ダンベルと紙幣

スポーツジムが安い!安いスポーツジムをプロが徹底比較!

 

昨今の健康ブームを受けて、スポーツジムの数は増加傾向にあります。
様々なジムの中からどこを選ぶか考える時、料金の問題は非常に重要です。

そこで今回はスポーツジムを選ぶ基準のひとつ、料金にフォーカスして様々なジムをご紹介します。
特に「安さ」でジムを選ぼうと思っている方は是非参考にしてください。

安さで選ぶ!?スポーツジム

スポーツジムとは?

スポーツジム

スポーツジムと混同されがちな施設としてフィットネスクラブがありますが、施設内にプールやスタジオが完備されているフィットネスクラブとは少し違い、スポーツジムトレーニングマシンを中心とした施設です。
その分、フィットネスクラブに比べて料金が安い場合もあります。

【関連記事】フィットネスクラブとスポーツジムの違いについて理解しやすく説明します!

多様な営業形態のスポーツジム

マシントレーニングをする男性

最近は一口にスポーツジムといっても、ジムごとに特徴は様々です。

例えばライザップで注目されるパーソナルジム(プライベートジム)や、24時間・365日営業のジム公営ジムなど、多種多様なスポーツジムが続々オープンしています。

ここではそれぞれの特徴を簡単にご紹介し、その中でも安さに秀でているジムを比較していきます。

民営ジムと公営ジム

コナミスポーツクラブのイメージ画像

スポーツジムを料金面で比較する場合、まずはスポーツジムを大きく次の2種類に分けて考える必要があります。

  • 民営ジム
  • 公営ジム

何故この2つに分ける必要があるかと言うと、料金面で大きな差があるためです。
簡単に言ってしまうと、民営ジムのほうが高く、公営ジムは安い傾向にあります。

単純に安さだけで選ぶなら公営ジムの方がお得なケースが多いということです。

では、ひとまずここでは民営ジムから確認していきましょう。

1.民営ジム

民営ジムの特徴

民営のジムの料金面における主な特徴は次の通りです。

  • 会員制の月会費制で、月に何度施設を利用しても料金が変わらない固定式。

多種多様な民営ジムがあるため例外もありますが、主にこのような仕組みになっています。

割安感を売りにするスポーツジムが急増!


フィットネスクラブと比べてお得な料金傾向にあるスポーツジム。

それでも交通の便の良い都市部は、月料金が1万円を超す施設も多いのですが、最近は少し事情が変わってきたようです。
と言うのも、提供する運動種目をある程度限定し、月料金を割安にする施設が増えているのです。

例えばスタジオやジムが中心の中小型施設は、維持費のかかるプールをなくし、月会費を5,000円前後に抑えています。更にはスタジオすら省いてジムに特化した施設もあります。

特に、近年右肩上がりに増えているのが24時間営業のジムです。
あえてマシンによる筋トレや、有酸素運動などに種目を限定し、スタッフも必要最低限に絞った結果、月会費は軒並み安くなっています。

尚、このようなジム特化型のスポーツジムは男性の利用が目立ちます。

女性をターゲットに成功した特化型スポーツジムも


例外として、女性限定のスポーツジムとして成功したアメリカ発のカーブスでは、複数の筋トレ用マシンを休憩を挟みながら30秒ずつこなし、合計30分で終了する独自の運動プログラムのみを提供しています。
予約不要のカーブスは短時間で運動出来るという点や、女性同士の社交場としても非常に人気を集めています。

尚、24時間営業のジムが流行するなかでカーブスは原則日曜日と祝日がお休みで、お昼休憩まであります。
そんなカーブスの利用料金は月額5,900円~6,900円程度です。

主な民営ジムの月会費について

スポーツジム 選べる時間帯

ではここからは主な民営ジムの月会費についてご紹介します。
割安感のある会員種別も併せてご紹介しますので、自分のライフスタイルに合うものがないか是非チェックしてください。

スポーツジムにはここまでご紹介した通り様々な営業形態があるため、次の3つに大きく分けてご紹介します。

  • 一般的な大手スポーツジム・フィットネスクラブのお得な会員種別
  • 大手フィットネスクラブ・コナミスポーツクラブの特殊な料金形態
  • 主な24時間営業ジムの月会費

尚、ここでは参考になるよう、スポーツジムに加えてフィットネスクラブの料金についても触れています。

一般的な大手スポーツジム・フィットネスクラブのお得な会員種別

全営業時間中自由に利用出来るフリーコースは、どの施設も入会費とは別に、月会費が10,000円前後掛かります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. スポーツジムで筋トレする外国人男性

    ファストジム24って本当はどうなの?徹底検証!

  2. ジムでコーチに教えてもらう男性

    筋トレメニュー!ジム初心者におすすめはこの種目!

  3. ボディビルダーの完璧な肉体

    【ゴールドジム】ゴールドジム北千住について

  4. パーソナルトレーナー

    パーソナルトレーナーの失敗しない選び方!自分にあったトレーナーとダイエット成功へ!

  5. フィットネス女性

    【カーブス】女性限定のフィットネスクラブ!評判・店舗・料金情報をチェック!

  6. 体を鍛えている女性

    ジムウェア(レディース)のランキングベスト10!1位はあのジムウェアが!?

  7. ダンベルを見つめるボディビルダー

    【ゴールドジム】ゴールドジム大森について

  8. ジムでトレーニングを行うストレッチウエアを着た男性

    ゴールドジム原宿について

  9. ジムで体を動かす女性

    ジムで女性が負荷をかけずできるトレーニングを紹介!運動しながらの筋力アップでダイエット効果も!

人気記事

  1. 懸垂
  2. パワーラックを使用する男女
  3. グリップボール
  4. 筋肉サプリ
  5. 背筋のすごい男性
  6. プッシュアップ
  7. ステッパー
  8. ダンベルセット
  9. ゴムチューブ
  10. ラダーをする少年
  11. 腹筋のすごい男性
  12. レッグプレス
  13. ステッパーをする女性
  14. 大きな筋肉
  15. 体重計
  16. ランニングポーチ
  17. ボクシンググローブ
  18. ロデオボーイ
  19. ウォーターバック
  20. ランニングウォッチ

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ラグビーの選手 【スポーツ選手】筋肉最強ランキングベスト10!スポーツマン最強の筋肉を持つ奴は誰…
  2. 完璧な筋肉男性の体 絶対に鍛えたい筋肉部位ランキングベスト10!この筋肉を鍛えておけば間違いなし!
  3. 筋肉モデル 【モデル】最強筋肉ランキングベスト10!モデル最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  4. 筋肉モデル 芸能人(女編)最強筋肉 ランキングベスト10!最強の筋肉を持つ女性芸能人は誰だ!…
  5. 腹筋のすごい男性 【野球選手】最強筋肉ランキングベスト10!野球選手最強の筋肉を持つのは一体誰だ!…
  6. ウォーターバック ウォーターバックの最新おすすめランキングを徹底公開!体幹強化に効果的なトレーニン…
  7. バーピージャンプをする集団 バーピーのダイエット効果で全身が痩せる!正しいやり方と注意点を徹底解析!
  8. 腹筋の綺麗な女性 柳本絵美の筋トレをプロが解説!ウエイトトレーニング姿を大公開!【腹筋画像、身長】…
  9. レッグプレス 人類最強の筋肉ランキングベスト10!人類史上の最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  10. フラフープをする女性 フラフープの消費カロリーは!?ダイエットに効果的な回し方を動画で解説!それぞれの…

カテゴリー

PAGE TOP