マグネシウム

【サプリメント・マグネシウム】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!あなたの骨を強くするマグネシウムの選び方とは?

 

「骨を丈夫にするサプリメント」といわれるとカルシウムを連想する人は多いと思います。実はカルシウムだけでなく、マグネシウムも骨を丈夫にする働きがあります。マグネシウムはそれ以外にも多くの役割を担っています。

マグネシウムの役割や摂取量、サプリメントの選び方などを知り、健康管理に役立てましょう。また、おすすめのマグネシウムサプリメントランキングもご紹介していますので、ぜひ購入する際の参考にしてください。

マグネシウムは骨を強くするだけじゃない!!

マグネシウムが持つ働きをチェックしていきましょう。最も大切な働きは骨を強くすることですが、それ以外にも重要な働きがあります。

カルシウムとともに骨を強くする

マグネシウムはカルシウムと合わせて骨や歯を強くする働きがあります。骨や歯はリン酸カルシウムとマグネシウムから出来ているため、リンも合わせて摂取するとさらによいでしょう。

骨を作るときにカルシウムの摂取量が増えると、必要になるマグネシウムの量も比例して増えていきます。一般的にカルシウムとマグネシウムは2:1の割合で摂取すると吸収率が高くなるといわれています。

筋肉の動きをスムーズにする

マグネシウムとカルシウムの関係は骨を作るだけにとどまりません。カルシウムは骨のほか、血液中や筋肉中にも存在していますが、筋肉を動かすときにカルシウムが使われています。

マグネシウムはカルシウムの量や働きを調整する役割があり、筋肉の動きをスムーズにします。この働きにより、血管の壁面の筋肉の収縮をスムーズにして高血圧を防いだり、心臓がしっかりと拍動することで心筋梗塞などが起こりにくくなります。

生活習慣病の予防

マグネシウムには空腹時の血糖を減らし、善玉コレステロールを増やすという働きがあることがわかっています。そのため、糖尿病の予防に役立ちます。また300種類以上もの様々な酵素を助ける働きがあるため、糖質・脂質・タンパク質の代謝を促進します。

脂質の代謝が向上すると血液中の中性脂肪値が下がり、高血圧や心血管疾患の原因となる動脈硬化を防ぐことに繋がります。

神経伝達を正常にする

マグネシウムは神経の伝達を正常化し、興奮を抑える働きがあります。ストレスやイライラを防ぐにはカルシウムが良いといわれますが、マグネシウムにも同様の効果があります。

マグネシウムの摂取量と飲み方のポイント

サプリを摂取する男性マグネシウムの摂取量と、効果を最大限活かす飲み方のポイントをチェックしましょう。

マグネシウムの摂取基準

マグネシウムはナッツ・豆類や魚介類に多く含まれ、欠乏症を起こすほど不足するケースはそれほど多くありません。しかし最近の食生活の変化により魚介類の消費量が減っているため、サプリメントなどで補っておくと良いでしょう。

一日の推奨摂取量は男性で340〜370mg、女性で270〜310mgです。ただし妊婦は40mgほど多く摂る必要があります。

過剰症と欠乏症をチェック

マグネシウムは多く摂取しても水分と一緒に体外に排出されるため、過剰症になることはあまりありません。サプリメントで度を超えた量を長期間摂取した場合、吐き気や下痢の他、筋力が低下したり筋肉が麻痺したりすることがあります。

欠乏症も起こりにくく、利尿剤やアルコールなどで尿の量や頻度が増す場合に限られます。欠乏症の症状は血圧が上がったり不整脈や心筋梗塞などの心臓の異常が起こったりする場合があります。

その他にも抑うつ・神経過敏症などの神経症状や筋肉の痙攣、記憶障害などが起こる場合があります。

一緒に摂りたい成分

マグネシウムはカルシウムの挙動をコントロールするため、カルシウムと一緒に摂ると良いでしょう。カルシウム2:マグネシウム1というのが最もバランスが取れた配合です。骨を丈夫にしたいという場合にはリンが含まれている物を選ぶのも良いでしょう。

マグネシウムサプリメントの選び方

サプリメントマグネシウムのサプリメントを選ぶときには配合量・成分・メーカー・価格をチェックしましょう。ネットの口コミも非常に参考になります。

配合量をチェック

マグネシウムは食品にも含まれているため欠乏症を起こしづらいですが、魚介類や豆類を食べないという人は多めに配合されているものを選びましょう。

成分をチェック

マグネシウム単体のサプリメントもありますが、複数の成分が配合されているものもあります。骨を強化したい場合にはカルシウムやリンが含まれているものを選びましょう。

また、カルシウムの含まれるサプリの場合にはリンや吸収を高めるビタミンDが含まれているものがおすすめです。

メーカー

大手メーカーのものは人気が高く、多くの人から愛用されているため信頼性が高いです。国内のメーカーは安全性が高いというイメージがありますが、サプリメント大国であるアメリカ製のものも人気が高いです。

価格をチェック

サプリメントは毎日飲むためのものです。あまり値段が高いと続けることが出来ません。手頃な価格のものの中から選ぶと良いでしょう。

またドラッグストアなどで購入するよりはAmazonなどのネット販売の方が割引された価格で購入できる上、商品を見つけるのが簡単で自宅まで届けてもらえるので手間がかかりません。

口コミ・評価をチェック

口コミは実際に使用した人からの生の声です。サプリメントは購入しないと試すことが出来ないため、使用者の口コミが非常に重要な情報になります。口コミには良い点も良くない点も寄せられていますので、どちらも参考にしましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP