ダンベルでのエクササイズ

筋トレ減量期の体脂肪燃焼方法とは?効果的運動、筋肉トレーニング方法!

 

体脂肪の燃焼効果を高めるなら、有酸素運動と筋トレを併せたプログラムを組む

スクワットする男女
現代の食生活は、気を抜くとカロリーの過剰摂取に陥りやすい内容だといえます。食べ過ぎによる体脂肪の増加は、多くの方が持っている体の悩みの1つなのではないでしょうか。

一度ついてしまった体脂肪は、なかなか減らすことが困難です。食事制限を行っただけでは、リバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。

そこで必要になってくるのが運動です。体脂肪を減らす運動といえばランニングやウォーキングなど単独の有酸素運動が真っ先に思い浮かびます。しかし、単独の有酸素運動を行うだけでは簡単に体脂肪を減らすことは難しいでしょう

有酸素運動と同じくらい大事な筋トレを行なって、筋肉の発達による体脂肪燃焼効果を高めなければいけません。体脂肪の燃焼効果を高めるには、無理にならない程度の食事調整を行い、有酸素運動と筋トレを効率よく併せて行う方法が最も効果的だといえます。
【関連記事】HIITの効果!体脂肪燃焼トレーニング運動で筋肉がつく!

基礎代謝を高めるため、まずはBIG3で筋力の土台を作る

基礎代謝が高くなる筋トレの王様BIG3とは?

ベンチプレス
筋肉が発達することで体脂肪燃焼効果が高まる理由は、体の基礎代謝が上がるからです。基礎代謝が上がれば、運動をしていないときでも筋肉が体脂肪を燃やしてくれます。

基礎代謝を高めるのに最も有効的な筋トレはBIG3です。BIG3とは、スクワット・デッドリフト・ベンチプレスのことをいい、それぞれ、大腿四頭筋・背筋・大胸筋を発達させる効果があります。

筋トレBIG3とは?初心者が効果的に鍛えるメニューと方法
【関連記事】筋トレBIG3とは?初心者が効果的に鍛えるメニューと方法

BIG3はバーベルとダンベルで強度を分ける

ダンベルを持つ男性
BIG3は通常、ジムなどでバーベルを使用ながらダイナミックな動作でトレーニングを行なうものです。ただし、まだバーベルを使用するほど筋力が発達していない場合やフォームが固まり切れていない場合などは、軽めのダンベルを使用してトレーニングすることをおすすめします

ダンベルであれば自宅などある程度狭い場所でもトレーニングを行うことができますので、ジムに通う程の金銭的な余裕がない方にも適しているのではないでしょうか。

例えば片方20kgの、重さを調節できるダンベルを2つ持っていれば、BIG3のトレーニングは十分自宅でも可能です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP