男子 柔道

阿部一二三の筋肉画像が圧巻!世界ランク1位の強靭な筋肉を生んだ筋トレ方法が知りたい!父親との体幹トレーニングがポイント?

 

阿部一二三選手は柔道の世界ランク1位に君臨している柔道家です。テレビでも特集番組が放送され、実力だけでなく人気の高さも特徴です。阿部一二三選手の強靭な筋肉を生むトレーニングの秘密をご紹介します。

世界ランク1位の阿部一二三選手の経歴をチェック!

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る
ems: center;”>

 

Hifumi.Abeさん(@hifumi.abe)がシェアした投稿

日本柔道界のホープといわれている阿部一二三選手の経歴をチェックしていきましょう。

世界ランク1位に輝いている!

阿部一二三選手は6歳のときに柔道を始めました。最初はお兄さんと一緒ではないと練習にいかれずに泣いてしまうというほどでしたが、そのうちに一人でも熱心に通うようになります。

小学校3年生のときに、1学年上で現在でも活躍中の女子選手・鍋島那美選手に勝てなかったことをきっかけとしてさらに熱心なトレーニングをするようになりメキメキと力をつけています。

中学・高校時代からはさまざまな大会で優勝や準優勝に輝き、現在ではIJF(国際柔道連盟)の定めるランキングで世界第1位の座に君臨しています。

阿部一二三選手の妹さんも世界選手権優勝者!

阿部一二三選手は世界選手権で2連覇を飾るなどの活躍をしていますが、妹さんの阿部詩(うた)選手も一二三選手と同様に世界選手権の優勝者です。2018年にアゼルバイジャンのバクーで行われた世界選手権で兄妹同時優勝という快挙を成し遂げています。

オリンピックでも兄妹同時金メダルを狙っているということです。

阿部一二三選手の強靭な筋肉の秘密をチェック!

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る

 

情熱大陸 公式アカウントさん(@jounetsu_tairiku)がシェアした投稿

阿部一二三選手は身長167cmと小柄で、階級も66kg級ですので体が大きいという方ではありません。非常に標準的な体重だと言えるでしょう。ですが道着の奥に隠れた体はしっかりと引き締まり、他の選手に力負けしない十分な筋力を備えています。

どのようなトレーニングをしているのか、チェックしていきましょう。

ウェイトトレーニングはしない!

阿部一二三選手は「ウェイトトレーニングはしない」というポリシーを持っています。これは「柔道で使う筋肉は柔道の稽古の中でこそ身につく」と考えているためです。阿部一二三選手の筋肉の付き方には無駄がなく、さらに力をしっかりと出し切る事ができるのが阿部選手の強みだといえます。

幼い頃から体幹トレーニングを取り入れている

https://twitter.com/uxytq/status/1084299919639244805

前述の鍋島那美選手に勝てなかった小学校3年生のころから、父親の指導のもとでメディシンボールやチューブなどを使った体幹トレーニングを取り入れています。そのため、体幹の強さは世界の柔道家の中でもトップクラスだと評されています。

阿部一二三選手の引き締まった筋肉の秘密は幼い頃から続けている体幹トレーニングにあるのです。

阿部一二三選手の父親はトレーニングのプロだった!

阿部一二三選手の父親は消防士をしていました。消防士は非常に思い装備品を身につけて消火活動を行ったり、救命活動で大柄な人を持ち上げて運んだりする必要があるため、日々トレーニングを行っています。

その中に体幹を鍛えるトレーニングメニューもあるため、阿部選手は父親の考えたメニューでトレーニングをしていたそうです。

体幹トレーニングは柔道の実力アップに効果あり!

体幹とは手足と首から上を除いた体の胴体部分のことをいいます。一般的に「体幹」というと体の内側のインナーマッスルを鍛えるトレーニングだと思われがちですが、通常の腹筋や背筋なども含めて「体幹」と呼びます。

体幹を鍛えることにより、ボディバランスが良くなるという効果があります。柔道はバランスの崩し合いの側面がありますので、体幹を鍛えてバランスがよくなれば相手の技がかかりにくくなります。また多少体勢が崩れていても技を繰り出すことができるため、攻守に渡って柔道の実力アップにつながります。

自重を使った体幹トレーニングのやり方を動画でチェック!

プランクする外国人男性体幹トレーニングの基本となる自重を使ったトレーニングのやり方を動画でチェックしてみましょう。

体幹トレーニングの基本はプランクから

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP