インナーマッスルを鍛える女性

インナーマッスルの鍛え方!深層筋のトレーニング方法とは?

 

せっかく筋トレをするのなら、バランスよく鍛えたいとは思いませんか?ただ、気づけば腹直筋や広背筋など、有名な部位ばかりを鍛えている方が多いと思います。正直、それではバランスが良いとは言えません。

そこで、日々の筋トレに「インナーマッスル」を鍛えられるものを加えましょう。インナーマッスルは有名な部位のさらに内側にある深層筋の総称です。つまり、腹直筋や広背筋などを鍛える為の下地になるのです。

今回は、そんなインナーマッスルの効率的な鍛え方をご紹介します。また、インナーマッスルを鍛えることで得られるメリットについても触れたいと思いますので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さい。

インナーマッスルを鍛えるメリット

ストレッチをする女性

インナーマッスルとは、腹直筋や広背筋などよりさらに内側にある深層筋の総称です。では、インナーマッスルを鍛えることで得られるメリットから見ていきましょう。

体の中から代謝が上がる

インナーマッスルを鍛えることで、「基礎代謝」を上げることができます。これは、インナーマッスルがコルセットのように体の内側を締め付けることで、内臓の位置が安定し十分に活動できる為です。

実は、基礎代謝の40%は内臓から生まれています。筋肉による基礎代謝は20%以下なのです。つまり、インナーマッスルを鍛え、内臓の働きを助けることで余分な脂肪を減らす効果が期待できます。

体のバランスが整う

「体のバランスが整う」というのも、インナーマッスルを鍛えることで得られる効果と言えます。インナーマッスルは、体幹と同様に体の芯として支えている部位です。

その為、インナーマッスルを鍛えると正しい姿勢を保つことが容易です。正しい姿勢は肩や腰などへの負担を軽減し、バランスの良い体作りには欠かせません。

筋トレに適した体に

インナーマッスルを鍛えると、「筋トレに適した体」を作ることができます。一般的に、筋トレは正しいフォームでないと、不必要な部位に負荷が掛かり、怪我や故障の原因に繋がります。

ただ、姿勢が悪いと正しいフォームさえ維持することが難くなります。つまり、インナーマッスルを鍛え姿勢を正すということは、結果的により安全かつ効率的に筋トレを行えるということです。

インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルを鍛える女性

では、いよいよ筋トレに移りたいところですが、インナーマッスルの鍛え方は他の部位とは異なります。正しい知識で行わないと、十分な負荷を与えることができないのです。

低負荷・高回数で

インナーマッスルは遅筋と呼ばれる、持久力のある筋肉を多く含みます。その為、筋トレにありがちな高負荷・低回数のものでは十分な結果は得られません。

ポイントは、低負荷・高回数な筋トレを行うということです。特に、通常の筋トレよりも回数を増やすことで、インナーマッスルに求められる持久力のある筋肉を発達させられます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パーソナルトレーナー
  3. パンプアップ
  4. トレーニング ストレッチ
  5. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP