男子 柔道

大野将平の筋肉をまとめてみた!リオ五輪王者の圧倒的パワーを生んだ筋トレ方法はこれだ!筋肉を生む栄養摂取のポイントも伝授

 

大野将平選手はリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した柔道家です。小柄な体格ながら非常に強靭な筋肉を持っていることで知られ、圧倒的なパワーとスピード、技のキレが特徴です。

大野選手のようなパワーを生み出す強靭な肉体を作るための筋トレ方法や栄養摂取のポイントをまとめてみていきましょう。

大野将平選手のプロフィールをチェック

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る
ems: center;”>

 

ono shoheiさん(@ono0203)がシェアした投稿

大野将平選手はリオデジャネイロオリンピックの柔道73kg級金メダリストです。大野選手はいわゆる柔道一家に生まれたわけではなく、努力によって今の強さを身に着けた経歴を持っています。

どのような道をたどってオリンピックの金メダルを獲得するに至ったのかを見ていきましょう。

最初から強いわけではなかった!

大野将平選手は山口県出身で、7歳の頃に柔道を始めました。ご両親が著名な柔道家だったというわけではありませんが、お兄さんも柔道をしていたそうです。

小さい頃から練習や試合で負けては泣いていたというエピソードが残っており、最初から無類の強さを誇っていたわけではありませんでした。ですがその負けん気の強さや愚直に稽古に打ち込む姿勢により、徐々にその才能を開花させていきます。

中学校時代は講道学舎の門を叩き、当初の実力は下から数えた方が早いというところから徐々に力をつけていきます。その努力の甲斐あって高校ではインターハイ優勝、大学でも世界選手権でオール一本勝ちで優勝するなど、国内だけでなく世界にも名を轟かせる柔道家になりました。

大野将平選手は小柄ながら筋肉の塊!

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る

 

ono shoheiさん(@ono0203)がシェアした投稿

大野将平選手は170cmと非常に小柄ながら、体重は何と73kgもあります。まさに筋肉の鎧を身にまとっているといってよいほどの肉体を誇ります。体脂肪率は5%を下回るほどで、90kg級の選手と変わらないほどの筋肉量を持っています。

日々の稽古や筋力トレーニングで鍛え上げた筋肉で、世界中の猛者を相手に勝利を収めています。

大野将平選手の筋トレ方法と鍛えるべき筋肉をチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

ono shoheiさん(@ono0203)がシェアした投稿

大野将平選手はTwitterやInstagramなどのSNSなどでトレーニング動画をアップしています。またテレビでもトレーニング風景が放映されていました。大野将平選手の行っているトレーニング方法と、柔道で強くなるために鍛えるべき筋肉について知っておきましょう。

大野将平選手の筋トレ方法

大野将平選手はTwitterで筋トレ風景を公開していました。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. レッグランジ
  2. バランスボールで腕立て伏せ
  3. シューズ、女性
  4. ウイスキー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP