ジム器具と運動を背中の最も広範な筋肉を実行

シーテッドプーリーローは正しいフォームで背筋、広背筋の筋トレ効果を最大化!

 

シーテッドプーリーローとはどのような筋力トレーニングなのか?

マンツーマンレッスンを受けるスポーツジム会員
シーテッドプーリーローは、背中の筋肉を伸縮させることに特化した筋力トレーニングです。同じ背中を鍛える筋力トレーニングにバーベルを使用して行うベントオーバーローイングという種目がありますが、シーテッドプーリーローは専用のマシンを使用しながら座った状態でベントオーバーローイングと同じような効果を狙うことになります。

背中の筋肉を伸縮させ集中的に鍛えることは、スポーツ選手はもちろん、ダイエットを行う女性や体力をつけたい年配の方にとっても体づくりの基礎として重要なものだといえます。ただ、立った姿勢でバーベルやダンベルを使用して行う筋力トレーニングは、フォームやバランス・動作スピードの調節などが難しいです。

それがシーテッドプーリーローの場合は、マシンを使用して座った姿勢のまま安定したケーブルを自身の体に向けて引きつけるだけなので、バランスもとりやすく安全な速度で行うことができます。

また、マシンが置いてあるジムに行くことが難しくても、筋力トレーニング専用のチューブを使用すれば自宅でもシーテッドプーリーローを行うことができます。

体の裏となる背中の筋肉は、体の表の筋肉に比べて鍛えようとする意識が弱くなりがちです。上半身の筋肉を総合的にバランスよく鍛えるためにも、ジムでも自宅でも可能な方法を選択して積極的にシーテッドプーリーローを行うようにしましょう。

シーテッドプーリーローで鍛えることができる筋肉の部位

脊柱起立筋が発達した男性
シーテッドプーリーローは主に背中の筋肉を鍛えることができますが、さらに細かく1つひとつの筋肉を見てみると、広背筋・大円筋・上腕二頭筋・僧帽筋・菱形筋など多くの筋肉に刺激を与えることができる、ということがわかります。

このことからもわかるように、シーテッドプーリーローで背中をしっかり鍛えれば、引き締まった逆三角形の上半身を手に入れることも夢ではありません。

ちなみにマシンを使用するハイプーリーや自重で行う懸垂などが背中の広がりを出すための筋力トレーニングだとすれば、シーテッドプーリーローは背中の厚みをつけるための筋力トレーニングだといえます。

ただし、広背筋など背中の筋肉に効果的な刺激を与えるには、正しいフォームと力のバランス・適切な動作スピードを意識することが必要です

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP