膝コロ

腹筋ローラーは毎日やる必要がある?腹筋ローラーでの筋トレの頻度について

 

お腹周りの贅肉が気になっている方は多いでしょう。そんな方におすすめのトレーニング器具が腹筋ローラーです。
ここでは腹筋ローラーを使ったトレーニングの頻度についてご紹介します。

腹筋に効果があるトレーニング器具が人気

TOQIBO 腹筋ローラー リバウンド機能付き フィットネスローラー エクササイズローラー 腹筋運動マシーン最強腹筋マシーン 超静音 耐摩 滑り止めのTPR材料 肉体改造 膝を保護マット付き 耐荷重400KG

例えば深夜にテレビを点けていると、トレーニング器具やダイエットフードなどの通販番組が大量にオンエアされ、実際かなりの商品が売れているようです。
勝手に腹筋を刺激してくれるマシーンや、腹筋運動をする時に腰を痛めずに行えるアシスト器具が流行しているところを見ると、どうもお腹周りをなんとかしたい、と思っている方が多いようです。

ただ、現実的に考えれば腹筋に振動を与える程度では余分な脂肪を落とせる運動にはなりませんし、腹筋運動だけ行っても腹筋が割れるどころか、スリムにすらなりません。
よほど腹筋ローラーの方が優秀でしょう。

【関連記事】腹筋をトレーニング器具で鍛える時の注意点

もちろん、腹筋ローラーは楽をして痩せるための器具ではありません。
とは言え安いものならば1,000円程度で購入でき、トレーニングの時間も非常に短く抑えられます。

腹筋ローラーはやればやるほど効果が出る?

腹筋ローラーは効率的に鍛えられる器具

若い女性の腹筋画像

腹筋ローラーは、身体全体をバランス良く鍛えられる上、初心者でも簡単に始められるシンプルさも兼ね備えています。
基本的な頻度としては週に2、3回、1回15〜20分程度のトレーニングで徐々に効果が出ますので、非常に効率的なトレーニングと言えます。

とは言え、とにかく早く効果を出すためにトレーニング頻度を上げたいという方もいるでしょう。

では腹筋ローラーの効果はやればやるほど出るのでしょうか?
例えば毎日行えば効果もそれだけ早く出るのでしょうか?

腹筋ローラーを使いこなすことが重要

魅力的な女性はジムの床に Abs の車輪ローラー運動フィットネス トレーニングの一環として

これはユーザーの筋肉量やコンディションによっても異なるので一概には答えられません。
これまであまり筋トレをしてこなかった方と、運動部に所属して様々なトレーニングをこなしてきた方とでは、筋肉痛になるのに必要なトレーニング量が大きく異なるのです。

ただ、筋肉痛になってしまったら、痛みが出ている部位は痛みがなくなるまで休まなければいけません。
つまり、効果的に腹筋ローラーを使っている方は、腹筋ローラーでのトレーニングを毎日は出来ない、という結論になります。

【関連記事】腹筋ローラーの効果で結果的に筋肉痛に!そんな時は!?

逆に、腹筋ローラーを使っても筋肉痛とは無縁で、毎日トレーニング出来てしまうならば、それはトレーニング方法に難があると言わざるを得ません。

【関連記事】腹筋ローラーに効果がない時に試すプロの腹筋の鍛え方!

目安になるのは「自分の限界」

おすすめのトレーニング設定回数

立ちコロ

どの程度やれば良いのか目安が分からないという方は、立ちコロ15回×3セットを一つの指針にしましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP