フィット ボール腹部バランス クランチ フィットネス ジムでスイスの球の人

バランスボールで腹筋を鍛える秘訣3つ!

 

バランスボールによる腹筋エクササイズの、効果的な取り組み方って?

もともとは病気やケガのリハビリ用に開発されたグッズであったことから、誰でも簡単に取り組めることで注目される「バランスボール」。しかしバランスボールで効果的に筋肉を鍛えるためには、いくつかのコツをおさえたトレーニングが大切です。ヨガマットとバランスボール

このページでは、バランスボールで特に腹筋を鍛えたい方に向けて、バランスボールを使った効果的な腹筋エクササイズの秘訣を3つご紹介します。

秘訣1.「腹筋」に種類があることを知る

バランスボールを使ったエクササイズは種類が豊富です。しかし数が多すぎて、一体どれが自分に合ったエクササイズなのか分からなくなっていませんか?そんな悩みを抱えている方は、まずは腹筋についてもっと詳しく知ることから始めましょう。

一般的に「腹筋」といわれている筋肉には、実は4種類あることをご存知でしょうか。一口に「腹筋トレーニング」といっても、鍛える筋肉の種類によって、得られる効果はそれぞれ違います。

まずは、鍛えることにより自分が求める効果をもたらす筋肉を知りましょう。そして、数あるエクササイズの中でその筋肉にフォーカスして鍛えられるエクササイズを選べば、効率よく成果が得られます。素晴らしいシックスパックの男性

それでは、腹筋と呼ばれている4種類の筋肉についてご説明します。

腹部表面にある筋肉「腹直筋」

お腹の中央表面を、みぞおち辺りから股下まで縦に走る、平らで長い筋肉です。俗にいう「シックスパック」は、腹直筋を鍛えることにより凹凸をはっきりとつけ、筋肉の上を覆う体脂肪を減らすことによって現れます。

「お腹を割りたい!」という方は、腹直筋をメインに鍛えましょう。体をくの字にかがめる際に使用するためほとんどの腹筋トレーニングで腹直筋を鍛えることができますが、特にシットアップやクランチ、ヒップレイズが効果的です。

わき腹に位置する筋肉「外腹斜筋」「内腹斜筋」

わき腹部分には2種類の筋肉が重なってついています。体のわきを斜め上に走るのが「外腹斜筋」、外腹斜筋より内側を斜め下に走るのが「内腹斜筋」です。

わき腹を引きしめて逆三角の体型をつくりたい方や、ウエストを細くしたい方、シックスパックを際立たせたい方はこの腹斜筋を重点的に鍛えましょう

体をひねったり、横に曲げる際に使用する筋肉なので、サイドクランチやツイストクランチ、サイドリフトなどにより鍛えることができます。トレーニングは左右同じ回数ずつ行い、バランスよく鍛えましょう。腹斜筋(解剖図)

腹部の最深部を覆う筋肉「腹横筋」

腹直筋と外内腹斜筋のさらに下を横に走る薄い筋肉が「腹横筋」です。代表的なインナーマッスルのひとつで、腹腔内圧を上げて内臓の位置を固定し、体幹を安定させる役割を果たします。

「お腹全体を引き締めてすっきりと見せたい」「体幹を鍛えたい」という方は腹横筋を意識して鍛えましょう

ただ、この腹横筋は通常のトレーニングでは鍛えにくい部分です。バランスボールで鍛えるには、時間をかけてゆっくり動作するエクササイズが効果的。
床に寝転がって足をバランスボールの上に乗せ、左右に転がして体をひねるエクササイズを、反動を使わずにゆっくりと行うよう心がけてください。

秘訣2.トレーニング中は鍛えたい筋肉を意識する

バランスボールによるエクササイズを行う際は、鍛えたい筋肉を意識するよう心がけましょう。

「筋肉を意識する」とは「今、自分はこの部分の筋肉を収縮(伸展)させている」と、使っている筋肉に気持ちを向け集中すること。使っている筋肉を意識することにより、トレーニングの効果は倍増します鍛え抜かれた上半身を見せつける男性

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP