女性のプッシュアップ

【ダイエット効果】女性向けの筋トレメニューをプロが教えます。

 

女性が筋トレを行うとなぜダイエットに効果的なのか?

健康的なライフ スタイルとスポーツの概念。ファッショナブルなスポーツウェアの女性は縄跳びで運動を行っています。
筋トレといえば、男性が逞しい体を目指すときに行う運動方法だという印象が強いのではないでしょうか。筋トレがダンベルやバーベルなど辛そうなアイテムを使用しているところも、そのような印象が抱かれる一因なのかもしれません。

では筋トレは女性にまったく不向きな運動だといえるのでしょうか。もちろん女性向きの運動だと断定することはできませんが、筋トレは女性の健康を向上させるのにきわめて有効な手段だと私は理解しています。

女性は男性より筋肉が細く、脂肪が多いという体の特徴を持っています。偏った食事を続けてしまうと、脂肪が蓄積されやすいのです。このような女性特有の体質的な理由からくる問題を解決できるのが、筋トレによって鍛えられた筋肉だといえます。

筋肉が発達すれば脂肪が減りやすく・つきにくい体質へと次第に変化していきます。女性は食事だけでダイエットしてしまう傾向が多いように感じますが、筋トレによって体質を変化させれば、食事のみのダイエットで起こりやすいリバウンドも怖くはありません。

女性がダイエットを目的とする場合に鍛えるべき筋肉とは?

足上げ腹筋する女性
女性がダイエット目的で筋トレを行うのであれば、まず体の中でも比較的に大きな筋肉から鍛えるべきでしょう

ウエストを細くしたい・脚を細くしたいなど、個人によってダイエットの目的とする体の部位は違うかもしれません。しかし、体の根本を構成する大きな筋肉を最初に鍛えて発達させないと、体の端にある小さな筋肉が発達していくことはどうしても難しくなります。

まずは大腿筋や大臀筋・胸筋・背筋・腹筋など、体の中心を構成する、または体を支えるうえで重要な役割を持つ筋肉から鍛えていくようにしましょう。大きな筋肉が少しずつ発達してきたなと感じてきたら、二の腕や肩・ふくらはぎなど比較的に小さな筋肉も鍛えやすくなっていきます。
【関連記事】くびれを筋トレで作る簡単かつ最速の方法!【くびれダイエット】

ダイエット目的の女性向け、おすすめ筋トレ種目4選

スクワット

https://youtu.be/FiKX19Vckqg

女性は特にお尻や太ももに脂肪がつきやすい傾向があります。お尻や太ももの引き締めにはスクワットが最も効果的だといえるでしょう。

女性がスクワットを行う上で意識しておきたいポイントはズバリお尻・股関節の体勢。膝を曲げてしゃがみ込むときは、お尻をしっかり後方に突き出すようにします。お尻がきれいに突き出せず股関節周辺に力が入らないようでは、効果が高いスクワットとはいえません。

腕立て伏せ

https://youtu.be/mL8P0cjpnxA

上半身の中でも、女性に特に鍛えてほしいのが胸の筋肉。胸の筋肉が衰えてしまうと背中が丸くなり猫背になりやすく、胸全体が下に向いて下がってしまうおそれがあります。大胸筋を鍛えれば自然と胸が張れるようになり、姿勢も正しくなるでしょう。

女性が腕立て伏せを行う場合はフォームの調整が難しいので、膝をついて動作したり机などに手をついて行うようにし、胸を大きく広げて筋肉を伸ばせるよう、大胸筋に力の意識を集中するようにしましょう。

背中引き締めトレーニング

https://youtu.be/f5ybINBdFGE

きれいなウエストのラインや背中のくびれを作るなら、背中の筋トレを行うと効果的です。体の表側だけでなく裏側も鍛えることで、胸やお腹への筋トレ効果もさらに高くなります。

動画の筋トレは背中を伸ばして腕を後方に引き寄せるだけなので、仕事の休憩時間などに手軽に行うこともできます。普段、背中の筋肉を動かす場面はそんなに多くないので、隙間時間も利用して多めにこなすことをおすすめします。

お腹引き締めトレーニング

https://youtu.be/tvT_iPlIe_I

女性にとってウエストの引き締めは、生涯に渡り気をつけておきたい項目なのではないでしょうか。お腹周りを普段からしっかり鍛えておかないと、下腹部ポッコリになったりお腹の横にも余分な脂肪が蓄積してしまいかねません。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ バーベル
  2. 女性 ヨガ
  3. トレーニング器具

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP