ベリーダンス

ベリーダンスダイエットの効果的な方法を解説!基本や衣装の選び方は?自宅でもできるメニューとおすすめ動画やDVDも紹介

 

ベリーダンスは趣味として行う人も多いですが、ダイエットとしても人気の高いダンスです。

ベリーダンスダイエットの効果的な方法や基本的な動き、自宅でもできるベリーダンスのやり方を動画で紹介します。

また衣装の選び方おすすめのDVDについても解説していきます。

ベリーダンスとは?世界最古の踊りでダイエットしよう

ベリーダンスベリーダンスは楽しみながらダイエットすることができるため、非常に人気が高いダンスです。

ダイエット目的だけでなく、趣味として楽しむ人も少なくありません。

ベリーダンスとはどのようなダンスなのか、そしてベリーダンスでダイエットを行うメリットを紹介します。

アラブ生まれの世界最古の踊り

ベリーダンスはアラブの国々で生まれた踊りで、女神を崇拝するための世界最古の踊りだと言われています。

現在ではトルコやエジプトでショーとしても行われるほか、ダンサーではない一般の人々がパーティをする際にも踊ります。

ベリーダンスはアメリカやヨーロッパでも人気が高く、趣味で踊る人やダンススクールも多いのが特徴です。

ベリーダンスの特徴

ベリーダンスはお腹が大きく動くため「ベリー(お腹)ダンス」と呼ばれ、衣装もお腹が出たものが代表的です。

現地では「ラクスシャルキ(東洋の踊り)」と呼ばれ、「オリエンタルダンス」と呼ぶこともあります。

お腹や腰を大きくなめらかに動かし、「健康的で女性らしい動きを表した踊り」と評されるダンスです。

ベリーダンスダイエットを行うメリット

ベリーダンスは腰やお腹を動かすことでくびれを作ることができるのが大きなメリットです。

またインナーマッスルを鍛えることができるため、筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

ヒップアップや太もも・ふくらはぎの引き締めにも効果が高く、姿勢を良くする効果もあります。

何よりダンスを楽しみながら痩せることができるため、ダイエットが苦になりません。

どこの部位に効く?ベリーダンスのダイエット効果

ベリーダンスベリーダンスがどの部位に効果が得られるのかを見ていきましょう。

さまざまな箇所に負荷をかけて引き締めることができます。

ウエスト

ベリーダンスは文字通りお腹の動きが特徴です。

お腹と腰を動かすのが基本の道さになるため、ウエストを引き締めてくびれを作ることができます。

またインナーマッスルにも刺激を与えることができ、ぽっこりお腹を内側から引き締め、バランス力もアップします。

お尻と太もも

ベリーダンスはお尻や太もも・ふくらはぎにもよく効きます。

ベリーダンスは骨盤を立てた姿勢を取ってお尻の位置を高く保ち、腰とお腹を大きく動かす動きが特徴です。

腰を動かすときには土台になる足と股関節が重要になり、お尻の筋肉や太もも・ふくらはぎに刺激が加わります。

お尻を引き締めてヒップアップができ、ふくらはぎの筋肉をつけてむくみ予防ができるのが大きなメリットです。

さらに太ももの内側の内転筋も引き締めることができるので足を閉じたときに太ももの間にすき間が生まれます。

脂肪燃焼

ベリーダンスは有酸素運動なので20分以上のダンスで脂肪燃焼効果が期待できます。

休憩をはさみながら合計で20分を超えればよく、さまざまな動きを組み合わせて楽しんで踊ることができます。

ベリーダンスは健康にも良い!

ベリーダンスはダイエットだけでなく、健康維持にも役立つのが特徴です。

踊ることで血行が促進され、冷え性やコリの改善、むくみの解消に役立ちます。

また筋肉が増えれば基礎代謝が上がって痩せやすくなり、体温が上がって免疫力もアップします。

お腹を動かすことで胃腸に刺激を与え、胃腸の働きが活発になるのも大きなメリットです。

腸の中には体内の免疫細胞の8割が存在しており、腸の動きが活発になると病気予防に役立ちます。

美肌やアンチエイジング効果を感じられたという声も少なくありません。

自宅でもできる!ベリーダンスダイエットのやり方をおすすめ動画でチェック!

ダンスベリーダンスダイエットはYouTubeなどの動画を利用すれば、初心者でも自宅で行うことができます。

正しいフォームや動く際のポイントを動画でチェックしながらていねいに行いましょう。

初心者におすすめ!基本の動きでくびれを作るベリーダンスダイエット

基本となる動きを解説してくれる動画です。

それぞれの動きがわずか30秒ずつなので、1日わずか4分間でくびれを作ることができます。

  1. 腰を回す(右回し)。上半身を動かさないようにし、なめらかな動きを心がける。
  2. 左回しも同様に行う。
  3. ヒップドロップ。腰を右側に持ち上げ、ストンと落とす。
  4. リズムチェンジ。速く2回・ゆっくり1回のリズムでヒップドロップを行う。
  5. サークル。後ろから右側を通すように円を描く。
  6. 左側も同様にヒップドロップ→リズムチェンジ→サークルの順で行う。

5分間で脂肪燃焼!初心者でもできるベリーダンスエクササイズ

上の動画の動きを取り入れたダンスを行い、脂肪を燃焼させましょう。

主に以下の4つの動きを組み合わせます。

音楽に合わせて楽しんで踊るのがポイントです。

  1. 手を横に開き、片足を前に出す。脇腹を縮めながら腰を上げ、下ろす。
  2. 両手を上に伸ばす。片足を上げ、軸足に乗るように体重をかけ、脇腹を縮めながら腰を上げる。
  3. 手を横に開き、脇腹を縮めて腰を持ち上げる動きを左右交互に行い、腰で八の字を描く。
  4. 手を腰にあて、腰を軸にしてお尻を左右に振る。

30分間しっかり脂肪燃焼!楽しく踊れるベリーダンスダイエット

さまざまな動きを取り入れながら、30分間しっかり踊るベリーダンスダイエットです。

かなり体を大きく動かすので、非常に良い有酸素運動になります。

衣装の選び方をチェック!ベリーダンスダイエットに必要なアイテムとおすすめDVD

ベリーダンスベリーダンスダイエットを行うときの衣装の種類と選び方を解説します。

また、ベリーダンスダイエットのおすすめDVDも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベリーダンスの衣装の種類と選び方

ベリーダンスはお腹が開いた衣装が特徴で、ブラタイプのトップスとスカートのセットが基本です。

ベルトのある「ターキッシュスタイル」と、ベルトのない「エジプシャンスタイル」の2種類があります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ベリーダンス
  2. 手 マッサージ
  3. ラグ
  4. ストレッチ 女性
  5. オフィス、椅子
  6. バレエ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP