プッシュアップバーを使って腕立て伏せを実施するハンサムな男性

腕立て伏せを効率的に!プッシュアップバーの基礎知識

 

近年、腕立て伏せをするにあたってプッシュアップバーが人気ということで、プッシュアップバーの効果と正しい使い方についてまとめました。

プッシュアップバーとは

Readaeer® プッシュアップバー スリムトレーナー 筋肉トレーニング 腕立て伏せ (オレンジ) 最新モデル
プッシュアップバーとは、片手ずつバーを掴みプッシュアップ(腕立て伏せ)をするトレーニング用品です。
床より少し高い位置で腕立て伏せが出来ることから様々な効果を生み出します。

通常の腕立て伏せとの違い

通常の腕立て伏せとの大きな違いは以下の通りです。

  • 手の位置(高さ)が変わるため間接の可動域が広がり、負荷も変わる。
  • グリップすることで筋肉の使い方が変わる。
  • トレーニングのバリエーションが増える。

通常の腕立て伏せでも、手をつく位置を変えることによって鍛える部位を変えられますが、間違った位置に手を置いて逆に痛めてしまう危険性もあります。

また、通常の腕立て伏せではトレーニング出来るポジションに限界もあります。

プッシュアップバーは、通常の腕立て伏せの限界を広げ、正しいやり方に導き、鍛えられる場所を増やすことが出来るトレーニング器具です。

プッシュアップバーを握ることでの変化は、手首の角度と力み。握ることで腕全体に力が入るのです。

一見すると100円ショップにありそうな作りで、いささか頼りない印象を与えがちなプッシュアップバーですが、実はこんなにも多くの効果が期待出来ます。

【関連記事】上腕三頭筋を腕立てで鍛えて男らしい太い腕を実現!

プッシュアップバーの種類

【FreeCity】プッシュアップバー 最新モデル 肉体改造 腕立てスタンド 腕立て伏せ トレーニング
物にもよりますが、プッシュアップバーは内部が空洞になっており、軽量です。
グリップ部分は体重を乗せても痛くないようにクッションが巻いてあるなど工夫されているものや、差し込み式になっていて組み立てた後も簡単にバラバラに出来るものもあります。分解できると場所も取らず、持ち運びも楽々出来ますね。
足にはゴムの滑り止めが付いており、床の素材によらず安心してトレーニング出来ます。

プッシュアップバーの効果

主に効果がある部位は腕立て伏せと同じです。
大胸筋三角筋上腕三頭筋が鍛えられ、他にも腹筋、大殿筋等も鍛えられます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP