スクワットをする男性

スクワットのカロリーって?ダイエット効果が無いは嘘だった!?

 

スクワットは筋力トレーニングをする方の中では非常に評価が高く、ベーシックなメニューとして受け入れられています。

ダイエット中のトレーニングもスクワットだけで行っている方も多く、実際に結果を出している方もいます。

ここではそんなスクワットのダイエット効果について、否定派の意見も交えて詳しく探っていきます。

スクワット否定派の存在

ヒンズースクワットをする男女

スクワットが万能に近い、そうでなくても非常に有効なトレーニングであると考える方は多いです。

しかしネット上をチェックしていると「スクワットはダイエットに効かない」という主張を繰り返すサイトやブログも散見されます。

主張の多くは、特にスクワットによる消費カロリーに着目して有酸素運動の即効性と比較し、スクワットの効用を否定する、といったもののようです。

スクワットに関する否定的な言説

ダイエットにおけるスクワットの有効性を否定する方々の主張をまとめると、以下のようになります。

  • スクワットは15回で腹筋500回もの効果があると言われており、ダイエットに推奨されていることが多いが、非常に怪しい。
    そもそも腹筋運動がダイエットに向いてないのは周知の事実であり、筋トレの中では相対的にスクワットが優れているというだけのこと。

荒野をランニングする外国人男性

  • スクワットの消費カロリーは1回0.4〜0.6kcal程度に過ぎず、100回行ったとしても40〜50kcalにしかならない。これは5分間程度の有酸素運動と大差がない。
    加えて、スクワットは100回以上行うのはあまり現実的でない。

サラダを手にダンベルトレーニングするダイエット中の女性

  • 筋トレによって基礎代謝が上がると言われているが、筋肉が消費する割合は全体の20%で数100Kcal程度しかない。
    鍛えていなくてもある程度は筋肉があるし、トレーニングで増える量も限定的。

引き締まった女性の足

  • ダイエット中に代謝が落ちる説明が省かれている。
  • 脂肪を減らすということは「摂取カロリーを消費カロリー以下に減らす」ことであり、筋肉をつけるためには摂取カロリーを増やさなくてはならず、矛盾している。

一見、何となくデータを持ってきて解説していますが、実はかなりトンチンカンなことを言っているのがお分かりいただけるでしょうか?

綺麗なプロポーションを手にするために筋トレは不可欠

筋トレダイエットに成功した男性

まず、筋トレダイエットを支持している方の多くは、体重の数字を落としたいという以上に、筋肉がついた綺麗なプロポーションを手に入れたいと思っている方が殆どです。

同じ体重であっても、脂肪が多いか筋肉が多いかで外見的印象は大きく異なります。
脂肪の重さに比べると筋肉は約3倍重いため、例えば脂肪を筋肉に全部変えることが出来たとしたら、間違いなく数字上の体重は増します。

【関連記事】筋トレとダイエットの関係性とは…?

脂肪を燃焼させつつ、筋肉を育む

筋トレ後にプロテインを摂取する男女

「ダイエットと筋肉増量の矛盾」とも言っていますが、これも非常に危険な誤解の誘発、誘導です。

筋トレダイエットをしている方は当然、食生活にも気を配ります。
ダイエットに取り組んでいるにも関わらず、好き放題に脂肪や糖質を摂取する方、摂取しても良いと考えている方はいないでしょう。

炭水化物は筋肉の成長を促進する程度に抑えて、赤身の肉や脂肪分の少ない鶏肉を食べたり、プロテインで補給して、筋肉の成長を進める食生活に切り替えるのが大前提です。

【関連記事】筋トレ効果を最大化する食事メニューと食材とは

ダイエット中は脂肪は燃焼させて消費し、筋肉になるものを取り入れる。
足すものと引くものの内容が全く違うので、矛盾になどなりようがありません。

筋トレで太るという誤解

ダイエット効果

また、多くの方が筋トレダイエットのスタート時は脂肪はそこまで落ちずに筋肉は増えるので、一時的に太くなることに言及していました。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. トレーニング ストレッチ
  5. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP