空手ミットを使用する少年

空手ミット(キック・パンチ)おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!レベルに合った選び方も解説!カーブ型のメリットとは

 

空手の練習に欠かせないアイテムの1つに空手ミットがあります。サンドバッグも同じようなアイテムですが、稽古相手がいるのなら様々な動きに対応出来る空手ミットがおすすめです。

BODY MAKERやRDX、MARTIAL WORLDなど様々なブランドが空手ミットを販売していますがそれぞれに特徴があり使い勝手も違います。

そこで初心者に向いているミットや有段者に向いているミットなど、空手ミットの詳しい選び方を伝授します。

どのような空手ミットが使いやすく人気が高いのでしょう。

空手ミットの選び方

空手ミットといってもその形状は様々で、手に装着する小型のものから、腕に装着するもの、フラットなものや湾曲したものなどが存在します。

自分に合ったミットはどのような条件で絞り込んでいけばいいのでしょうか。

耐久性が高いものを選ぶ

空手着

基本的な条件ですが、空手ミットは耐久性のあるものを選びましょう。

特に持ち手の部分は縫い糸がほつれやすいのでしっかりとした縫製のものがおすすめです。安いものが全てほつれやすいという訳ではありませんが、空手ミットを選ぶ際に価格のみで選択するのは避けた方がいいでしょう。

打撃の強さにもよりますが、弱いものは数ヶ月で壊れてしまいます。

通気性がいいものを選ぶ

特にミットを手に付けるタイプは、汗で滑らないような構造が必要です。

メッシュ素材を使用していたり、吸汗速乾性に優れた生地を採用していたりと蒸れないミットを選びましょう。

汗によるかぶれなどの肌トラブルの回避にもなります。

フィット感が重要

強い打撃を受ける空手ミットはしっかりと固定出来、フィット感の良いものを選びます。

固定が弱いと脱げてしまったりズレてしまったりして怪我をしてしまう可能性も高くなります。

手に着用するスタンダードなタイプなら手首をしっかり固定出来るもの、腕着用なら握りが付いて腕がしっかり固定出来るものがいいですね。

的中率を上げる稽古には小型タイプを選ぶ

ボクシングする女性

パンチの的中率を上げる稽古をしたい人は、小型の空手ミットがおすすめです。

狙う的が小さくなる為、的確にミットに当てていくことでピンポイントの攻撃が出来るようになります。

しかし小型のミットを使いこなすには、打撃を打つ側も受ける側も技術が必要です。特に受ける側は高度なテクニックが必要になるので初心者には向いておらず、上級者向けの空手ミットになります。

空手ミットの中にはセンターサークルの印が付いているものもあり、的を狙いやすく作られているので、こちらもパンチなどの的中率を上げたい人に一押しです。

打撃力が強い人にはハンドターゲットタイプがおすすめ

空手サポーター

有段者はもちろんのこと、初心者でも高校生位になるとパンチやキックなどの打撃力が強くなり、手に装着するパンチングミットや腕に装着するキックミットでは、受けきれないと感じることもあります。

打撃力が強い人はハンドターゲットタイプを選択しましょう。

また打撃力が強くなると、万が一外れた時に打撃を受けとめる側も怪我をしやすくなるので、持ち手のあるハンドターゲットタイプがおすすめです。

音のなりが良いと気持ちが向上する

空手ミットの形状は様々で、使用されている素材もそれぞれに違います。パンチやキックがヒットした時にいい音が鳴ると稽古のテンションも上がるのではないでしょうか。

上記で紹介したハンドターゲットタイプには、シングルタイプとダブルタイプがあり、ダブルタイプはヒット時にいい音が出ると人気を集めています。

絶対条件ではありませんが、いい音を響かせたいという人は素材選びにも注意しておきましょう。

レベルにあった硬さがある

重さ

空手ミットは使用されている素材によって硬さに差が出ます。

ミットの硬さは自分の空手レベルに合ったものを選びましょう。

子供や初心者には柔らかいものがおすすめ

子供の稽古や空手を始めたばかりの初心者には、ミット自体が柔らかく作られているものが合っています。

初心者用に作られているものはクッション性が高く、パンチやキックの衝撃を緩和してくれるので怪我をすることも少なく痛みもあまり感じないでしょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. サンドイッチ
  2. バランス
  3. 女性、1人

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP