鍛えた男女

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!ダイエットや美容効果は女性にもおすすめ!筋トレに効く商品の選び方そ

 

ホエイプロテインは初心者から上級者までの筋トレのマストアイテムともいえるプロテインです。

SAVAS(ザバス)やbe LEGEND(ビーレジェンド)、MyProtein(マイプロテインなど多くのメーカーも力を入れています。

筋トレの軸となるホエイプロテインだからこそ、更なる上の肉体が目指せる効果の高いものを選んでいくべきです。

肌や髪の毛を健康に美しく保つタンパク質は、腹持ちもよくダイエット時のエネルギー消費にも大きく関与します。ホエイプロテインは男性だけでなく女性にも一押しのプロテインです。

ホエイプロテインの選び方

ダンベルとホエイプロテインのボトルホエイプロテインはトレーニーがタンパク質を補給する最も優れた手段です。

多くの製品が並ぶ中、ホエイプロテインのどんな点に着目し選ぶべきなのでしょうか?

飲みやすさは続けやすさにつながる

ホエイプロテインはトレーニング時に継続して飲む事でその効果を発揮します。

いくら質のいいホエイプロテインでも飲み続けないと体は答えてくれません。いわば継続可能か否かが選ぶうえで最も重要な事なのです。

飲みやすさは味にも関係していますが、何よりも溶けやすさに比例します。

プロテインの中でもホエイは溶けやすいプロテインですが、中にはダマが出来るものもあります。しっかり溶けて飲みやすいものを選びましょう。

またはダマを作らないプロテインシェイカーを使用するという方法もあります。

継続するなら価格も重視

継続の為には価格帯も選ぶ基準に入ります。添加物不使用、高度な製法、タンパク質の含有量などで価格は大きく上下します。

無理をせず自分が続けられる価格帯を選ぶ事も大切です。

いいものを短期間だけ使用し理想的な体を手に入れるのはかなり難しいです。筋トレが1日で完了しないのと同様に、プロテインによる体づくりも長期戦が理想的です。

また、つくり上げた体を維持する為に飲むという事も視野に入れてプロテインを選びましょう。

フレーバーを取り入れるのもおすすめ

様々な栄養ホエイプロテインに慣れていない初心者は特にフレーバー系のものがおすすめです。

ホエイプロテインには独特の味、匂いがあり苦手意識を持つ人も少なくありません。

各プロテインメーカーはココア味やチョコレート味、フルーツ系の味など様々な工夫をしているので、自分の好きな味を選択しましょう。

毎日飲み続けて味に飽きた人も、様々なフレーバーを取り入れてバリエーションを楽しんではいかがでしょうか。

タンパク質の含有量が多いものを選ぶ

ホエイプロテインを飲む目的はタンパク質の補給です。やはりタンパク質の含有量はしっかりチェックしておくべきですね。

1食分あたりのタンパク質含有量は多い方が理想です。しかし価格との兼ね合いもあるので一概に含有量だけでは選べません。

最低でも70%以上のタンパク質含有量のプロテインを選びましょう。

筋肉肥大には糖質(炭水化物)なども必要

強い男と女性筋トレのような無酸素運動の場合、体の糖質がエネルゲンに使われます。その結果、糖質の補給が必要になるのです。

トレーニング間に糖質が不足するとタンパク質をエネルゲンとして消費してしまうので、糖質をしっかり補う必要があります。

その為には炭水化物・糖質も程よく配合されているプロテインがおすすめです。

タンパク質以外の栄養素も確認しておく

ホエイプロテインにはBCAAやグルタミン、乳酸菌やビタミン、ミネラルなどが配合されているものがあります。

筋肉の分解を抑え合成をサポートするBCAAやグルタミン配合のプロテインを選んでもいいでしょう。

またダイエット目的ならビタミンやミネラルが入っているものを選びましょう。

タンパク質の含有量は製法によって差がある

ホエイプロテインを選ぶ際に注目したいのはその製法です。

製法によって含有量や吸収スピードが違うので自分にあった製法のプロテインを選びましょう。

しかし製法まで詳しく記載されているプロテインは少ないので、タンパク質の含有量で見分けるのが一般的です。

WPH製法(Whey Protein Hydrolysate)

筋トレ女子加水分解乳清タンパク質、別名ホエイペプチドと呼ばれる製法です。

酵素などを使用して濃縮ホエイをアミノ酸数十個というペプチド状にしたものです。

通常体内で分解されるタンパク質をすでに分解している状態なので、吸収スピードが速くタンパク質の含有量も95%以上と高くなります。

その分価格も高価になってきますが、トレーニングには最も向いている製法です。

また純度も高く余分なものが入っていない為ダイエットにも向いています。

WPI製法(Whey Protein Isolate)

分離乳清タンパク質、別名イオン交換法と呼ばれる製法です。

濃縮ホエイをイオン交換してタンパク質以外を除去したものです。高濃度のタンパク質となりタンパク質の含有量は90%以上になります。

大きな特徴としては乳糖が除去されているので、乳糖不耐症の人に向いているという点です。しかしカルシウムなどの栄養素も除去されてしまいます。

WPI製法の中にはイオン交換法以外にもCFM製法という方法があり、こちらはカルシウムなどの必要な栄養素を残しつつ濃縮ホエイを高い純度にしていきます。

CFM製法の場合、有益な栄養素も残りますがタンパク質の含有量は85%ほどになります。

WPC製法(Whey Protein Concentrate)

プロテイン濃縮乳清タンパク質、別名濃縮膜処理法と呼ばれる製法です。

乳清をフィルターにかけ膜処理する事で濃縮ホエイを作り出します。

ビタミン・ミネラルそしてカルシウムなど生理活性物質を多く残す事が出来ますが乳糖も残るため乳糖不耐症の人には向いていません。

タンパク質の含有量は80%以上、他の製法より低い含有量ですが他の栄養素が豊富に含まれるので体を大きくしたい、体重を増やしたいという人に向いています

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング10位~7位

DNSやウイダーなど人気メーカーが選ばれています。ホエイの独特の味を消すココアやチョコレート味の人気は高いです。

10位:ボディウイングホエイプロテイン 無添加

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル 
ボディウイング
販売価格 ¥2,290(2018年9月24日21時21分時点の価格)

1食24g当たりのタンパク質含有量は約18g、炭水化物約3.3g、アメリカ産のホエイプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は78%、甘すぎないミルク風味が人気です。

合成甘味料や砂糖、保存料や着色料など余分なものは一切使用しないというこだわりの無添加なので添加物が気になる人におすすめです。

9位:ウイダー マッスルフィットプロテイン ココア味

ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味 (900g) 特許成分 EMR配合
森永製菓
販売価格 ¥3,680(2018年9月21日15時30分時点の価格)

1食20g当たりのタンパク質含有量は14.2g、炭水化物3g、国内人気メーカー森永製菓のウイダーシリーズプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は71%、ホエイとカゼインを5:5の割合で配合する事で双方の利点を取り込んでいます。

7種のビタミンB群に加えタンパク質の合成をサポートするEMRを配合し効果的な体つくりに一押しのプロテインです。

8位:マイプロテイン  ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート

マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg
MyProtein(マイプロテイン)
販売価格 ¥2,723(2018年9月21日15時29分時点の価格)

1食当たりのタンパク質含有量は20g、炭水化物4g、人気急上昇中のイギリス発マイプロテインのホエイプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は80%です。価格帯も人気で頻繁にキャンペーンを行うのでお得に購入できます。

ココアに似たチョコレート風味が美味しいと評判ですが、少し甘みが強いので甘いのが苦手な人は他フレーバーをおすすめします。

7位:DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 1000g
ドーム
販売価格 ¥4,860(2018年9月21日15時27分時点の価格)

1食33g当たりのタンパク質含有量は24.6g、炭水化物3.2g 、アスリートが生み出した人気のホエイプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は74%です。美味しく飲める事にこだわって作られ水で割っても美味しくて飲みやすいと好評です。

また国際的なアンチドーピング認証に対応しているので、アスリートの人も安心して摂取できます。

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング6位~4位

ザバスのホエイシリーズは人気が高く、バリエーションも豊富で選択の幅も広がります。

6位:アルプロン ホエイプロテイン100 

アルプロン ホエイプロテイン100 1kg【約50食】ココアミルク風味(WPC ALPRON 国内生産)
ALPRON (アルプロン)
販売価格 ¥2,232(2018年9月21日15時26分時点の価格)

1食20g当たりのタンパク質含有量は15g、炭水化物1.1g、特殊スプレードライ製法で作られ溶けやすく飲みやすいと評判のプロテインです。

WPC製法、タンパク質の含有量は75%、砂糖や保存料そして増粘剤など使用せず自然な風味を楽しめます。

食品安全管理の規格であり、国内で高クラスの審査といわれているFSSC22000食品安全認証スキームを取得している信頼あるプロテインです。

5位:明治 ザバス ウェイトアップ  ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味

1食21g当たりのタンパク質含有量は4g、炭水化物14.4gの人気メーカーザバスのプロテインです。

WPC製法でタンパク質含有量は20%と低い数値ですがマルトデキストリンが配合されており、吸収スピードが断トツに早く胃腸への負担を抑えつつ筋肉の分解を防ぐ事が出来ます。

溶けもよく飲みやすいと人気を集めています。

4位:明治 ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味

明治 ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g
明治
販売価格 ¥4,690(2018年9月21日15時23分時点の価格)

1食21g当たりタンパク質含有量は14.1g、炭水化物5.7gクリアで飲みやすい水専用のプロテインです。

WPC製法でタンパク質の含有量は70%、7種のビタミンB群とビタミンCに加えクエン酸を配合しています。

代謝を上げ肉体疲労を軽減してくれます。酸味のあるさっぱりした飲み心地がトレーニーに支持されています。

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング3位~1位

タンパク質に加えBCAAやビタミンなど、タンパク質の働きをサポートする栄養素をプラスしたものが人気です。

3位:ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味

ビーレジェンド ホエイプロテイン 激うまチョコ風味 1Kg
株式会社 RealStyle
販売価格 ¥3,980(2018年9月21日15時22分時点の価格)

1食29g当たりのタンパク質含有量は20.7g、炭水化物4g、美味しいプロテインとして高い評価を得ているビーレジェンドのプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は71%です。ビタミンC、B6も配合されタンパク質の働きを後押しします。

豊富なフレーバーに加え、日本ボディビル・フィットネス連盟の公認商品でもあり、安心して飲めるプロテインとなっています。

2位:Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 907g (2lb)
オプティマムニュートリション
販売価格 ¥4,380(2018年9月21日15時20分時点の価格)

1食32g当たりのタンパク質含有量は24g、必須アミノ酸11g、炭水化物4g、世界中のトレーニーに愛されるオプティマムニュートリションのプロテインです。

WPI製法とWPC製法で作られタンパク質の含有量は75%で、2つの製法をミックスする事で高タンパクかつ低価格を実現しています。

BCAAやグルタミンも配合しているので効率よく体を鍛えたい人におすすめです。

1位:明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
明治
販売価格 ¥3,760(2018年9月21日15時19分時点の価格)

1食21g当たりのタンパク質含有量は15g、炭水化物2.7g、有名メーカーSAVASのプロテインです。

WPC製法で作られタンパク質の含有量は80%。7種類のビタミンB群とビタミンCも配合され理想的な筋肉づくりをサポートします。

フレーバーはリッチショコラやチョコレート、ミルクやバニラなどもありますが、牛乳に溶かせば通常のココアのように美味しく飲めるココア味の人気は高いです。

最適のホエイプロテインで最高のトレーニングをしよう

ウェイトトレーニングホエイは初心者や女性にも一押しのプロテインです。トレーニーの必須アイテムともいえるホエイプロテインなだけに、何を飲むかが筋肉に大きく影響してきます。

自分に合った効果的なホエイを選択し日々のトレーニングの質を上げていきましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. バーベルトレーニング
  2. 柔道の試合
  3. タックするラグビー選手
  4. キックする前のラグビー選手
  5. フィールドホッケー
  6. プランクする男女

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP