筋肉

筋トレのモチベーションが上がらないときの対処方法6つを解説!女性と男性別のコツとは?モチベを上げられる画像や動画も紹介

 

筋トレのモチベーションが上がらない日というのは、誰にでもあることでしょう。

そんなときにモチベーションを上げる対処方法を6つに分けて解説します。

また男女別のモチベーションアップのコツも紹介します。

やる気が上がらない!筋トレのモチベーションが上がらない理由

筋トレ モチベーション筋トレのモチベーションが上がらないときには、どのような理由があるのでしょうか

やる気が出ない理由をチェックし、モチベーションアップにつなげましょう。

中だるみしている

トレーニングが単調になってきて中だるみしているということがモチベーションの低下につながることがあります。

同じトレーニングを長期間続けている、目に見える成果が現れづらい、新しい刺激がないことなどが中だるみの原因です。

また、一人で黙々とトレーニングをすると刺激が少ないことも中だるみにつながります。

トレーニングがつらい

トレーニングがつらいと感じている人は、モチベーションが上がりにくいことがあります。

特に目標を見失ってしまうと、トレーニングの辛さだけが際立ってしまいます。

自分の体力以上のトレーニングメニューでは、トレーニングが辛くなってモチベーションが下がりがちです。

理由はわからないがやる気が出ない

理由はわからないけれど、なぜかやる気が出ないということもあります。

疲労、ストレス、寝不足などの要因が絡み合っていることも多く、原因を特定できないことは少なくありません。

「何となく今日はトレーニングしたくない」ということも多いです。

対処方法その1:筋トレ仲間を作ってモチベーションアップ

楽しげにプランクする外国人カップル筋トレ仲間を作って一緒にトレーニングをすれば、モチベーションを引き上げてもらえます。

パートナーと一緒に行う

一緒に筋トレをするパートナーを見つけ、一緒に筋トレを行いましょう。

ジムでも家庭でも、同じ空間・同じタイミングでトレーニングをしている相手がいればやる気が上がります。

人それぞれ体力・筋力や鍛えたい部位、目的などは異なるので、必ずしも同じトレーニングをしていなくても大丈夫です。

「一緒にトレーニングをしている」というだけで「自分も頑張らないと!」という気持ちがわいてきます。

SNSなどで筋トレ仲間とつながろう

TwitterやFacebookなどのSNSで筋トレ仲間とつながることも、モチベーションアップにつながります。

実際に会えなくても、トレーニング後の自撮り写真やトレーニング内容を投稿し合って仲間とやり取りをしましょう。

お互いに一緒にトレーニングができなくても、「筋トレ仲間に見られている」ということでやる気が上がります。

また、筋トレ仲間からの励ましや体験談、モチベーションアップのコツなどを教えてもらえるというメリットもあります。

Zoomでオンライン筋トレも効果的!

自宅でトレーニングをしている場合、Zoomなどのツールを使ってオンライン筋トレを行うのも効果的です。

お互いにフォームのチェックや励ましあうことができるため、連帯感も生まれます。

スマホやタブレットを使えば、好きな場所でできることも便利な点です。

対処方法その2:スポーツジムの力を借りてモチベーションアップ

筋トレ 女性やる気が無いときはスポーツジムの力を借りてみましょう。

ジムの持つ雰囲気やトレーナーによってモチベーションが上がることがあります。

やる気が無くてもとりあえずジムに行ってみる

やる気がないとしても、とりあえずジムに行ってみましょう

モチベーションが下がるとジムから足が遠のいてしまい、そのうち全く行かなくなってしまうことがあります。

そのため、トレーニングをしなくてもよいのでジムに行ってみましょう

ジムに併設されているサウナや大浴場、シャワーなどを利用するためだけに行くということでも構いません。

ジムに行くと、「せっかく行ったからトレーニングをしよう」という気持ちになる人も多いです。

また、普段とは違うトレーニングをするのも刺激になってリフレッシュできます。

スタジオトレーニングを受けてみたり、プールでリフレッシュしたりするのも気分転換になるのでおすすめです。

パーソナルトレーニングジムに行ってみる

モチベーションが上がらないときには、パーソナルトレーニングジムに行ってみましょう。

パーソナルトレーニングジムではトレーナーと1対1でトレーニングを行うため、モチベーションが下がる隙がありません。

またトレーナーに相談がしやすく、トレーナーもモチベーションを上げることに長けているのも特徴です。

モチベーションが上がらないときにもうまく対応したメニューを考えてくれるので、充実したトレーニングができます。

パーソナルトレーニングジムは短期集中のプログラムを行うことが多いので、集中してトレーニングを行えます。

スポーツジムを変えてみるというのも?

思い切ってスポーツジムを変えてみるということを考えてみてはどうでしょうか。

いつもと違うスポーツジムで体験入会をしたり、1日利用ができる施設に行ってみるだけでも気分が変わります。

対処方法その3:気分転換をしてモチベーションアップ

瞑想やる気が出ないときには、気分転換をしてみるのもよいでしょう。

以下のような気分転換をすると効果的です。

思い切って休んでみる

モチベーションが上がらないときは、思い切って休んでみるのもよいでしょう。

休息もトレーニングの一貫ですし、体だけでなく心も休ませることでその後のモチベーションが上がりやすくなります。

何日も連続で休むのはあまり良くないですが、1〜2日思い切り休で気分転換しましょう。

鏡で自分の姿を見てみる

モチベーションが上がらないときは、全身が写る鏡で自分の姿を見てみてはどうでしょうか。

筋トレを始めたころと今の体の変化を確認し、これから鍛えたい部位をチェックできるとやる気につながります。

対処方法その4:アイテムを使ってモチベーションアップ

サプリメントサプリメントやウェアなどのアイテムを使ってモチベーションを上げる方法もあります。

サプリメントやエナジードリンクを飲んでみよう

やる気を出すために、サプリメントの力を借りてみましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ベリーダンス
  2. 手 マッサージ
  3. ラグ
  4. ストレッチ 女性
  5. オフィス、椅子
  6. バレエ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP