サッカー少年

エクササイズクッションおすすめ人気ランキング20選を徹底比較!効果的な使い方で手軽にトレーニング

 

エクササイズクッションはアスリートの間でも評価の高いエクササイズグッズの一つです。使い方も簡単で、しかもバランスボールよりも楽に使えて安全なのが特徴です。

エクササイズクッションを使った効果的なトレーニングと、おすすめのエクササイズクッションをベスト20のランキングでご紹介します。

エクササイズクッションの効果をチェック!

パーソナルトレーナー エクササイズクッションはバランスボールをつぶしたような円形のクッションです。「バランスクッション」「バランスディスク」とも呼ばれます。購入時にはどの呼び方でも同じものを指していますので、混乱せずに選んでください。

エクササイズクッションにどのような効果があるのかを知り、トレーニングに役立てましょう。

元は医療器具だった

エクササイズクッションはもともと医療用としてリハビリ等の用途で使用されていました。そのため、安全性はもちろんのこと、効果についても十分です。

バランス力を鍛える

エクササイズクッションはバランス力を鍛える効果があります。バランスボールにも同様の効果がありますが、バランスボールは球体なので転がってしまうと転倒などの危険性があります。

エクササイズクッションなら転倒する心配はありませんし、座ったり乗ったりするだけでバランスを取らないと安定しない構造ですので、自然にバランス力を高めることが出来ます。

体幹トレーニングに最適

座っているだけで全身でバランスを取る必要があるため、体幹筋であるインナーマッスルを鍛える効果があります。お腹を引き締める腹直筋や腹横筋、腸腰筋や骨盤を支える骨盤底筋群、姿勢を良くする多裂筋や脊柱起立筋などが効率よく鍛えられます。

エクササイズクッションの効果をまとめると

エクササイズクッションによって以下のような効果があります。

  • 姿勢が良くなる
  • 姿勢が良くなることで肩や首のこり・腰痛の解消
  • 体幹の筋力アップによってスポーツ時のボディバランスの向上
  • 体幹の筋力アップによる血行の促進
  • 血流アップによる冷え性の改善・便秘の解消・基礎代謝アップ
  • 骨盤を矯正する
  • 骨盤矯正によるPMS等の改善

エクササイズクッションの選び方

バランスディスクを使っている男性エクササイズクッションを選ぶときには形状・価格・セット内容と口コミをチェックすると良いでしょう。

形状

エクササイズクッションには、実は2種類の形状があります。一つは横から見たときにどら焼きのような形をしているもので、上の面と下の面の接続部分(真横から見たときに水平になる中心線の部分)が非常に細いものです。

もう一つは横から見たときにやや円筒形になっているタイプで、どら焼き型に比べて上下の接続部分の幅が広く、平たい円柱の上下が盛り上がっている用に見えるものです。円筒形に見える方が強度も耐久性も高く、使用感も良いためおすすめです。

価格

エクササイズクッションの価格は1,000円台から5,000円程度のものまでさまざまです。安すぎるものは空気が抜けやすかったり、前述のどら焼き型だったりすることが多いため、注意したいところです。

ネット通販で購入すると実際の店頭で購入するよりも安価に購入できますので、うまく活用すると良いでしょう。

セット・個数

2個セットのものやポンプがセットになっているものがあります。自宅にボールなどの空気入れがあるという人はポンプは不要でしょうし、腕立て伏せなどで2つのクッションを使いたいという人は2個セットの方が割安になります。

口コミをチェック

使用感はしばらく使ってみないとわからないものです。そういうときにはネットの口コミも参考にしましょう。実際に使用した人の体験談は非常に参考になります。

エクササイズクッションの効果的な使い方

ボールに乗る女性たちエクササイズクッションの効果的な使い方をチェックしてみましょう。

座ることからスタート

まずは座ることからスタートしましょう。床の上に置いて座っても良いですし、椅子の上に置いて座るのも効果的です。座るだけでも体中の筋肉を使ってバランスを取ろうとしますので、それだけで効果があります。

特に床において体育座りの体勢で座り、軽く背筋を伸ばした状態でバランスを取ると、骨盤矯正や体幹トレーニングになります。

椅子に座ったら足を上げてみる

椅子の上にエクササイズクッションを置いて座ったら、「片足を上げる」「片足を上げたままひざを真っ直ぐ伸ばす」「両足を上げる」という3種類のトレーニングをしてみましょう。腹筋・太もも・体幹筋のトレーニングになります。

それぞれ30秒キープ×3セットを目標にやってみましょう。最初は短めの時間からでも大丈夫です。

立ってみる

床においたエクササイズクッションの上に立ってみるというのも良いトレーニングです。1つのクッションの上に立ってバランスを取るだけでふくらはぎ・太もも・腹筋・背筋・大殿筋と体幹筋のトレーニングになります。

2つのクッションを使って片足ずつ置いて行うのも効果的です。

足踏みしてみる

エクササイズクッションの上で片足ずつ足踏みしてみると非常に不安定なのがわかります。体全体の筋肉を使ってバランスを取り、さらにバランスを保つために背筋を伸ばした姿勢になります。

腕立て伏せで使う

腕立て伏せのときにエクササイズクッションの上に手をつくと通常の腕立て伏せより多くの筋肉を使うことになりますし、負荷も高くなります。1つのクッションでも2つのクッションでも非常に効果が高いトレーニングです。

また、ひざをついて行う腕立て伏せでクッションにひざをつく形にすると背筋や下半身にも負荷がかかります。

体幹トレーニングで使う

四つん這いの体勢を取り、右手と左足を地面と水平に伸ばす「ダイアゴナル」というトレーニングがあります。このときに地面についている手をクッションの上に置く(あるいは地面についているひざをクッションの上に置く)ことで、体幹トレーニングの負荷が高くなります。

背筋・多裂筋・脊柱起立筋といった背中の筋肉に効果がありますが、バランスを取るために腹筋にも負荷がかかるのがわかるはずです。

エクササイズクッションおすすめランキング・20位〜11位

口コミや評価の高いエクササイズクッションの中から、コストパフォーマンスや素材・形などを考慮して厳選したトップ20をご紹介します。どの商品もおすすめのものばかりです。

20位:GSOTOAバランスディスク

GSOTOAバランスディスク
GSOTOA
販売価格 ¥1,999(2018年6月21日22時41分時点の価格)

アンチバースト機能を施したエクササイズクッションです。高品質なPVC素材を使っており、環境にも人体にも優しいのが特徴です。220kgの耐荷重性があるため、どんなトレーニングでも安心して使えます。

19位:MIZUNO(ミズノ) ゆらゆらクッション C3JET601

MIZUNO(ミズノ) ゆらゆらクッション C3JET601
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥5,940(2018年6月21日22時41分時点の価格)

上下が独立している二層式のクッションです。空気の量をそれぞれ変えることが出来るため、トレーニングメニューによってさまざまな固さ・柔らかさに調節出来ます。上部は中央にくぼみがあって座りやすく、下部は丸みがあるためバランスを取るように出来ています。

18位:BOSU(ボス) バランストレーナー DVD付き

BOSU(ボス) バランストレーナー DVD付き
BOSU(ボス)
販売価格 ¥16,900(2018年6月21日22時42分時点の価格)

両側に丸みがあるタイプではなく、片側が平らで半球状になっているタイプのエクササイズクッションです。空気の量によって負荷が変わり、どちらを上にしてもトレーニングが出来ます。

通常のエクササイズクッションよりもバランスボールに近い負荷をかけられ、トレーニング法を解説しているDVDも付属しています。

17位:CPOKOH バランスクッション

CPOKOH バランスクッション
Cpokoh
販売価格 ¥1,599(2018年6月21日22時42分時点の価格)

片側に滑り止めがついているため安全性の高いエクササイズクッションです。200kgの耐荷重性、アンチバースト機能、重金属などを含まない素材など、安心してトレーニングが出来るのが特徴です。

16位:ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション EXG027

ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション EXG027
ALINCO(アルインコ)
販売価格 ¥1,857(2018年6月21日22時42分時点の価格)

エクササイズマニュアルの付属しているエクササイズクッションで、空気が入った状態で届くため、すぐに使用できるのがメリットです。アンチバースト仕様なので片足で乗って体重をかけてもしっかり受け止めてくれます。

15位:IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ドーナツボール IMC-35

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ドーナツボール IMC-35
IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)
販売価格 ¥1,182(2018年6月21日22時42分時点の価格)

直径が50cmあり、他の商品に比べて大きめなドーナツ型のエクササイズクッションです。上に乗るとゆらゆら揺れるため、バランスをうまく取るトレーニングになります。

上に座るとドーナツ状の穴で骨盤を挟んで矯正してくれるため、骨盤の歪みを取りたい人におすすめです。

14位:HATAS(ハタス) バランスディスク DK380

HATAS(ハタス) バランスディスク DK380
秦運動具工業
販売価格 ¥2,906(2018年6月21日22時42分時点の価格)

平たい円筒形のバランスディスクです。耐久性も使用感も非常に良く、厚みのある素材を使用しているため安心して使えます。老若男女問わず使え、トレーニング時だけでなく椅子にセットして座布団としても使えます。

13位:PURE RISE(ピュアライズ) バランスディスククッション

PURE RISE(ピュアライズ) バランスディスククッション
PURE RISE(ピュアライズ)
販売価格 ¥1,780(2018年6月21日22時43分時点の価格)

表面の凹凸がツボ押しのような効果を生んでくれるエクササイズクッションです。柔らかいゴム素材なのでお子様でも安心して使えます。空気を入れるポンプもついているため、届いたらすぐに使用できます。

12位:LICLI バランスディスク

LICLI バランスディスク
LICLI ( リクライ )
販売価格 ¥1,280(2018年6月21日22時43分時点の価格)

柔らか素材なので床に傷が付く心配もなく、乗るだけでもツボ押し効果や骨盤矯正が出来るエクササイズクッションです。ポンプも付いているため好きな固さに調節することも自由自在です。

11位:eSPORTS バランスディスク 2個セット ESBT-02

eSPORTS バランスディスク 2個セット ESBT-02
eSPORTSオリジナル
販売価格 ¥2,480(2018年6月21日22時43分時点の価格)

エクササイズクッションと空気入れに加え、トレーニング用のチューブもついています。上半身から下半身までさまざまなトレーニングメニューをこなすことが出来るセットです。

エクササイズクッションは2個セットになっているため、両手や両足で乗ることも出来、より高い効果を得ることが出来ます。

エクササイズクッションおすすめランキング・10位〜4位

トップ10はこれまでのものに比べて個性的な商品が多いのが特徴です。使用方法やトレーニング方法に合わせて購入するのがおすすめです。

10位:Amazonベーシック バランスディスク

Amazonベーシック バランスディスク
AmazonBasics
販売価格 ¥1,235(2018年6月21日16時0分時点の価格)

Amazonのオリジナルエクササイズクッションです。両面で突起の大きさが異なるため、大きな突起の面は足の裏で立って乗ればツボ押し効果があります。小さな突起の面は座っても痛くありません。

低価格ですが耐久性も安全性も高い商品です。

9位:La-VIE(ラヴィ) バランスファイター

La-VIE(ラヴィ) バランスファイター
La-VIE(ラヴィ)
販売価格 ¥1,950(2018年6月21日22時43分時点の価格)

バランス力とインナーマッスルを鍛えることが出来るエクササイズクッション2個セットです。両足で乗って使ったり、腕立て伏せのときに両手に1つずつ持つことも出来ます。

両足で乗ってテニスや野球の素振りなどをやっても効果大です。

8位:LINDSPORTS バランスクッション

LINDSPORTS バランスクッション
株式会社リンドスポーツ
販売価格 ¥1,069(2018年6月21日22時44分時点の価格)

エクササイズクッションの中でも特に低価格でお求めやすい商品です。カラーバリエーションも発色の良い5色展開で、気に入った色のクッションでトレーニングができます。

1個あたりの価格が高いと2つ購入するのがためらわれますが、この商品なら2つ購入しても安心です。

7位:Trideer バランスディスク

Trideer バランスディスク
Trideer
販売価格 ¥1,580(2018年6月21日22時44分時点の価格)

耐荷重が300kgという非常に強度の高いエクササイズクッションです。アンチバースト機能を備えたPVC素材で、カラーバリエーションも7色と豊富です。滑り止め用の凹凸の大きさが表裏で異なるため、ツボ押しとしても使えます。

6位:CAMMA バランスパッド 2個セット

CAMMA バランスパッド 2個セット
CAMMA
販売価格 ¥1,580(2018年6月21日22時44分時点の価格)

直径15cmというミニサイズのエクササイズクッションです。2個セットなので両手・両足で使うことが出来ます。半球状なのでどちらの面を下にするかで負荷が変わり、球状の面は凹凸がついているので高いツボ押し効果があります。

5位:DABADA(ダバダ) バランスディスク

DABADA(ダバダ) バランスディスク
販売価格 ¥2,398(2018年6月21日22時44分時点の価格)

発色の良いイエロー・ピンク・ブルー・レッドの4色展開のエクササイズクッションが単品と2個セットから選んで購入できます。耐荷重は100kgあり、厚めのPVC素材を使用しているため安全性も高いです。

4位:GronG(グロング) バランスディスク

空気を入れる部分に空気漏れを防ぐ逆防止弁がついており、抜けにくくなっています。両面の凹凸が手や足に刺激を与えるため血行促進効果やツボ押し効果もあります。カラーバリエーションは5色で、2個セットも選べます。

エクササイズクッションおすすめランキング・ベスト3

ついにトップ3の発表です。トップ3はコストパフォーマンスに優れたもの、おしゃれなカラーリングのもの、そして本格派なものと個性の異なる3種類の商品になりました。

3位:MRG バランスディスク

MRG バランスディスク
MRG(エムアールジー)
販売価格 ¥798(2018年6月21日22時45分時点の価格)

1,000円を大幅に切る低価格が人気のエクササイズクッションです。低価格ながらコストパフォーマンスは抜群で、250kgの耐荷重性を持ち、空気入れまでついています。空気の入れ具合で負荷を変えることが可能です。

2位:RIORES(リオレス) バランスディスク

RIORES(リオレス) バランスディスク
RIORES (リオレス)
販売価格 ¥2,380(2018年6月21日22時45分時点の価格)

シンプルなブラックのほか、パールホワイトシャンパンゴールドがラインナップされており、おしゃれな印象のエクササイズクッションです。耐荷重も250kgあり、安全性も充分あるため安心してトレーニングできます。

1位:K&G バランスクッション DX BX-013

K&G バランスクッション DX BX-013GR
K&G
販売価格 ¥1,678(2018年6月21日22時46分時点の価格)

ポンプ付きのエクササイズクッションで、シンプルな作りが特徴です。ぱっと見は何の変哲もないエクササイズクッションですが、「業務用と変わらない高品質」「ジムで使っているものと同じ使い心地」と口コミでも評価の高い商品です。

まとめ

リビングでトレーニングする女性エクササイズクッションは椅子に置いてクッションとして使うことも、トレーニング器具として使うことも出来る便利なアイテムです。体幹を鍛え、体のバランスを整え、姿勢を良くすることで体調を整えることができます。

購入時には価格や品質、形状などをチェックし、ネットの口コミ等で体験談を確認してみると良いでしょう。上記のランキングはネットでの評価の高いものをさらに厳選していますので、ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP