スーツの下に見え隠れする素晴らしい肉体美

【外腹斜筋の鍛え方】正しい外腹斜筋の筋トレ方法でお腹周りにくびれを作る!

 

くびれは努力で作れる

シックスパックの外国人女性

女性らしいスタイルの象徴とも言えるくびれ。
豊かなバストや長い足は遺伝的な要因に左右されがちですが、くびれは実力で勝負せざるを得ない部分です。
つまり努力さえすればメリハリのあるお腹周りは自力で作れるとも言えます。

ただし努力と言っても正しい努力でなければ自己満足に過ぎません。闇雲に筋トレをしたり、ランニングをすれば良いという訳ではないのです。
ここではくびれを作る筋肉について学びつつ、くびれを作る効率の良いトレーニングについてご紹介します。

くびれを作るために鍛えるべき筋肉は?

くびれは腹直筋のトレーニングで作れるか?

美しいシックスパックの外国人男性

お腹周りの筋肉と言えば誰でも腹筋を思い浮かべるでしょう。
引き締まったお腹となると6つに割れた腹筋、所謂シックスパックを想像しがちです。

このシックスパックの部分を腹直筋と言います。
外見面でのインパクトもありますが、身体を支える体幹という意味でも重要な筋肉です。

この腹直筋を鍛えると下腹ぽっこりを解消出来ることもあり、鍛えるに越したことはありません。ただし、くびれを作るには腹直筋を鍛えてもあまり効果がありません。

外腹斜筋のトレーニングでくびれを作る

メリハリボディ、特に腰にしっかりとしたくびれを作りたい方は腹直筋を鍛えても直接的な影響はありません。
くびれを作るには、脇腹に位置する腹斜筋、その中でも特に外側に存在する外腹斜筋を鍛える必要があるのです。

では次に外腹斜筋にフォーカスしたトレーニングメニューをご紹介します。

外腹斜筋に効くサイドベント

外腹斜筋を鍛えるトレーニングとして、まずはサイドベントという種目をご紹介します。

運動に自信がない方、トレーニングに慣れていない方はまずウエイトなしでスタートし、徐々にステップアップしていきましょう。
ある程度、トレーニングに慣れていらっしゃる方、早く効果を出したいという方はダンベルを使って負荷を掛けていくと効率的に鍛えることが出来ます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP