オメガ3タブレット サプリメント

クレアチンおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!筋力増強で激しいトレーニングも続けられる!効果と選び方、摂取量も解説

 

スポーツをする人や筋肉量をアップしたい人にとっては欠かせない成分であるクレアチンですが、筋肉を増強する効果がよく知られています。それ以外の効果もチェックし、選び方や摂取量など、効果的な使用法を知りましょう。

クレアチンのおすすめサプリメントもランキングでご紹介します。

クレアチンには筋肉を増強する効果がある

バーベルを使用しワークアウトする男性 クレアチンは筋肉を修復・増強する効果などスポーツに欠かせない効果があります。それ以外にも重要な効果があるため、チェックしてみましょう。

クレアチンの正体と持久力アップ効果

クレアチンは体内で合成できる「非必須アミノ酸」の一種です。主に筋肉の中に存在して、筋肉を動かす「アデノシン三リン酸(ATP)」というエネルギーを生み出す働きをしています。

ATPは筋肉を使ってダッシュ・ジャンプ・スイングといった高強度の運動をするときに最も使用しています。クレアチンの体内での合成料は1日の使用量のうちの半分程度でしかないため、食物やサプリメントから補う必要があります。

クレアチンを多く補うことでその分発揮できるパフォーマンスも向上します。

クレアチンは筋肉増強に役立つ

クレアチンは筋肉を使うエネルギーを生み出すだけでなく、筋肉の修復・回復に役立ちます。筋トレ等で酷使した筋肉を効率よく回復させることで筋肉繊維がより太く強くなっていきます。

またクレアチンがATPを生み出すことで高付加の筋力トレーニングが可能になるため、筋肉量を増やすことが出来ます。

クレアチンは記憶力改善にも役立つ

クレアチンが存在する場所は筋肉だけではありません。脳や神経細胞にもあるため、同様にエネルギーを生み出します。これにより学習能力や記憶力といった機能を高める働きもあります。パーキンソン病の改善にも役立つことが報告されています。

また、ハンチントン病やALS(筋肉育種性側索硬化症)の改善、動脈硬化の予防といった効果も報告されています。

クレアチンの摂取量とポイントをチェック!

腹筋の鍛えられた男性クレアチンの摂取量や飲むときのポイントをチェックしましょう。

ローディング期間とメンテナンス期間で摂取量が異なる

ローディング期間は体の中のクレアチン濃度を高める期間です。商品によって飲み方が指示されていますが、1日あたりの量を増やして1週間でローディングを終える場合と、少ない量を1日1回ずつ飲んで1ヶ月間でゆっくり慣らす場合が多いです。

ローディング期間を終えると1日分の分量は3〜5g程度となり、トレーニングで消耗した分を補っていくようになります。

BCAAやプロテインとの併用も出来る

筋肉量アップを考えたときにBBCAやプロテインとの併用を考える人も多いでしょう。BCAAは筋肉の分解を抑えて筋肉の合成を助けます。プロテインは筋肉の元となるタンパク質です。どちらもクレアチンと併用をして問題ありません

ビタミンB群との併用で相乗効果がある

ビタミンB群には筋トレに役立つ成分が多いです。ビタミンB1・B2はエネルギーを作り出す働きがありますし、ビタミンB6は筋肉の合成には欠かせない成分です。これらの成分を一緒に摂取することで、さらに効果が高まります。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸はまんべんなく摂取するのがポイント

人間の体を構成するタンパク質は9種類の必須アミノ酸と11種類の非必須アミノ酸から成っています。非必須アミノ酸は体内でも合成できますが、必須アミノ酸は体内で作ることが出来ないため、食事やサプリメントで補う必要があります。

この20種類のアミノ酸は1つでも足りないとタンパク質として合成されないため、不足の無いようにまんべんなく摂取するのがポイントです。足りない場合は最も少ない量に合わせて合成されます。

クレアチンを飲んだらしっかり水分を摂取しよう

クレアチンには細胞の中に体内の水分を集める働きがあります。そのため筋肉がパンプアップしやすくなるのですが、体内の水分が足りずに痙攣が起こりやすくなったり、足がつりやすくなったりします。

これらを予防するためには水分をしっかりと摂取することが大切です。一般的に一日の水分摂取量は1.2リットル以上が推奨量ですが、クレアチンを飲んだときにはさらに多めに飲みましょう。1.5〜2リットルは飲むことをおすすめします。

クレアチンの選び方のポイントをチェック!

筋肉サプリクレアチンサプリを選ぶときには、クレアチンの種類やブランド、生産地、価格などをチェックしましょう。

クレアチンにも種類がある

クレアチンにも種類があり、効果や飲みやすさ等によって選び方があります。

確実に効果を出したいという人は「モノハイドレート」のクレアチンがおすすめです。デメリットは飲み方が決まっているためやや手間が掛かるという点です。ローディング期間とメンテナンス期間で飲み方を変える必要があります。

他にもローディングが不要な「ハイドロクロライド」や「マレート」カプセル入りの「バッファード」水に溶けやすい「ナイトレート」があります。

ブランドや生産地を見て選ぼう

クレアチンサプリを選ぶときにはブランドを見るのも大切です。有名ブランドのものはやや値段が張ることがありますが、多くの人に使われているため信頼性が高いです。

またサプリメント大国であるアメリカ製のものを選ぶ人や、安全性を重視して日本国内製のものを選ぶ人もいます。

価格は重要なポイント

サプリメントは効果はもちろんですが、価格も重要なポイントです。サプリメントは飲んだときの効果の出方や出るまでの期間に個人差があるため、長期間に渡って飲むのが基本です。

特にクレアチンはローディング期間が必要になるため、長期に渡って購入しやすい価格のものを選ぶと良いでしょう。

飲みやすさや効果は口コミでチェック

ネットの口コミや評価を見ると、実際に使用した人の感想を知ることが出来ます。もちろん効果には個人差がありますが、味や飲みやすさ、水への解けやすさなどの様な使用感がわかるのは非常に参考になります。

クレアチンサプリメントおすすめランキング・8位〜4位

多くのクレアチンサプリメントの中でも特に人気が高い商品を8点厳選し、独自に選定したランキング型式でご紹介します。価格や容量、レビューや評価といった点も考慮した商品ばかりです。

8位:ビーレジェンド(be LEGEND) クレアチン 300g

ビーレジェンド(be LEGEND) クレアチン 300g
株式会社 RealStyle
販売価格 ¥2,660(2018年9月18日13時32分時点の価格)

効果の高いモノハイドレートのクレアチン300g入りです。世界最高級の品質で知られるドイツ製の「クレアピュア」を原料にした商品です。世界中のトップアスリートに認められた品質と信頼性が特徴です。

7位:鋼-HAGANE-

ビーレジェンド(be LEGEND) クレアチン 300g
HMB鋼
販売価格 ¥2,780(2018年9月18日13時57分時点の価格)

1袋でクレアチン20,000mgに加え、筋肉を作るのに役立つHMBが90,000mgも摂取できるタブレットです。さらにBCAAやアルギニンを豊富に含むクラチャイダムを含んでいるため、筋力アップには最適なサプリメントです。

200年以上の歴史を持つ国内の有名製薬会社で製造しており、製造工場は医薬品の厳しい管理基準であるGMPの認証を受けています。力強い筋肉を作り、スポーツ時のパフォーマンスアップのためにぜひ飲んでおきたいサプリメントです。

6位:グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー
江崎グリコ
販売価格 ¥2,588(2018年9月18日14時19分時点の価格)

99,95%という非常に純度の高いクレアチン「クレアピュア」を使用しているパウダータイプのクレアチンです。さらに瞬間的に強い力を発揮するために、ベタインというアミノ酸も配合しています。

製造・販売元である「グリコ」は食品メーカーとしては歴史も実績もあるため信頼性も高く、安全・安心して飲むことが出来ます。

5位:バルクスポーツ クレアチンタブレット

バルクスポーツ クレアチンタブレット 375タブレット
株式会社ボディプラスインターナショナル
販売価格 ¥3,219(2018年9月18日14時21分時点の価格)

飲みやすいタブレットタイプのクレアチンです。モノハイドレートなので効果も非常に高く、持ち運びにも便利なのでいつどんな場所でも飲むことが出来ます。クレアチンの純度も99%と非常に高品質で、厳しい品質管理試験をクリアした商品です。

1日あたり8〜12粒食べれば良いので摂取量の計算もしやすく、パウダー状のものよりも楽にクレアチンを摂取できると評判です。

4位:オーガランド クレアチン

オーガランド クレアチン (120粒)
株式会社オーガランド
販売価格 ¥680(2018年9月18日14時28分時点の価格)

1粒あたりにモノハイドレートタイプのクレアチンが150mg含まれています。錠剤タイプのサプリメントで1日4〜6粒を飲みます。

本格的なトレーニングや筋力アップをするにはやや少なめの配合量ですが、日頃から食事で栄養バランスを管理している人や健康管理に使用したいという人にはほどよい量だと言えます。

120粒入って700円を切るという低価格も非常に魅力的で、マッチョになりたいわけではないけれどエネルギーアップを目指したい人にはおすすめです。

クレアチンサプリメントおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には配合量が多く高品質なクレアチンがランクインしました。効率よく筋肉量をアップしたい人や、筋トレ時の負荷を上げたいという人には特におすすめできる商品ばかりです。

3位:NOW Foods (ナウフーズ) クレアチンパウダー

NOW Foods (ナウフーズ) クレアチンパウダー
NOW Foods
販売価格 ¥1,530(2018年9月18日14時51分時点の価格)

国内外で非常に人気の高いNOW Foodsのクレアチンです。モノハイドレートのパウダータイプで、1kgという大容量と低価格が人気の商品です。1回分の量が5g程度ですので、何と200回も飲むことが出来ます。

コストパフォーマンスはもちろん、サプリメント先進国と呼ばれるアメリカのメーカーの商品なので品質も効果も抜群です。

2位:オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition) クレアチンパウダー

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition) クレアチンパウダー
オプティマムニュートリション
販売価格 ¥2,722(2018年9月18日14時54分時点の価格)

約4ヶ月分の分量のモノハイドレートのクレアチンパウダーです。1日分がティースプーン1杯程度で良いという手軽さで、効果の高さを絶賛する口コミが多い商品です。価格もリーズナブルなので、毎日続けることが出来ます。

1位:ALL AMERICAN EFX クレアルカリン EFX(高純度クレアチン)

ALL AMERICAN EFX クレアルカリン EFX(高純度クレアチン)
ALL AMERICAN EFX
販売価格 ¥1,820(2018年9月18日15時1分時点の価格)

効果の高いモノハイドレートのクレアチンをカプセルに入れて飲みやすくしたバッファードタイプのクレアチンです。純度も高く、1日わずか4粒飲めばよいという手軽さも人気です。

クレアチンは水に溶けにくいため、人によっては溶けにくく飲みにくいと感じる人もいます。この商品はカプセルなので手軽に飲めるのが特徴です。

まとめ

ウェイトリフティング

クレアチンは高負荷のトレーニング試合などでのパフォーマンスアップ、そして筋力増強に最適なサプリメントです。飲み方が決まっているためやや面倒に感じる人もいるかも知れませんが、飲み続けることで体にしっかりと蓄積されていきます。

サプリメントを選ぶ際には価格や飲みやすさに加え、ネットの口コミもぜひチェックしてみましょう。上記のランキングは品質や価格はもちろん、口コミ評価が高い商品を厳選しています。ぜひ購入する際の参考にしていただければと思います。

       

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP