サラダチキン

筋トレスーパーフード「サラダチキン」の美味しい食べ方ランキング!

 

コンビニで手軽に買えるサラダチキン。リーズナブルな価格で高タンパク低カロリーな食材が手に入るという理由から、多くのトレーニーの支持を集めています。

たくましい肉体を手に入れるためには、飽きずに食べ続けられる工夫も重要。サラダチキンの美味しい食べ方をランキング形式で紹介していきます。

1位:キャベツ&サラダチキン

材料はサラダチキン1パックにキャベツ4分の1。調味料はレモン果汁数滴にブラックペッパー、マヨネーズに酢です。

まずキャベツを千切りにします。次にサラダチキンをお好みのサイズに切ります。ブラックペッパーを除いた材料を全てボールに入れて混ぜます。最後にブラックペッパーを振れば完成です。

キャベツには脂肪を落とす効果がある!

キャベツ

ボディビルダーは増量期と減量期を設けています。増量期にカロリーの高いものをどんどん体内に取り込んで体重を増やしたあと、減量期に脂肪だけを落としていきます。

筋肉だけを増やせるのがベストですが、それはプロボディビルダーからしても至難の業。

筋肉を増やすとある程度、脂肪も一緒に増えてしまうものなのです。だからこそキャベツのような食物繊維が重宝されます。キャベツは脂肪分を吸い取って便にする働きがあるのです。キャベツの摂取により脂肪を軽減することができます。

ビタミンCを豊富に含んでいることから、栄養面でも優秀なキャベツ。他にもビタミンUを多く含有しています。

ビタミンUを摂ることによって胃壁にある粘膜を強化します。胃腸が弱い人は、タンパク質をたくさん摂取しようとしても胃もたれを起こしてしまい筋肉を増やすことができません。

しかし日ごろからキャベツを食べることによって胃が強くなり、どんどん食べる量を増やせるのです。

2位:冷奴&サラダチキン

チキンサラダが四分の一。豆腐は一丁。塩ひとつまみにゴマ油が小さじ1杯で作れるとてもお手軽料理です。

まずサラダチキンを小さくきりましょう。豆腐の上へ細かく切ったサラダチキンを乗せて、塩ひとつまみとゴマ油をかければもうできあがり。夏に疲れていて料理をする気力があまりないときに、おすすめの料理ですね。

豆腐は筋肉作りに有効

男性の筋肉

マッチョなボディーを手に入れるために知っておいた方がいいのが、カタボリックアナボリックというワード。

カタボリックというのは、筋肉が分解されて異化されている状態を指します。アナボリックはその正反対。筋肉が合成されて増えている状態のことです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP