ポーズを決める筋肉質な男女

腸腰筋の効果的なトレーニング方法とは?

 

女性であればメリハリのあるボディ、男性であれば大きく逞しい体躯。そんな美しいルックス、格好いいスタイルというものは誰でも取り入れたいもの。

ついつい痩せたい部分だけに注目して鍛えてしまいがちですが、的外れで思うような効果が得られないことも多いのが現実です。
ここではボディメイキングの鍵となる腸腰筋についてご紹介します。

欧米人のスタイルの良さの秘密とは?

ボディラインと言えば欧米人のスタイルには瞠目せざるを得ません。
単に手足の長さや体のサイズの問題ではなく、筋肉のつき方、体格、姿勢が日本人のそれとは明らかに異なります。
トレーニングを積んでもあのようなボディにはならないと諦観している方も多いでしょう。

実際、短距離走などでは黒人選手、あるいは黒人の血を継いでいるアスリートには圧倒的な力を感じますし、サッカーを見ていてもシュートのスピードやキックの強さに埋めようのない差を感じます。
このような差はどうして生じるのでしょうか?

筋肉の部位を比較すれば様々な違いがある訳ですが、ここでは腸腰筋という筋肉に注目してみましょう。
耳慣れない部位ですが、この筋肉は上半身と下半身を繋げる唯一の筋肉です。

腸腰筋を鍛えてスタイルアップ!

日本人とは3倍もの差がある腸腰筋

陸上競技 短距離走

この腸腰筋、黒人の方は日本人よりも3倍ほど太いと言われています。
腸腰筋は腿を上げる時に使われるため、短距離走では非常に有利です。

また、腸腰筋は骨盤を前傾させ、腰の骨の反りキープするのにも役立っています。言わば、良い姿勢をとるためのバランサーでもあるです。
骨盤のポジションは少し前傾しているのがベストですが、日本人の多くの場合は後傾しており、背骨が丸まり猫背になりがちです。逆に考えれば腸腰筋を鍛えることで姿勢が改善します。

基礎代謝の向上

健康的なライフ スタイルとスポーツの概念。ファッショナブルなスポーツウェアの女性は縄跳びで運動を行っています。

腸腰筋はいわゆるインナーマッスルです。
鍛えれば基礎代謝が上がるためダイエットにも有効だと言えるでしょう。

ダイエットや筋トレというと、ついつい腹筋や胸筋、上腕二頭筋など目立つ筋肉の部位ばかり気になりますし、闇雲に腕立て伏せや腹筋運動をしてしまいがちですが、基礎代謝の向上を狙うのは非常に長期的な見地からすると非常に効率的です。腸腰筋を鍛えることは格好の良いボディを作る上で欠かせないのです。

それでは腸腰筋にしっかり効くエクササイズ、レッグレイズを紹介します。

腸腰筋を鍛えるトレーニング、レッグレイズ

レッグレイズのやり方

腸腰筋にしっかり効くエクササイズです。
強度も高いので最初は辛いかもしれませんが、腸腰筋に最も効果的なトレーニングと言っても過言ではありません。まずはトライしてみましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP