屋外スポーツをする女性

ウエストを細くする筋トレ!自宅で楽してできるお腹周りのダイエットのやり方とは?

 

ウエスト周りに効かせる筋トレなら、体幹を鍛えるトレーニングが最適

お腹周りを引き締めるなら体脂肪を落とすことが最優先

若い女性モデルの画像
男性と女性、どちらの場合にも共通しますが、競技を行なっているアスリートは別として体を鍛えるための目的は、見た目を美しくかっこよくすることなのではないでしょうか。

今の体よりもスッキリとしたシルエットにしたい、もう少し体を引き締めて筋肉が浮き出ている彫刻のような体になりたいと考える方もいらっしゃると思います。

ただ、特に女性に関しては、体重を落とすことに意識が偏りがちな方もまだ多くいらっしゃいます。美しい外見を手に入れたいのであれば、体重という数字よりも体脂肪を落として見た目にこだわるべきでしょう

体脂肪を落とす方法といえば有酸素運動や筋力トレーニングを思い浮かべそうですが、実は体の表面の筋肉よりも内側のインナーマッスルを鍛える体幹トレーニングを行なうことが体脂肪の燃焼にとって効果的です。

太りにくい体に体質改善するためにも体幹を鍛えるべし!

クランチ
体重という数字にこだわるのであれば、脂肪よりも重たい筋肉を減らせば簡単に落ちます。ただし、筋肉が落ちてしまうと脂肪が燃焼するチャンスを得られなくなるので、引き締まりにくい体質になってしまいます。

また筋肉が減ることで、お尻やバストが垂れ下がってしまう可能性もあります。そうならないように体質を改善してくれるのが体幹を鍛えるトレーニング方法です

体の内側から筋肉を鍛えることができ維持もしやすくなるので、脂肪燃焼の効果を向上させながら体を引き締めることができます。結果、体が太りにくい形に体質改善もできますので、お腹周りを引き締めるためのトレーニング方法としておすすめです。
【関連記事】体幹とは?厳選!体幹トレーニング方法!その効果とメリット

体幹トレーニングはできるだけシンプルなものを実践する

プランクする男女
体幹トレーニングは、鍛える部位や体勢などの違いによりさまざまな方法があります。ただし、お腹周りの脂肪をとりたい・くびれを作りたいという目的であれば、できるだけシンプルな動きのものを行うことをおすすめします。

お腹は体の中心に位置しており、肩や膝などのような複雑な関節がない分、鍛える際もできるだけ複雑ではない方法が行ないやすいです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP