ジムでのトレーニング中

美尻をつくる筋トレスクワット方法!ヒップアップで太ももダイエット効果も!

 

短期間で引き締まった美尻を手に入れる方法とは?

まずお尻が垂れてしまう原因を把握する

ヒップラインが綺麗な女性たち
お尻には、下半身の中でも特に大きな筋肉の1つ、大臀筋が付いています。お尻が垂れてしまう理由の大部分がこの大臀筋の衰えです

大臀筋は年齢とともに衰えていきますが、歩く・走る・昇るといったような足腰を使用した動作を行う機会が少なくなることも衰えの原因の1つといえます。

また、お尻の周りにはたくさんの大きな筋肉がありますが、例えば太ももの大腿四頭筋やハムストリングス・腹筋や背筋などが衰えてしまうことも、間接的にお尻のたるみにつながっています。

体の中心に近い位置にあるお尻のたるみの原因を考えるときは、お尻だけでなく体の部位それぞれが関節や筋肉などでつながっていることを意識しておかなければいけません。

スクワットでお尻の筋肉を鍛えて、誰もが見惚れる美尻を作りあげる

バックスクワットをする女性
大臀筋の筋肉や大腿四頭筋・腹筋などが衰えることによりお尻が垂れてしまうのであれば、それらの筋肉を筋力トレーニングで鍛えることにより発達させ、お尻に張りを取り戻すことが解決策の1つとして考えられます。

大臀筋を中心とした体の部位の筋肉をすべて鍛えるのであれば、筋トレの王様といわれているスクワットが効果的です

スクワットは大腿四頭筋とハムストリングスを大きく伸縮させることにより、特に大臀筋の伸縮作用を促すことができます。スクワットを行う際に体のバランスを保つため、腹筋と背筋にも力が入ります。

スクワットは、大臀筋に効かせるためのフォームをしっかり整えることができれば、体の中心にある大きな筋肉のほとんどを鍛えることができるといえるでしょう。
【関連記事】フルスクワット/ハーフスクワットで下半身の筋トレ!その効果とやり方、違いを検証!

効率的な美尻作りを実現するためのスクワット実例

股関節を大きく動かすことができるワイドスタンススクワット

https://youtu.be/r4utggRhEkM

大臀筋を効率的に鍛えるためのスクワットの方法としては、足幅を大きく広げた体勢で行うワイドスタンススクワットが有効です。足幅を広げることで股関節を大きく動かす形となり、大臀筋の伸縮作用をさらに高めることができます。

フォームのポイントとしては、下にしゃがみ込む際に膝が内側に沈み込まないようにしなければいけません。膝が内側に沈み込むと、股関節を大きく動かすことができず効果が下がってしまいます。

大臀筋に集中的な効果があるブルガリアンスクワット

https://youtu.be/lO8attIzMO8

大臀筋に集中的な効果をもたらすことができるブルガリアンスクワット。片足で行うスクワットです。曲げ伸ばしを行うほうの足の位置を変えることで、運動の強度を変えることができます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ 寝たまま
  2. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP