ウコン サプリメント

サプリメント【ウコン】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!お酒の席が多い人には必須サプリ!効果と副作用も解説

 

ウコンはお酒を飲む人には必須のサプリメントです。二日酔いを防ぐために飲む人が多いですが、飲み方やサプリメントの種類などで悩む人も多いです。ウコンの種類やウコンの持つ効果、副作用の有無、適切な効果を得られる飲み方などを解説します。

またおすすめのウコンサプリメントを厳選しましたので、ランキング形式でご紹介します。

ウコンの種類と効果をチェック!

サプリメント ウコンは原産地のインドの他、沖縄でも栽培されて愛用されています。沖縄の人はお酒に強いといわれていますが、その秘密はウコンにあるようです。ウコンの種類やウコンの持つ効果、ウコンの意外な使い方などをチェックしましょう。

ウコンの種類

ウコンには種類があり、最もよく使われる秋ウコンのほかに春ウコン、紫ウコン、ジャワウコンという種類があります。中でもウコンの有効成分である「クルクミン」の含有量が多いのが秋ウコンで、春ウコンの10倍以上ものクルクミンを含んでいます。

春ウコンや紫ウコンは精油成分が多く配合されており、クルクミンとは異なる効果があります。ジャワウコンはクルクミンが秋ウコンの14倍も含まれており薬効が高いですが、インドネシアが原産地になっており国内ではあまり生産されていません。

ウコンは二日酔いを防止する

ウコンに含まれるクルクミンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種です。クルクミンには肝臓の機能を高める働きがあります。

肝臓はアルコールなど有害な物質を解毒・分解する働きがあり、お酒を飲んだ後にはアルコールを分解するため肝臓に負担がかかります。アルコールを摂取しすぎると肝臓の解毒機能を超えてしまうため二日酔いになってしまいます。

クルクミンによって肝機能を高めることで、分解できるアルコールの量が増えて二日酔いを防止します。

コレステロールを下げる

クルクミンは肝臓で作られる胆汁の分泌量を増やす働きもあります。胆汁はコレステロールから作られているので、胆汁が多く作られることで原料となるコレステロールの値が下がるという効果があります。

コレステロール値が高くなると動脈硬化の原因となり、生活習慣病につながることがわかっています。

美肌効果やアンチエイジング

クルクミンは強い抗酸化作用があり、老化の原因となっている活性酸素を抑制・除去する働きがあります。それによって美肌効果や生活習慣病予防、アンチエイジング効果があります。ウコンの本場であるインドではウコンを使った化粧品も作られています。

春ウコンや紫ウコンの精油成分も見逃せない

春ウコンや紫ウコンはクルクミンの含有量は多くないですが、様々な精油成分が含まれています。ウコンに含まれる精油成分には動脈硬化・高血圧などの生活習慣病の予防やコレステロールを下げる効果、がんを防ぐ効果などがあります。

ウコンはスパイスとしても使われる

ウコンは「ターメリック」という名前でスパイスとして使われています。ターメリックはカレーに使われる香辛料で、たくあんの黄色い色を着けることにも使われています。

沖縄では「うっちん」と呼ばれる

日本国内では沖縄や屋久島などで栽培されており、沖縄では「うっちん」と呼ばれています。ウコンの根茎を使用する以外にも「うっちん茶」というお茶としても古くから愛用されており、沖縄の食生活や健康と深く結びついています。

ウコンの正しい飲み方と副作用について知ろう

ポイントウコンの正しい飲み方は「飲酒前」「飲酒後」のどちらなのでしょうか?また副作用についても知っておくことで安全に活用することができます。

ウコンはお酒を飲む前に飲んでおこう

ウコンのサプリメントはお酒を飲む前に飲んでおくのがベストです。アルコール摂取の1時間ほど前に飲んでおくことで肝機能が向上し、アルコールを分解する能力が上がった状態でお酒を飲むことができます。

お酒を飲んだ後でも大丈夫!

飲み会の前にウコンを飲み忘れた、という人でも大丈夫です。飲み会のあとにウコンを飲むことで胃腸の調子を整え、肝機能を高めて二日酔いを防ぐことができます。出来ればお腹に食べ物が入った状態でウコンを飲んだ方がよいでしょう。

ウコンに含まれるクルクミンは脂溶性なので、食べ物と一緒に摂ることで吸収力が上がります。

日常の健康管理のためなら食事のときがおすすめ

日頃から健康管理のためにウコンを飲んでおきたいという場合、食事前後が良いでしょう。特に食事の直後ならお腹にご飯が入っているため、空腹時に飲むよりも吸収率が高まります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ 寝たまま
  2. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP