宮崎大輔の筋肉が驚異すぎる!気になるトレーニング方法を徹底解説!日本代表経験者がやっているハンドボールに必要な筋トレとは?

 

ハンドボールの日本代表選手として活躍した宮崎大輔。以前はあまり注目度の高くなかったハンドボールですが、宮崎大輔の活躍により一躍注目を浴びるようになりました。

そんな宮崎大輔の筋肉が凄いと巷で話題になっています。

 

View this post on Instagram

 

DAISUKE MIYAZAKIさん(@daisuke7_official)がシェアした投稿

宮崎大輔は普段どういったトレーニングや食事管理をしているのでしょうか?今回は宮崎大輔が行っているトレーニング方法や、筋肉を維持するための食生活をご紹介します。

人々を魅了する肉体美

男性の筋肉

ハンドボールの日本代表選手として活躍した宮崎大輔ですが、見た目がかなりイケメンでそのルックスに魅了されたファンも多いはず。それに加え体は筋肉隆々、誰もが憧れるような抜群の肉体美です。

バキバキの腹筋

テレビ番組「SASUKE」にも出場したことのある宮崎大輔。そんな彼の肉体美はなんといってもバキバキに割れた腹筋。テレビやメディアでもその腹筋を何度かお披露目していました。スポーツ選手だけあって、さすがの筋肉です。

ハンドボールで鍛えた腕の筋肉

綺麗な筋肉の男性

ボールをパスしたりゴールに投げ入れたりすることを主とするハンドボール。競技を行う際に腕の筋肉は不可欠です。もちろん宮崎大輔の腕もかなりの筋肉があり、日々のトレーニングでも上腕二頭筋などの筋トレはかかさず行っているようです。

ジャンプ力の源となる足の筋肉

シュートを打つ時にジャンプをするハンドボールでは、高く飛ぶために足の筋肉も非常に重要

そのため宮崎大輔は足の筋肉もかなり発達しています。特にふくらはぎ周辺の腓腹筋は筋肉の固さとは思えないほどカチカチなのだとか。

宮崎大輔が行っている日々のトレーニング

浜辺で走る男性

運動量のかなり激しいハンドボールですが、実際に宮崎大輔がハンドボールのために行っているトレーニングにはどのようなものがあるか見ていきましょう。

タイムレース

宮崎大輔は、走り込みトレーニングとして毎日4~5キロを20分以内で走っているそうです。スポーツにおいて走り込みは基本の一つですが、瞬発力や持久力を増やすためには欠かせないトレーニングといえます。

フットワーク

コートの中で素早く縦横無尽に走ることが必要なハンドボール。宮崎大輔はサイド、クロス、バックステップなどさまざまな動きに対応できるようトレーニングを行っているようです。

フットワークを鍛えることはハンドボールをする上でとても重要です。こういったフットワークトレーニングも取り入れてみるといいかもしれませんね。

シュート練習

試合中にボールをシュートする時にはボールのスピードは非常に重要。ハンドボールにはステップ、ジャンプなど色々なシュートがあり、タイミングやコースをコントロールするためにも日々の練習はかかせないそうです。

宮崎大輔が行っている筋トレ

トレーナーと男性

 

トレーニングに加え、体の筋肉を肥大させるためにも筋トレは必須。ハンドボールでは試合中に相手と接触したり、空中でボールをキャッチしたりします。そのため強い筋肉が必要です。

では宮崎大輔はどういった筋トレを行っているのでしょうか?

クランチ

激しい動きに対応するために重要な筋肉である「腹筋」。ケガの防止にも繋がるので、積極的に鍛えておきたい筋肉ですね

腹筋の代表的なトレーニングの一つである「クランチ」。宮崎大輔もクランチは日頃から筋トレメニューの一つとして行っているそう。主に腹直筋の上部を鍛えることができる筋トレです。腹筋を鍛える際はぜひ取り入れてみてください。

腹筋を鍛えることにより体の代謝アップ、脂肪燃焼にも繋がります。宮崎大輔のようなバキバキの腹筋を目指している人は、ぜひこういった筋トレを行いましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=jO5j5GkIKN8

ダンベルカール

 

ハンドボールでシュートをする際、強い腕や肩の筋肉が必要です。

ダンベルカール」は上腕二頭筋を鍛えるのに適した筋トレ。シンプルな動きで難しい動作などなく鍛えられるので、筋トレ初心者の方にもおすすめのトレーニング法です。

https://www.youtube.com/watch?v=wYwOgtj9TaQ

体幹トレーニング

宮崎大輔は体幹トレーニングも行っているそうです。体幹トレーニングインナーマッスルを刺激し、体全体の引き締め、姿勢の改善などにも効果が期待できます。

椅子に座って行うことのできる「レッグエクステンション」。大腿四頭筋の筋力をアップさせるのに効果的です。

バックエクステンション」は寝ながら行える体幹トレーニング。脊柱起立筋やハムストリングスなどに効果があり、背中のインナーマッスルやお尻の筋肉を同時に鍛えられます。

骨盤の安定感を高める効果のある「バックブリッジ」。腰痛の予防にもつながるので、腰に不安のある人におすすめのトレーニングです。

こういった体幹トレーニングは椅子に座ったり、寝ながら行える種目が多いので無理なく続けられます。ぜひ他の筋トレと平行して行ってみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=PRQsaQtDx1s

筋肉を鍛えるために必要な食事

バランスのよい食事

効率良く筋肉を鍛えるためには日々の食生活も大切です。トレーニングと平行してしっかりと栄養のある食事を摂取することで、より効率的に筋肉を鍛えることが可能。

宮崎大輔もそういった筋肉肥大に必要な栄養素を日々の食事から摂取することを心がけています。

筋肉の肥大に必須のたんぱく質

筋肉は主にたんぱく質からできており、筋トレをする際は同時にたんぱく質をしっかり摂取することが望ましいとされています。たんぱく質を摂取することで、体がその栄養素を介し筋肉を作るのです。

食事を制限してたんぱく質やエネルギーが不足すると、体の筋肉量は減少してしまいます。特に激しいスポーツなどを行う場合にたんぱく質が不足していると、体がエネルギー源としてアミノ酸を放出。その結果たんぱく質が分解され筋肉量が減ってしまうことに。

そういったことにならないよう、筋トレを行う時は良質なたんぱく質をしっかり取ることを心がけましょう。

体のエネルギー源になる炭水化物

筋肉を肥大させるためには必須の栄養素であるたんぱく質。しかし、たんぱく質さえとっていればいいというわけではありません。それ以外の栄養素をまんべんなく摂取することもとても大切です。

例えば炭水化物は、体のエネルギー源として機能する役割があり、スポーツをする人にとっては重要な栄養素。炭水化物が不足していると体はエネルギー不足になり、充分なパフォーマンスを発揮することができません。

脂質は細胞膜やホルモンを構成する成分です。不足すると肌が乾燥したり、ホルモンの低下などにつながります。

体の調子を整えるビタミン

サラダを食べる逞しい男性

ビタミンは体の調子を整えてくれる栄養素。ビタミンは全部で13種類あり、それぞれ働きが違います。直接エネルギー源になる栄養素ではありませんが、抗酸化作用などもあり体の健康を維持するのに重要な栄養素です。筋トレをする時は体調を整えるためにもビタミンの摂取は必須。

食事から摂取したいミネラル

ミネラルは体内で作られない栄養素なので、意識して食事から摂取する必要があります。

ミネラルにも色々な種類がありますが、細胞分裂によるDNAのコピー反応の働きがある亜鉛。これは筋肉を合成するのに関わっている反応です。他にも筋肉の収縮をサポートするカリウム、骨の構成やホルモンの活性化の役割があるカルシウムなどさまざまなミネラルがあります。筋肉を肥大させたい場合はミネラルも意識して摂取しましょう。

筋肉を肥大させるためにはたんぱく質だけではなく、こういった他の栄養素もバランスよくとるようにしましょう。

宮崎大輔の食生活

プロテインを摂取するボディビルダー

素晴らしい肉体美を誇る宮崎大輔ですが、日頃どういった食生活をしているのでしょうか?

宮崎大輔の筋肉の秘密は納豆?

宮崎大輔は子どもの頃、おやつとしてよく煮干しや納豆を食べていたそうです。納豆は大豆なので、スポーツ選手にとってはかかせない栄養素の一つである「たんぱく質」が豊富に含まれています。

彼はそのことを知ってか知らずか、母親から言われたわけでもなく無意識に納豆を好んで食べていたそう。そういった日々の食事の好みなども、彼の屈強な肉体を作り上げる要因の一つになっているかもしれませんね。

プロテインでアミノ酸を摂取

宮崎大輔は日々の食事でカロリーを抑え、同時にアミノプロテインを摂取しているようです。

アミノ酸はたんぱく質を構成している物質。このアミノ酸が不足していると体内で筋肉が分解されてしまうので、しっかりと摂取したいところです。他にも肝機能の向上や免疫力をアップさせる役割もあります。

また、アミノ酸には疲労回復もあったりとスポーツをする人にとっては非常に重要な栄養素。激しい運動や筋トレを行う人は、通常の食品からだけではなく宮崎大輔のようにサプリメントから摂取するのもおすすめです。

筋トレに大事なこと

ジムで鍛えた体をみせる女性と男性

筋トレをする際は、トレーニングだけでなく食事もしっかりと管理しバランスのいい食生活を心がけましょう。そうすることでより効果的に筋肉を肥大させることができます。

宮崎大輔のような筋肉を目指している人は、ぜひこちらで紹介した筋トレ方法や食生活を試してみてください。

宮崎大輔はまだ引退はしておらず現役として活動しているようなので、今後の彼の活躍にも注目していきたいですね!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ストレッチ
  2. サプリメント
  3. 道路を滑るスケートボーダー
  4. 男性スケートボーダー
  5. 鍛えた身体
  6. ヨガ
  7. スケートボード
  8. スケートボードを抱えてたつ人
  9. アンプル 美容成分
  10. サプリメント
  11. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  12. ラグビーゲーム
  13. 落ち込むスケートボーダー
  14. トリックするスケートボーダー
  15. 食物繊維を多く含む食品
  16. 雨の日のゴルフ
  17. ゴルフをプレーする男性
  18. ビタミンC イメージ
  19. アイシングしている足
  20. ボストンバッグ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP