ダンベルトレーニングをする男性

フレンチプレスで筋トレ!上腕三頭筋を鍛えるトレーニング方法

 

当サイトではさまざまなトレーニングを紹介していますが、一般に広く知られているものもあれば、そうでないものもあります。
有名なトレーニングであっても、その方法や効果について勘違いしていることもありますから、まずはしっかりとした知識を身につける必要があります。

今回紹介する「フレンチプレス」は、一度は耳にしたことのあるトレーニングではないでしょうか。
上腕三頭筋に効果があるフレンチプレスのフォームや取り組み方などについて紹介しますので、参考にしてみてください。

上腕三頭筋とは

二の腕の筋肉

上腕三頭筋とは、肩から肘までの間にある上腕の、手の甲側にある筋肉です。
いわゆる二の腕の部分で、力こぶのアピールで有名な上腕二頭筋の裏側にある筋肉ですね。

腕の筋肉というと上腕二頭筋に注目が集まりがちですが、腕全体にたくましさを出すには、上腕三頭筋も合わせて鍛えることが大切です。
筋肉をつけるとまではいかなくても、二の腕をスッキリさせたい方もトレーニングに励んで引き締めましょう。

上腕三頭筋の働き

三頭筋の名前の通り、長頭、内側頭、外側頭の3つの部位に分かれます。
肘の伸展(伸ばす動き)や、上腕の伸展、内転(体側に近づける動き)に関与します。

たくましい腕

フレンチプレスの特徴

トレーニングの準備

上腕三頭筋を鍛えるのに効果があるフレンチプレス。
このトレーニングに必要な器具は以下のとおりです。

  • ダンベル

ダンベルは一般的なもので構いません。
また、ダンベルの代わりにバーベルを使うこともあります。

ダンベルがあれば、フレンチプレスに限らずさまざまなトレーニングに取り組むことができます。
それほど高価ではなく、トレーニングマシンのように保管場所に困ることもありません。

自宅でトレーニングに励む場合の力強い味方になりますので、本気で筋肉づくりに励むのであればぜひ用意してください。

ジムで上腕三頭筋を鍛えるなら

フレンチプレスもかなり負荷の高いトレーニングではありますが、ジムで取り組む場合には「トライセプスダウン」がおすすめです。

ケーブルマシンが必要となるトレーニングで、上腕三頭筋を効率良く鍛えることができますよ。

【関連記事】トライセプスプレスダウンで上腕三頭筋の筋トレ!やり方と効果、利かせ方とは?

フレンチプレスのフォーム

  1. ベンチ、イスなどに背筋を伸ばして腰かける
  2. ダンベルを持つ
  3. 両手でつかみ、後頭部やや上まで持ち上げる
  4. 肘を曲げダンベルを下ろす
  5. 肘を伸ばし元の位置へ

このような流れになります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP