引き締まった男性の筋肉

プロテインバーおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!糖質オフダイエットや筋トレをもっと手軽に!目的別の選び方も解説

 

お手軽にタンパク質を補給できるプロテインバーはダイエットやバルクアップを目指す人に人気の補助食品です。

weider(ウイダー)などの国内メーカーやMYPROTEIN(マイプロテイン)など多くの海外メーカーがプロテインバーを販売しています。

しかしプロテインを選ぶ時のように慎重に選ぶ人は少ないようです。プロテインバーを何の目的で摂取するのかによって選ぶ基準は変わってくるので、目的別に適応したプロテインバーを選ぶようにしましょう。

糖質オフのダイエットや筋トレに!手軽に摂取できるプロテインバーを最大限活用してみませんか!

プロテインバーの選び方

まずはプロテインバーを選ぶ際の基本となるものを見ていきましょう。

プロテインバ-は粉状のプロテインと比べるとタンパク質の含有量は少なめです。しかし上手く利用すれば高い効果を生み出してくれるはずです。

好みの味を選択する

ジムで手を合わせる男女

プロテインバーには様々なフレーバーが存在します。

粉状のホエイプロテインの中には飲みにくい味がありますが、プロテインバーの場合それほど食べにくいものはありません。

チョコレート系の味は人気が高いですが、中には甘すぎて嫌だという人もいるでしょう。フルーツ系のさっぱりしたタイプのあるので、甘いのが苦手な人はフルーツ系やナッツ系などがおすすめです。

プロテインバーは継続して摂取する事で体に働きかけていくので、自分の食べやすい味を選ぶ事が大切です。

また好きな味でも毎日食べると飽きるもの、同ブランドの違うフレーバーなどを購入しておくと気分を変えられるのではないでしょうか。

継続可能な価格を選択する

サイコロ

プロテインバーの価格は安いとはいいがたいものです。中には1本400円程するものもあり、毎日摂取する事を考えると大きな出費になってしまいます。

通常タンパク質の含有量が多いものほど価格も高くなります。

間食をプロテインバーにするのかダイエット用として使用するのかで価値観も変わりますが、無理なく継続出来る価格帯のプロテインバーを選びましょう。

単体で購入するよりまとめて購入したほうが割安になります。

ビタミンとミネラルが豊富なものを選ぶ

ダイエット目的でも筋トレ目的でもビタミン」「ミネラル」は必要です。

ビタミンは単体ではエネルギーになりませんがアミノ酸を増幅させ、体の機能を保つのに必要な栄養素です。ビタミンが不足すると筋肉の合成が上手くいかずエネルギーのみの消費となってしまうのです。

またミネラルは体の酸化を防ぎ、タンパク質の代謝なども促進します。その結果良質な筋肉が生まれてくるのです。

特にダイエット時には特に不足しがちな栄養素なので注意が必要です。

中には食物繊維などを含むプロテインバーもあるので、お腹の調子を整えたい人は配合されている栄養素も確認するようにしましょう。

ダイエット目的でプロテインバーを選ぶ場合

プロテインバーでダイエットをするには食事の量を減らし、プロテインバーで補う方法を取ります。

その際に気を付けて置きたいプロテインバーの条件を確認しておきましょう。

糖質とカロリーが少ないものを選ぶ

くびれのある女性

ダイエット目的でのプロテインバー摂取の場合は特に糖質に注意が必要です。

ダイエットバーは平均10g程糖質が含まれています。これはチョコレート20gとほぼ同じ数値で決して少ない数字ではありません。

またカロリーに関しても平均300kcal程のものが多く、これは板チョコ1枚分と同じ数値になります。知らずに摂取するのは危険ですね。

糖質やカロリーはなるべく低いものを選ぶように心がけましょう。おすすめはカロリーも糖質も低いソイプロテインバーです。

噛み応えのあるものを選ぶ

ダイエットの場合、満腹感をしっかり感じられることが大切になってきます。

プロテインバーも噛み応えがある方が、満腹中枢を刺激し満腹感を得られます。当然の事ながら食べすぎには注意が必要です。

筋トレ目的ででプロテインバーを選ぶ場合

筋トレの目的でプロテインバーを摂取する場合、プロテインと併用するのがおすすめです。

プロテインバーを利用すればトレーニング後のタンパク質補助をより手軽に行うことが出来ますね。

高タンパクのものを選ぶ

肉体の美しい男性

トレーニングの合間にプロテインバーを摂取するのなら、出来るだけタンパク質の多いものを選びましょう。

実はプロテインバーに含まれるタンパク質の量は2g程もあれば、30gとしっかり含まれているもののあります。

筋トレを目的としているのなら最低でも10g以上のプロテインバーがおすすめです。

プロテインバーおすすめ人気ランキング10位~7位

10位から7位はマイプロテインやクエストなど海外ブランドの味のしっかりしたものが人気です。

低糖質であることが重要視されており、また女性用のソイプロテインもビタミンやミネラルが豊富でさっぱりした味なので、男性にも多くのファンがいます。

10位:マイプロテイン カーブクラッシャー ストロベリーチーズケーキ味

カーブクラッシャー◆12本720g◆ストロベリーチーズケーキ味◆MYPROTEIN◆マイプロテイン◆栄養バー・プロテインバー◆
MYPROTEIN
販売価格 ¥3,980(2018年9月12日23時3分時点の価格)

マイプロテインのカーブクラッシャーはタンパク質量21g、糖質はわずか2.7gと低糖、脂質は8.2g、カルシウムも多く含まれています。

更に20種以上のビタミンやミネラルが含まれ栄養価の高いプロテインバーといえるでしょう。

三層仕立てのサクサククリスピーも食べごたえがあり、ストロベリーチーズケーキは甘すぎずフルーツ系のさっぱりした風味が人気です。

9位:DNS ウーマン ソイフィットプロテインバー

DNS ウーマン ソイフィットプロテインバー(40g×12本) レーズン&クランベリー味 DNS045 -
販売価格 ¥3,240(2018年9月12日22時56分時点の価格)

人気ブランドDNSのソイプロテインはタンパク質10.5ℊ、糖質3.8g、脂質は3.8g、1本あたり154kcal。

10種のビタミン、3種のミネラルを含みダイエット向きのプロテインバーです。甘みを抑えたサッパリした味が人気です。

女性用ですが、甘いものが苦手な男性やビタミン・ミネラルをしっかり補給したい男性にもファンが多いのが特徴です。

8位:マイプロテイン ハイプロテインバー

マイプロテイン ハイプロテインバー 80g 12本 960g (チョコレートオレンジ, 12本)
Myprotein(マイプロテイン)
販売価格 ¥3,790(2018年9月12日22時44分時点の価格)

マイプロテインのハイプロテインバーはタンパク質30ℊ、糖質3.8gと低糖質、高タンパクで筋トレ時におすすめです。

柔らかく、甘い食感は腹持ちがよく筋肉の成長を促します。食物繊維が10gも含まれている点も人気です。

キャラメルのような甘さを感じるので、甘いものが苦手な人は半分くらいがちょうどいいというコメントを寄せています。

7位:Quest (クエスト) 栄養プロテインバー チョコレートチップ入り

Quest (クエスト) 栄養プロテインバー チョコレートチップ入りクッキー生地 1個60g (2.1オンス) 12個 [海外直送品]
Quest Nutrition
販売価格 ¥2,975(2018年9月12日22時54分時点の価格)

クエストのプロテインバーは低炭水化物で有名で、タンパク質21ℊ、炭水化物4g、1本あたり190kcalとなっています。

また全てに天然成分を使用し、砂糖無添加と体に優しい材料を使用しています。低糖で高タンパク質なのでトレーニングの合間やダイエットにもおすすめです。

味のバリエーションもホワイトチョコラズベリーやストロベリーチーズケーキなど多彩に展開していますが、チョコチップ入りのプロテインバーが最も人気があります。

プロテインバーおすすめ人気ランキング6位~4位

6位から4位は高タンパクのプロテインバーが人気です。

また甘いフレーバーが多い中、チキン味のフレーバーも話題を呼び、甘いものが苦手な人などに高い支持を受けています。

6位:KIRKLAND SIGNATURE プロテインバー

KIRKLAND SIGNATURE カークランド PROTEIN BAR プロテイン バー ボリュームパック1.2KG(20CT)
販売価格 ¥4,180(2018年9月12日22時45分時点の価格)

カークランドのプロテインバーはキャラメルのような食感で腹持ちがいいと評判です。タンパク質21ℊ、糖質1g、脂質7gとなっており加えて食物繊維も15gと豊富に含まれています。

1つ食べきると甘さで一杯になるという人もおり、海外独特の甘さが苦手な人は食べにくいかもしれません。

しかし高タンパク低糖のプロテインバーとして、筋トレ時のおやつに摂取している人が多く、美味しいという意見も多いです。

5位:ウイダーインバー プロテイン ヘルシーチキン

inバー プロテイン ヘルシーチキン (12本入×1箱) チキンの旨味を感じる食事品質 高タンパク10g 低脂肪
森永製菓
販売価格 ¥1,910(2018年9月12日22時43分時点の価格)

森永製菓weiderのinバープロテインシリーズです。タンパク質10ℊ、脂質0.7g、1本あたり92kcalと高タンパク、低脂肪そして低カロリーの人気商品。

甘いプロテインバーが多い中、チキン味という珍しいフレーバーを展開し、コンソメポテトの味として人気を集めています。

タンパク質の働きを高める7種のビタミンB群が含まれているのもポイントです。軽い食事感覚で摂取したい人におすすめのプロテインバーですね。

4位:BSN Syntha-6   プロテインバー チョコレートフレーバー

BSNのシンサ6プロテインクリスプはサクサクした食感が人気のプロテインバーです。タンパク質20g、糖質4gと効率よくタンパク質を補給出来ます。

炭水化物としてライスクリスピーが使用されている点も人気で、味が良く続けやすくなっています。

バニラマシュマロやビーナッツバターなど5種のフレーバーも出ておりそれぞれ味がいいと定評です。

プロテインバーおすすめ人気ランキング3位~2位

3位~1位は高タンパクで味が美味しいものがランクインしています。

やはり継続して摂取するとなると、美味しいという条件が大きくなりますね。またバラエティパックなどいくつかの味を楽しめるものも飽きがこないのでおすすめです。

3位:Premier Protein  プロテインバー バラエティパック

Premier Protein プレミア プロテイン プロテインバー バラエティパック(72g x 12本入り)
Premier Protein
販売価格 ¥2,200(2018年9月12日22時33分時点の価格)

プレミアプロテインの高タンパクのプロテインバーです。なんと1本あたり30gのタンパク質を含み、脂質は7g、トレーニングに一押しの商品です。

しかし糖質が23gと少々多めなので糖質オフダイエットをしている人は注意が必要です。

サクサクした食感で、腹持ちがよくピーナッツバタークランチ、ダークチョコミント、塩キャラメルのバラエティパックなので、味を飽きずに楽しめます。

2位:ウイダーインバー プロテイン ベイクドチョコ

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)
森永製菓
販売価格 ¥1,491(2018年9月12日22時27分時点の価格)

森永製菓weiderの人気プロテインバー、ベイクドチョコ味です。タンパク質10g、脂質8.4g、7種のビタミンB群を含んでいます。

ホエイと大豆タンパクの双方を配合し体をしっかりサポートします。またタンパク質の働きを促すEMRも配合されダイエットにもおすすめのバーとなっています。

上記のチキン味も含めバニラやグラノーラなどフレーバーのバリエーションも多く、コンビニなどで手軽に購入出来る点も人気です。

1位:BSN Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル

BSN Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル 12 Bar
BSN
販売価格 ¥3,550(2018年9月12日22時25分時点の価格)

BSNシンサ6プロテインクリスプのプレッツェル味が最もおすすめのプロテインバーです。タンパク質が20g、脂質7g、糖質4g更にミネラルも豊富に含まれています。

これ以上美味しいプロテインバーはないとまで言われている程味に定評があり、甘すぎずサクサクした食感が人気です。

チョコレートフレーバー同様に炭水化物としてライスクリスピーが使用されています。

高タンパクのプロテインバーを美味しく活用しよう

ジムでトレーニングするハンサムな外国人男性

体を引締めバルクアップする為に、プロテインバーを上手く活用し効率よく体を作り上げたいですね。

プロテイン同様に継続して摂取していくものなので、味や糖質そして脂質などもしっかりチェックしていきましょう。

美味しいからと食べ過ぎてしまうのはNGです。プロテインとの兼ね合いを見ながらタンパク質の摂取量を管理するのも忘れずに!

手軽に摂取できる上質なプロテインバーを持ち運び、筋トレやダイエットに上手く活用していきましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. キックする前のラグビー選手
  3. タックするラグビー選手
  4. 柔道の試合
  5. プランクする男女
  6. フィールドホッケー
  7. ボクサー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP