モダンなボクシングクラブ

b-monster(ビーモンスター)の青山店を徹底調査!料金やクーポン、トライアルやインストラクターなど全て教えます!

 

話題の”暗闇ボクシング・フィットネス”を取り入れたフィットネススタジオ「b-monster(ビーモンスター)」。東京・名古屋に6店舗を展開し、スタジオごとにコンセプトを変えているという「b-monster青山店」を隅々まで徹底調査していきます。

”暗闇フィットネス”をすでに始めている人から初心者まで、「b-monster青山店」の魅力をご紹介します。

そもそも”暗闇フィットネス”とは?

”暗闇フィットネス”とは、フィットネスにおいて新たな着想から生まれたニューヨーク発信のフィットネス方法です。暗闇と大音量の音楽の中で周りの目線を気にせず思いっきり身体を動かし、同時にストレスも発散させたい人におすすめのフィットネスです。

トレーニングをする男性

”暗闇フィットネス”のメリット

”暗闇フィットネス”と聞くと、暗闇のイメージからあまり良いイメージにつながらない感じがします。しかし暗闇で行うトレーニングは、体全体を機能的に鍛えることのできるメリットの多いフィットネス方法です。

”暗闇フィットネス”には、以下のようなメリットがあると考えられています。

フィットネス中の集中力が高まる

暗闇の中、大音量の音楽をかけて行うフィットネスは、1人の世界に入り込みやすいので集中力が高まり、一般的なフィットネスに比べると効果が上がると考えられます。

高い集中力が得られることで、普通のフィットネスより多いカロリー消費が期待できます。

鍛えられるのは筋肉だけではない

フィットネスの最先端をいく”暗闇フィットネス”を実験的に実施した結果、一般的なフィットネスに比べると著しい活力の増加、姿勢の改善、体のバランス感覚の向上などが見られました。

暗闇で行うトレーニングは、短時間で大量のエネルギーを消費しながら筋肉を鍛えるだけでなく、同時に体全体のバランスも整えてくれる最強トレーニング方法と言えるでしょう。

一体感を感じてモチベーションアップ

暗闇の中で行うためトレーニング中に周囲の人は見えませんが、そのことが逆に、チームでフィットネスを行っているという不思議な一体感を得ることができます。

周りのみんなも頑張っているという気持ちが自分の気持ちを奮い立たせ、最後までやり遂げるモチベーションへとつながるようです。

周囲に気を使うことなく思いっきりできる

周りの人には見えてないという安心感があり、遠慮なく思いっきり身体を動かすことができます。明るい場所で行うフィットネスは、周りの人にどう見られているかが気になったり、恥ずかしい気持ちが邪魔をして、自由な気持ちで思いっきり身体を動かせないことがあるでしょう。

暗闇で行うトレーニングなので、周りの視線を気にする必要がありません。

キックボクシングをする女性

最先端の”暗闇ボクシング・フィットネス”が話題の「b-monster」とは?

「b-monster」は、”暗闇フィットネス”とボクシングを組み合わせた”暗闇ボクシング・フィットネス”を行うフィットネススタジオです。

日本には、ニューヨークでは最先端をいく格闘技系フィットネスを行うスタジオが少なく、暗闇ヨガや暗闇フィットネスバイクなどと並び、近年特に人気が高まっているのが、この”暗闇ボクシング・フィットネス”と言えるでしょう。

「b-monster」の意味は?名前の由来

それぞれの名前にはコンセプトやメッセージが込められたものが多いですが、「b-monster」は、モハメッド・アリの言葉「Float like a Butterfly, sting like a Bee(蝶のように舞い、蜂のように刺す」の”B”と、「Be the Monster(想像を超えた存在であれ)」を組み合わせ、日本にも”暗闇フィットネス”を普及していきたいという想いから名付けられました。

「b-monster青山店」を徹底調査!

「b-monster青山店」は、青山通り沿いにあるブラックに白文字のスタイリッシュな看板が目印となっています。植物をふんだんにインテリアとして取り入れたエントランスは、ボクシングという言葉からはかけ離れたイメージで、清潔感があり落ち着いた雰囲気。

デトックスドリンクの提供や、タオルなどの無料サービスも充実している「b-monster青山店」はどのようなフィットネススタジオなのでしょうか。

好アクセスと24時間体制の営業時間が魅力的

「b-monster青山店」は、最寄駅の表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線)から徒歩約4分という、好アクセスが魅力的な”暗闇ボクシング・フィットネス”専門のフィットネススタジオです。銀座線外苑前駅からも徒歩5分ほどで到着できるので、忙しい人でも仕事帰りなどに気軽に通うことができます。

また、平日は24時間、日曜でも早朝7:00から夜11:00まで営業しており、時間に縛られることなく、自分のスケジュールに合わせて行くことのできる営業時間は非常に良心的と言えます。

指導はインストラクターではなくパフォーマー!

「b-monster」では指導経験の豊富なインストラクター、その名もパフォーマーたちが”暗闇ボクシング・フィットネス”の指導にあたります。

パフォーマーはただレッスン指導にあたるだけでなく、トレーニング中に使用する音楽のプレイリストやプログラム構成をオーガナイズし、参加者全員のモチベーションを上げながらレッスンを楽しんでもらうための演出を行う、ある一種のエンターテイナーであると言えます。

それぞれ個性の違うパフォーマーのレッスンを受けることで、キツいトレーニングでも飽きることなく続けていくことができるでしょう。

レッスン内容は?

最も軽いプログラムでも45分間で800から1000kcalを消費する”暗闇ボクシング・フィットネス”。メリハリボディを目指しながらストレスも発散できそうな「b-monster」のプログラムは、4つのタイプが用意されています。

個々の要望や運動レベルに合った内容のプログラムから始めてみましょう。

一番基本的なプログラム”Normal program(ノーマルプログラム)”

1つ目は基本的なプログラムとなる”Normal program”。基本的と言っても、800から1000kcalの高いカロリーを消費することが可能なプログラムです。

ウオーミングアップからシャドーボクシング、サンドバック打ちまで、正しいフォームを学びながら45分間のトレーニングを実施します。

ジョギングよりハードな有酸素運動となる全身運動のボクシングの動きが、理想的なカラダを作り上げていきます。

ノーマルでは物りない人に”Normal+ program(ノーマルプラスプログラム)”

レッスンの基本構成はノーマルプログラムと同じですが、スピードを上げて行う”Normal+”は、ワンステップ上を目指すプログラム。サンドバックを打ち込む時間を長くし、シャドーボクシングでは早い動作が求められるトレーニング構成になっています。

自分を極限まで追い込む”hard program(ハードプログラム)”

パンチ動作などの激しい動きを中心に進められる”hard program”。速くてテンションの上がる音楽の流れに合わせて、暗闇の中で筋肉を究極まで追い込んでいく、まさにハードなプログラム構成となっています。

     
続きを読む >>
  

関連記事

  1. ダンベルトレーニングする男女

    ファットグリップおすすめ人気ランキング18選を徹底比較!握力アップに効果絶大の最強グリップ【2018…

  2. ジーンズをはいた女性の後姿

    お尻の筋肉の鍛え方!効果的トレーニングのやり方をマスターして魅せる筋肉をつくろう!

  3. 広背筋を披露するボディビルダー

    太りにくい身体へ!背中の筋トレ方法とは?

  4. ウェイトトレーニングを行う男性

    ウエイトトレーニング の種類と効果一覧!初心者向けの自重筋トレは?

  5. トレーニングする男性

    バトルロープおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!ロープトレーニングの効果とやり方まとめ

  6. ヒップラインが綺麗な女性たち

    大殿筋/大臀筋を鍛える!おすすめな筋トレ方法とストレッチ

  7. ダンベル

    パワーラックおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!プロが選んだ本当におすすめ出来る最強パワーラック…

  8. スライドボード

    【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ凄いか試してみた!使…

  9. 卓球選手

    卓球に必要な筋トレメニュー公開!下半身に効くトレーニングと練習方法とは?

人気記事

  1. セクシーボディーの筋肉男性
  2. スピードスケートをする男性
  3. close up picture of woman trained abs
  4. ジムの一角に置かれた腹筋ローラー
  5. 女性のヒップ
  6. 綺麗な筋肉の男性
  7. グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手
  8. 卓球選手
  9. 火災熱い組合せの野球
  10. 赤い腹筋ローラー
  11. 筋肉質な足
  12. バドミントンプレイヤー
  13. 床に斜め crunches スポーティな男
  14. ジムで練習後ポーズをとって筋肉運動ボディービルダー フィットネス モデル
  15. ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性
  16. 腹筋の綺麗な男性
  17. アンクルウエイト
  18. 足首を気遣うランナーの写真
  19. 筋肉の美しい女性
  20. 腹筋の鍛えられた女性
  21. むきむきな男性
  22. 卓球選手
  23. 灰色の背景上にボールを持つ筋肉の若い男
  24. 軽いダンベル
  25. 柔道の試合

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ゲレンデ、スキー 【スキーブーツ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!サイズの測り方や選び方も…
  2. ランニングスカートおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!かわいいランスカでモチ…
  3. チンニングスタンド最強おすすめ人気ランキング20選を徹底比較!
  4. マウスガードおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!スポーツ選手の必須アイテム、…
  5. 【左利き】野球グローブおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!ポジションごとの違…
  6. クライミングハーネスおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!種類やサイズ、選び方…
  7. HMBおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!効果や副作用を徹底解説!摂取方法や…
  8. 【メンズ】スイミングインナーおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!そもそもイン…
  9. スライドボード 【体験レポ】人気ナンバー1スライドボード、バランスワンのスライドボードがどれだけ…
  10. 靴紐をくくる女性 【マラソン】キャップおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!機能性の良いオシャレ…

カテゴリー

PAGE TOP