トレーニングチューブを使う女性

トレーニングチューブのおすすめ10選!プロが教える正しいトレーニングチューブの使い方で効果最大化

 

筋トレと聞くと、バーベルやダンベルなど負荷が強くある程度の筋力の求められるイメージがあります。正直、ちょっと運動したい程度の方だと手が出しにくいのです。その点、”チューブトレーニング”は適度な負荷を掛けられます。

また、トレーニングチューブを使用したチューブトレーニングは、従来の動きに組み合わせることで様々な筋トレに繋げることも可能です。女性や高齢者など、筋トレとは無縁だった方でも気軽に挑戦できるのもポイントでしょう。

そこで、今回は”トレーニングチューブ”の中からおすすめ10選をランキング形式でご紹介したいと思います。また、プロがお教えするトレーニングチューブの正しい使い方についてもまとめていますので、ぜひ合わせてチェックして下さい。

トレーニングチューブのおすすめ10選!

レジスタンスバンド

トレーニングチューブと一括りにしていますが、形状はもちろん長さ・硬さと様々なものが提供されています。では、トレーニングチューブのおすすめ10選をランキング形式で見ていきましょう。

10位:アルインコ マルチチューブ(40cm)

ALINCO(アルインコ) マルチ チューブSOFT(ソフト) EXG114R (ストレッチ 肩こり防止用)
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥780(2017年12月5日19時11分時点の価格)

長さ40cmで”形状が決まっている”と、トレーニングチューブの中では非常に珍しいタイプです。ただ、持ち手部分や硬さなど初心者向けに設計されている使いやすいトレーニングチューブです。女性や高齢者におすすめします。

9位:WinLine 米国版ビリーバンド 2本組(110cm)

一時期、日本でも流行った”ビリーズブートキャンプ”でも使用できるトレーニングチューブです。従来とは異なり、2本セットで使うトレーニングチューブで足に引っ掛ける”輪っか”が付いています。長さを調節できるのもポイントです。

8位:THERABAND(セラバンド)セラバンドCLX(150cm)

セラバンド CLX (レッド)
Thera-Band(セラバンド)
販売価格 ¥2,484(2017年12月5日19時12分時点の価格)

トレーニングチューブとは大きく異なり、”9つのループ”を繋げて構成されています。輪っか(ループ)に足や手を引っ掛けることで、長さから硬さまで自在に調整できるのが特徴です。従来のものとは違った楽しみ方ができるでしょう。

7位:アルインコ クロスチューブ(46cm)

ALINCO(アルインコ) クロス チューブ ブルー EXG115A (ストレッチ バランス運動用)
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥686(2017年12月5日19時12分時点の価格)

2本のゴムチューブがクロス(交差)した状態で繋げられているトレーニングチューブです。一見すると使い勝手が悪いように見えますが、両手・両足を輪っかに引っ掛けることで意外と様々なトレーニングへの応用が効きます。

6位:Patech フィットネスチューブ 5本セット(120cm)

Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ
Patech
販売価格 ¥1,599(2017年12月5日19時12分時点の価格)

赤から黒まで、全5色のゴムチューブがセットになったトレーニングチューブです。赤なら9kg、黒なら14kgと色によって”硬さ”が異なっているのでトレーニングに合わせて選べます。”グリップ”が付いているのもポイントです。

5位:MIZUNO チューブブラック(200cm)

MIZUNO(ミズノ) チューブブラック C3JSB41509 ブラック 内径約11mm 強度:最強
MIZUNO(ミズノ)
販売価格 ¥1,067(2017年12月5日19時13分時点の価格)

”ミズノ”の提供しているトレーニングチューブです。硬さは88kg(2倍の長さで)と、数あるトレーニングチューブの中でも負荷の強い部類です。本格的な筋トレやリハビリに使用するのにおすすめの1本と言えるでしょう。

4位:サクライ プロマーク トレーニングチューブ(300cm)

「ザ・トレーニングチューブ」と呼べるよくある形状をしているトレーニングチューブです。また、300cmと長いので必要な長さに切りそろえられます。価格帯も1,000円以内とリーズナブルで最もお得感のあるトレーニングチューブです。

3位:InField エクササイズバンド 5本セット(60cm)

緑から黒と、全5色のゴムチューブがセットになったトレーニングチューブです。各チューブの硬さが違うのはもちろん、従来のものより太め・短め(60cm)に設計されています。下半身のトレーニング用にぴったりな形状です。

2位:FREETOO トレーニングチューブ(208cm)

全長208cmと、トレーニングチューブの中では特に長い部類に入ります。その為、柱に括りつけたり、2重3重にしたりと様々な応用が効きます。また、負荷の違うものが販売されているのでレベルに合わせて選べるのもポイントです。

1位:GronG(グロング) トレーニングチューブ 5本セット(100cm)

黄色から黒まで、全5色のゴムチューブがセットになったトレーニングチューブです。色によって”硬さ”が違う上に、長さが100cmと通常のものよりも短めに設計されています。女性や高齢者などでも使いやすい形状と言えます。

トレーニングチューブの使い方

バンドを引っ張る男性

気になるトレーニングチューブは見つかりましたか?では、トレーニングチューブを使用したトレーニング例をいくつか見ていきましょう。トレーニングチューブはアイディア次第!多種多様なトレーニングに応用が効きます。

ゴムチューブプレス

https://youtu.be/HbHkX8Ldwd4
  1. 椅子に座り、トレーニングチューブの両はしを持つ
  2. トレーニングチューブを背中に回し、肩甲骨を寄せる
  3. ゴムの伸縮を感じながら、両腕をゆっくり前に突き出す

ゴムチューブプレスのポイントは、”ゴムの負荷(伸縮)をしっかり腕に与える”ということです。ゴムがずれていると十分な負荷を与えられません。ゴムがしっかり伸縮できるポジションに調節した上で動作するようにしましょう。

ゴムチューブスクワット

https://youtu.be/tyULwSmQTp4
  1. トレーニングチューブの両はしを持つ
  2. トレーニングチューブの中央付近を両足で踏む
  3. 両足を肩幅に広げ、スクワットを行う

ゴムチューブスクワットのポイントは、”トレーニングチューブの長さを左右で揃える”ということです。トレーニングチューブの長さを揃えることで、左右でバランスよく負荷をかけることができます。

トレーニングチューブは筋トレの可能性を広げてくれる!

ゴムチューブを使う男性

今回は、誰でも気軽に挑戦できる”トレーニングチューブ”のおすすめ10選をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?トレーニングチューブと一括りにしながら形状や長さ、硬さと様々なものがあったことに驚いてもらえたかと思います。

トレーニングチューブの魅力は、チューブ1本で様々な使い道があるということです。普段の筋トレに合わせるのもよし、トレーニングチューブならではのトレーニングを行うのもよし。トレーニングチューブで筋トレの可能性を広げて下さい。

ちなみに、紹介したトレーニングチューブはどれも”Amazon”で手に入れられます。

【関連記事】ゴムチューブの人気ランキング!ゴムチューブを使った部位ごとのトレーニングも紹介します!

今口コミで徐々に人気の最新トレーニング器具

今口コミで人気が広がっているフィットネス器具がBODYBOSS2.0です。

チューブ系、エキスパンダー系のトレーニング器具の中でも、そのトレーニング出来るバリエーションは群を抜いて多く、ちょっとしたホームジムのような充実した機能性を持ちます。

まさにこれ一台で全部出来るという万能性がBODYBOSSの魅力です。

しかも値段もホームジム系のフィットネス器具として比較して破格の安さを誇り、徐々に口コミで人気が広がっている最新トレーニング器具です。

【国内正規品】BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジム ボディボス … (BODYBOSS 2.0, BODYBOSS 2.0)
BODYBOSS2.0
販売価格 ¥34,000(2018年8月23日14時2分時点の価格)

実際に編集部で体験した記事が以下にありますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

関連記事:【体験レポート】BODYBOSS 2.0を試してみました!持ち運べるポータブルフィットネスジム

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケ 男性 ドリブル
  4. バスケットボール シュート
  5. 空手 男性
  6. バスケ ダンク
  7. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP