スポーツベルト

スポーツベルトおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!腰痛予防以外にも期待できる効果アリ!正しい選び方も解説

 

スポーツベルトはウェイトリフティングなど高い負荷のトレーニングを行うときの必須アイテムです。腰痛を予防する効果がありますが、それ以外にも効果があると評判です。

スポーツベルトの効果に加え、種類や選び方のポイントをチェックしましょう。おすすめのスポーツベルトランキングもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポーツベルトの効果は腰痛予防だけじゃない!

ベルトをする男性スポーツベルトは「トレーニングベルト」とも呼ばれ、ダンベルやバーベルといった高負荷の筋力トレーニングをするときに使用します。

主に腰痛を予防する効果がありますが、パフォーマンスをアップさせるという効果もあるため、ぜひ使用したいアイテムです。

腰痛を予防する

腰は字を見てわかるように、体の要の部分です。高負荷・高重量のトレーニングをするときに体を支える大切な部分ですが、腰を支えているのは1本の背骨とお腹周りの筋肉のみです。

そのため、背中や腰が曲がった状態で高い重量のバーベルなどを持つと腰に非常に大きな負担がかかり、怪我をしやすいという欠点があります。

重いウェイトを持ったときベルトをすることで腰回りの筋肉をサポートし、さらに腰が曲がらないようにすることで腰痛を予防するという効果があります。

パフォーマンスをアップさせる

トレーニングに限らず、重いものを持ったり体に力を入れたりするときにはお腹の筋肉が引き締まるのを感じる人は多いと思います。高重量のウェイトを持つときも同様で、腹筋に力を入れて腹圧を上げることで体幹が安定して重いウェイトを支えることができます。

スポーツベルトを使って腹筋を引き締めると自力で行う以上に腹圧を上げて体幹を安定させることができるため、パフォーマンスをアップできます。今までよりも一層追い込んだトレーニングをするためにはトレーニングベルトは欠かせません。

負荷が低いトレーニングでもベルトは使うべき!

スポーツベルトは負荷の高い本格的なトレーニングを行う人のためのもの、というイメージが強いですが、腰や背中を丸めず正しいフォームで行うことで怪我予防や高い効果を得ることが出来ます。

負荷の低いトレーニングやトレーニング初心者の方もぜひスポーツベルトを使いましょう。

スポーツベルトの素材による選び方

ウエイトトレーニングする男性スポーツベルトには様々な素材のものがあります。素材によって使用感や耐久性などが大きく変わりますので、素材をチェックして選びましょう。

本革製

本革製のスポーツベルトは厚みがあり非常に丈夫にできています。強度も耐久性も他の素材よりも優れているため、非常に負荷の高いトレーニングに向いています。本格的なトレーニングをする際には本革製で太めのベルトを使用することをおすすめします。

ただし水洗いできないなど手入れをするのに手間がかかるのが欠点です。使用後にはしっかりと乾燥させ、カビが生えることのないようにしておきましょう。

ナイロン・布・ゴム製など

ナイロン製のベルトや布製、ネオプレーンなど合成ゴム製のベルトなどもあります。これらの素材は本革製のスポーツベルトに比べて手入れがしやすいというメリットがあります。

ただし本革製ほど高い負荷に耐えられないため、100kgを超える高負荷のトレーニングには不向きだといえます。本革製に比べて柔らかくフィット感が高いものが多いため、初心者には本革製よりもこちらの方がおすすめです。

スポーツベルトの選び方ポイントチェック

ダイエットベルトを巻く女性スポーツベルトを選ぶ際には素材の他にもチェックしたいポイントがあります。それぞれ項目ごとに分けてご紹介していきます。

太くてズレないものを選ぼう

トレーニングベルトは様々な太さのものがありますが、高重量でのトレーニングであるほど太くてズレないものを選びましょう。太いものは安定感が高く高いパフォーマンスを発揮することができます。

また2本のベルトでしっかりと締められるものも安定感が高くズレにくいのでおすすめです。全体的に太いものだと動きづらいというときには背中側だけ幅が広いものもあります。

通気性も考えよう

本革製のものは通気性で劣りますが、ナイロン製や布・ゴム製のものは通気性の高いものを選びましょう。トレーニング中にこもってしまったり蒸れてしまったりすると非常に不快です。

また使用後に乾燥させるときにも通気性が高いものの方が便利です。

強度と耐久性をチェック

強度や耐久性は高負荷のトレーニングであるほど重要なポイントになります。重いウェイトを持ったときに切れてしまうと大怪我のもとになります。その点、本革製のスポーツベルトは非常に強度や耐久性が高いのでおすすめです。

ダイエット用に保温効果やサウナスーツのような効果があるものも

軽いトレーニング用として使用するという人の中にはダイエット目的の方もいることでしょう。スポーツベルトの中にはサウナスーツのように保温・発汗作用があるものがあり、効率のよい脂肪燃焼効果を得ることができます。

自分に合ったサイズのものを選ぶ

腹筋の鍛えられた男性スポーツベルトは適切な効果を得るため、自分に合ったサイズのものを選びましょう。ベルトによってサイズの表記や対応サイズに違いがありますので、自分のウェストサイズを把握した上で選びましょう。

商品によってはウェストのどの部位を測ればよいかが明記されているものもありますので、必ず確認しておきましょう。

価格もチェック

価格をチェックしておくのも大切なポイントです。安いものでは2,000円以内からありますし、高いものでは10,000円程度のものまであります。一般的に3,000円から5,000円程度のものが購入しやすく品質的にも信頼できる商品であることが多いです。

ネットの口コミやランキングも確認しよう

素材や見た目だけではわからないような使用感や効果は実際に使用した人の意見を聞くのが一番です。ネットの口コミには使用者からの忌憚のない意見が書かれていますので、ぜひチェックしておきましょう。

特にサイズ感、フィット感、肌触り、手入れのしやすさや強度などは重要なポイントですので利用者から得られる情報は貴重です。また、人気ランキングで上位にある商品は多くの人が使っており信頼性が高いといえますのでおすすめです。

スポーツベルトおすすめランキング・10位〜4位

多くのスポーツベルトの中から、特に口コミ人気が高い商品を10点厳選し、ランキング形式でご紹介します。価格、強度・耐久性、太さ、素材などを考慮した完全オリジナルのランキングです。

10位:Vkaiy ウエストトリマーベルト

ウエストトリマーベルト Vkaiy 腰サポーター 腰痛ベルト 腰痛サポートベルト 腰椎固定ベルト スポーツベルト 腰痛緩和 腰椎保護 腰保温 姿勢矯正 薄型 通気性抜群 男女兼用 ウエストシェイプアップ ダイエットバンド メッシュ性 (L)
Vkaiy
販売価格 ¥1,889(2018年9月21日15時5分時点の価格)

人間工学に基いて開発されたベルトです。2つのベルトを好みの位置で調整して簡単に装着できます。耐久性に優れた幅広のマジックテープでしっかり固定するので、腰を全方向から引き締めて固定できます。

適度な弾力の腰椎3Dサポート支柱を5本配置しているので、ひねりなどの腰の動きをしっかりサポートします。メッシュ素材を使用しており汗やムレに強く、軽量なのでつけ心地も抜群です。

9位:TOQIBO 腰サポーター

TOQIBO 腰サポーター 腰痛ベルト コルセット スポーツ 腰用サポーター メッシュ薄型 腰椎固定 ぎっくり腰対策 Mサイズ
TOQIBO
販売価格 ¥1,790(2018年9月21日15時5分時点の価格)

身体のラインに合わせたS字型プレートが4本入っており、正しい姿勢と腰の位置を保ちつつ身体をしっかりサポートします。通気性に優れた上質な素材を採用しており、起毛を防ぎムレにくい特徴があります。

温熱効果により発汗作用を高めてカロリーを燃焼させることで、ウエストシェイプ効果も期待することができます。水洗いOKなのでいつでも清潔に使用できます。

8位:Harbinger(ハービンジャー) 女性用トレーニングベルト

Harbinger(ハービンジャー) 女性用トレーニングベルト 5インチ(13センチ) (XS)
Harbinger
販売価格 ¥3,780(2018年9月21日15時5分時点の価格)

初心者でも使いやすく、太めのベルトがしっかりとお腹周りをサポートしてくれます。ピンクと黒のカラーリングは着けるだけでモチベーションを上げてくれる色合いです。柔らかいためフィット感もよく、手入れもしやすいと評判です。

7位:Schiek(シーク) パワーリフティングベルト

Schiek(シーク)【正規品】パワーリフティングベルト No.3004 S ブラック [トレーニング用ベルト]
Schiek(シーク)
販売価格 ¥9,470(2018年9月21日15時5分時点の価格)

お腹側は幅が狭く、背中側は幅が広くなっているため、体のラインにフィットして腰をしっかりとサポートしてくれるベルトです。外側はネオプレーン素材を使用しているため肌触りがよく、ベルクロによる無段階調整でしっかりと腹圧をかけることができます。

6位:Harbinger(ハービンジャー) フォームコアベルト

Harbinger(ハービンジャー) 【正規品】 フォームコアベルト 233 M [トレーニング用ベルト]
Harbinger(ハービンジャー)
販売価格 ¥3,300(2018年9月21日15時5分時点の価格)

大きめのバックルがしっかりとベルトを固定し、フォーム素材のパッド入りベルトなので装着したときの痛みなどもなくお腹周りをしっかりと引き締めてくれます。ハービンジャーのベルトは高品質なことで知られていますが、この商品も非常に評価が高いです。

5位:babaka 腰ベルト

腰ベルト 腰痛 腰サポーター スポーツ メッシュ 幅広 通気性抜群 腰固定 L
babaka
販売価格 ¥1,980(2018年9月21日15時5分時点の価格)

内側と外側のダブルベルトでしっかりとお腹を締めることができるベルトです。腰部分には8本ものシリコン製サポートボーンを配置しているため、トレーニング中に腰が曲がってしまうということはありません。通気性も高く手入れも簡単です。

4位:SZ-Climax ウエストトリマーベルト

SZ-Climax ウエストトリマーベルト
XDH Textile
販売価格 ¥3,990(2018年10月31日6時2分時点の価格)

二重のベルトで固定するためフィット感も高くサポート力も十分に発揮されます。PVCのサポート用プレートが入っており、サポート力も強度も高いのが特徴です。伸縮性の高いゴム素材のベルトで、通気性も高いため快適にトレーニングできます。

スポーツベルトおすすめランキング・ベスト3

トップ3には腰周りのサポートをしつつ脂肪燃焼効果も得られるベルトと、本格的なトレーニングに向いているベルトがそれぞれランクインしています。

特に1位の商品は手頃な価格ですがかなり負荷の高いトレーニングにも使用できるため、多くの人から高い評価を得ています。

3位:WinLine シェイプアップベルト

WinLine シェイプアップベルト 男女兼用
WinLine
販売価格 ¥1,399(2018年9月21日15時5分時点の価格)

腹圧をかけてパフォーマンスを向上させ、怪我予防ができるのはもちろんですが、合成ゴム製の素材なので断熱性・発汗性に優れたベルトです。ダイエット効果を得られるため非常に人気が高く、お腹の冷え防止に日常的に装着している人もいる商品です。

2位:NAVANINO シェイプアップベルト

NAVANINO シェイプアップベルト 加圧 発汗ダイエットベルト フリーサイズ 男女兼用 (S)
NAVANINO
販売価格 ¥1,480(2018年9月21日15時5分時点の価格)

伸縮性の高いネオプレーン素材によってウェストをしっかり引き締めてくれるベルトです。適度な圧力と断熱性によって発汗を促してくれるため、巻いているだけで汗をかくほどの効果が得られる加圧ベルトです。

腰や背筋を十分にサポートしてくれるため、トレーニングにも最適です。

1位:king2ring ウエイトトリフティングベルト

king2ring ウエイトトリフティング ベルト 筋トレ パワーベルト リフティングベルト SML 4サイズ pk770 black M
king2ring
販売価格 ¥3,680(2018年9月21日15時5分時点の価格)

多くのトレイニーから高い評価を受けているKing2ringのスポーツベルトです。ピン式ではなくベルクロ式の固定方式を採用していますが、2重タイプのベルクロを使っているためホールド力が非常に高く、安定感があります。

通常は黒いベルトが多いですが、このベルトはカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。赤やピンク、カモフラ柄など好みのデザインのものを購入してトレーニングのモチベーションをアップさせましょう。

まとめ

ボディビル男性の腕と背中スポーツベルトは筋力トレーニングを行うときには非常に役に立つアイテムです。軽いトレーニングだからと油断していると思わぬ怪我をすることがありますので、怪我予防のためにぜひ使用しましょう。より効率のよいトレーニングをする効果もありますので、しっかりと選びましょう。

上記のランキングは口コミやネットでの評価が高い商品を取り揃えていますので、ぜひ購入時の参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 山間部を飛ぶパラグライダー
  2. 手書きの相撲画

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP