【ティップ.クロス】新感覚フィットネスの特徴や評判を解説!メリットやサービス内容は?5種類の最先端プログラムと料金も紹介

 

新感覚のジムとして人気を集めているのが、最先端フィットネスが体験出来る「ティップ.クロス」です。

そんな「ティップ.クロス」の5種類の最先端プログラムとは一体どんなものなのでしょうか。

「ティップ.クロス」の特徴や評判、そしてメリットやサービス内容まで徹底解説致します。

新感覚フィットネス「ティップ.クロス」の特徴

Bodyke

「ティップ.クロス トウキョウ(TIP.X TOKYO)」は、これまでのフィットネスクラブと一線を引いた特別な施設として話題となっています。

まずは、ラグジュアリーな空間が魅力的な「ティップ.クロス」の特徴を見ていきましょう。

「ティップネス」グループが運営

「ティップ.クロス」はご存知ティップネスグループが運営するフィットネスクラブとなっています。

これまで培ってきたノウハウをもとに、最新のプログラムを導入したワンランク上のフィットネスクラブなのです。

これまでの施設に物足りなさを感じていたり、上質な空間でのトレーニングを望む人におすすめの場所となっています。

東京都内に3店舗

「ティップ.クロス」は、新宿や渋谷そして池袋と都内3カ所にあります。

時代の最先端をいく都内で、現代人にそったフィットネスクラブとなりました。

いずれも駅近の店舗なので、通うのも便利ではないでしょうか。

ティップネスとの相違点

スポーツジム マシンエリア

一言でいえば、ティップネスを一段格上げした施設といえるでしょう。

設備やサービス、そしてプログラムに関して全ての上で従来のティップネスより充実しています。

また館内の雰囲気もセンスあふれる色調で、都内で仕事をする人をターゲットの中心に置いているようです。

プログラムを比較してみても、「ティップ.クロス」の方がアクティブなものが多いように感じます。

5種類の最先端プログラムとは

ヨガマットとペットボトル、タオル

「ティップ.クロス」の魅力のひとつに最先端のプログラムがあげられます。

どんなプログラムなのかじっくりと見ていきましょう。

COMBAT WORKOUT

コンバットワークアウトは、ボクシングをイメージしたリアルな格闘技系のワークアウトで45分間のトレーニングです。

格闘選手が実際に使用しているようなアクアバックを使用し、実際に打撃を繰り出していきます。

1ラウンド3分というボクシングと同じタイムをとり、徹底的な脂肪燃焼を目指していきます。

また、打ち込みや体の捻りなどの動作を繰り返すことで体幹部分を強化していきます。

ボクササイズでは味わえない、リアルな打撃の衝撃が全身の筋肉を刺激していきます。

集中力を上げていきたい人にもおすすめのプログラムです。

SHAKE BALL CORE

シェイクボールコアは、水の入ったボールを持ってトレーニングすることで上質なファンクショナルトレーニングを行います。

20分間という短い時間で、水を操り集中力を高めつつ体のコアを意識することが出来るでしょう。

イタリア発祥のトレーニングで、インスタ映えするようなお洒落なトレーニングです。

しかし、水の入ったボールを操るのは意外に難しく、無意識に体幹の筋肉をフル稼働させているのではないでしょうか。

脂肪燃焼効果も高く、体のバランス力を上げたい人におすすめのトレーニングです。

CORE PERFORMANCE YOGA

コア パフォーマンス ヨガは有名アスリート達を指導した本橋恵美が考案したプログラムです。

アイアンガーヨガのように解剖学を軸とし、体に無理のない動きで可動域を広げていきます。

また反動を一切利用せずに、徹底的に自分の筋肉と向き合うことで自分を知ることも出来るでしょう。

パワーヨガとしての強度も高く体幹トレーニングや、しなやかな筋肉を手にしたい人にも一押しです。

日ごろスポーツをしている人や体の機能性を向上させたい人など、筋肉強化に一役買ってくれるフィットネス系ヨガといえます。

ピラティスSpine Corrector

ピラティススパイン コレクターは45分という時間の中で、背骨にフォーカスを当てた姿勢矯正のプログラムとなっています。

ピラティスは元々、怪我のリハビリとして生み出されており筋トレ要素の強いものです。

「ティップ.クロス」ではピラティス独特の硬いツールではなく、フレックスバレルと呼ばれる柔らかいツールを使用しています。

これまでピラティスに苦手意識を持っていた人も、ピラティススパイン コレクターなら楽しくクラスを受講することが出来るのではないでしょうか。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. フィットネス スタジオでエクササイズ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP