燃焼(基礎代謝)の向上が活発になります。少なくとも20分以上、できれば30分以上がおすすめです。

フィットネスバイクで健康的な毎日を!

フィットネスクラブの女性

今回は、自宅で簡単に使える”フィットネスバイク”のおすすめランキングをまとめてみました。いかがでしたでしょうか?フィットネスバイクと一括りにしても、10,000円台とお得なものから100,000円以上の本格派までありました。

予算に余裕があるなら高性能かつ丈夫な本格派を選べばいいと思います。ただ、自宅用であれば10,000円〜30,000円程度のお買い得なものでも十分です。大切なのはフィットネスバイクを活用することと言えます。

ちなみに、紹介したフィットネスバイクはどれも”Amazon”で購入できます。興味のある方はぜひチェックして下さい。

【関連記事】フィールサイクルを紹介!話題のバイクエクササイズ運動不足解消&ダイエットに!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サプリメント
  2. 鍛えた身体
  3. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  4. ラグビーゲーム
  5. ゴルフをプレーする男性
  6. 落ち込むスケートボーダー
  7. トリックするスケートボーダー
  8. 雨の日のゴルフ
  9. アイシングしている足
  10. ボストンバッグ
  11. ホイッスルとコンパスとマップ
  12. ランニングする男性
  13. 柔道着
  14. ヨガアサナ
  15. 自転車で通勤する若い男性
  16. プロテインを持った女性
  17. ランナーの足
  18. ゴルフスイング
  19. ストレッチする女性
  20. 海岸でストレッチする女性
  21. ランニングする男性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP